よみ:
まち

歌詞jon-YAKITORY

『jon-YAKITORY - 街』収録の『街』ジャケット
発売:
2022.08.12
作詞:
jon-YAKITORY
作曲:
jon-YAKITORY

jon-YAKITORY「街」歌詞

笑って走っていく日も
泣きながら帰る日も
この街と共に生きてる


ガラガラの電車に乗る度
思い出すことがあった
窓の外から見えてるのは
それぞれの物語


仲間の呼ぶ声がする
合わさって初めて動き出す


笑って走っていく日も
泣きながら帰る日も
この街はいつもここに
刻み込んでいく


誰かが笑ったような気がした
泣いたような気がした
遥か昔の記憶に針が落ちていく
街と共に


カラカラに渇く喉の奥
強がりを飼い慣らした
繋ぐ手が増えるその度に
強くなれる気がしたんだ


僕らを呼ぶ声がする
連なって先へ繋ぐ絆


傷つけてしまう日も
悲しさ込み上げる日も
言葉と音に変えてく
忘れないように


笑って走っていく日も
泣きながら帰る日も
この街はいつもここに
刻み込んでいく


誰かが笑ったような気がした
泣いたような気がした
遥か昔の記憶に針が落ちていく
街と共に


jon-YAKITORY『街』の 詳細

『jon-YAKITORY - 街 歌詞』収録の『街』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.08.12
購入:
曲名:
よみ:
まち
歌手:
jon-YAKITORY
作詞:
jon-YAKITORY
作曲:
jon-YAKITORY
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

jon-YAKITORY『街』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

jon-YAKITORY 街 歌詞