メリーゴーランド 歌詞KANA-BOON

『KANA-BOON - メリーゴーランド』収録の『メリーゴーランド』ジャケット
  • 発売:
    2022.01.22
  • 作詞:
    谷口鮪
  • 作曲:
    谷口鮪
シェア:

ステータス:

公式 フル

KANA-BOON「メリーゴーランド」歌詞

ハニー この街は僕らには少し眩しいようです
エニータイム しょっちゅう生きづらさを感じる毎日です
病んでも荒んでもなんでもかんでもなんでもないよと笑って
なんだか全部がほんとかどうかも分からずぐるぐる回って


ハニー 頭の中は随分曖昧にできていて
エニータイム しょっちゅう思い出ばっかり引っ張り出してる
切っても貼っても縫ってもなんだかどこかがちぐはぐなんです
なんだか全部がほんとかどうかも分からずぐるぐる回って


君の心を覗いてみたい
何に悩んで揺れる?


忘れないでと鳴いたって
掠れるくらい泣いたって
僕ら時計の針の上
まるでメリーゴーランドのように
すれ違いすら無くなって
重なるすべもなくたって
そんな僕らに愛を焚べ 光れ光れ光れ


何十何百何千何億何十億
愛の言葉はいくつあっても足りやしないようです
身体の奥 心の奥 確かめようもない確かなものがここにあるんです
何十何百何千何億何十億
どれだけあっても代わりなんてないものが僕らにはあって
世界の苦痛 時代の鬱
そんなものには縛られやしないのが愛だって知って


君の心を覗いてみたい
幸せでいてほしくて


忘れたくない いつだって
気が緩んでる表情だって
煙の中の声だって
灰になっても遺伝子レベルで
君のことを想い続ける
過去になってしまったって
歌になればいつまでもそばにいるよね


さよなら またねと手を振る
次会えたらいちばん優しい言葉を君に
何十何百何千何億何十億何百億何千億
その中からいちばん大切な言葉を選べるように
ただただ終わりがくるまで


忘れないでと鳴いたって
掠れるくらい泣いたって
僕ら時計の針の上
まるでメリーゴーランドのように
すれ違いすら無くなって
重なるすべもなくたって
そんな僕らに愛を焚べ 光れ光れ光れ
生きることはつらいものです
死ぬことすら眩しく見える
それでも日々にしがみついて生きよう
光れ 光れ


『KANA-BOON - メリーゴーランド 歌詞』収録の『メリーゴーランド』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.01.22
  • 曲名:
    メリーゴーランド
  • 歌手:
    KANA-BOON
  • 作詞:
    谷口鮪
  • 作曲:
    谷口鮪
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

KANA-BOON 『メリーゴーランド』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ