FAKE NEWS REVOLUTION 歌詞

歌手
安斉かれん

午前8時 満員の電車 いつもの景色と交差点 人々は It depends on the screen うつむき 捧げる

何処かの誰かと 監視され合っている 世界中どこにも逃げ場は無い、さぁ

嗚呼、離れたトコから 言葉の矛で 嗤(わら)って傷を付ける 隠れて指差す 悪い Re:アクションは 心の盾で 見て見えないフリをする 都合がいいだろう 何処かで誰か 血を流してる

暗くなって 疲れ切った街は 流れるニュースに無関心 人々の Information on the upper side 信じ切っている

何が真実か 疑いもせずに 嘘のメディアに踊らされてる、さぁ

嗚呼、生まれた不満は 口には出さず 表でいい顔をし 欺いているんだろう 幸せ装って 笑顔でいても 裏では本音綴って 秘密なんか無い 自分自身を 見失っている

嗚呼、離れたトコから 言葉の矛で 嗤(わら)って傷を付ける 隠れて指差す 悪い Re:アクションは 心の盾で 見て見えないフリをする 都合がいいだろう 何処かで誰か 血を流してる

発売日:2020.04.01
作詞:Kalen Anzai
作曲:Chikara Gonohe
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
安斉かれん / FAKE NEWS REVOLUTION (Music Video) - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE