halcaの歌詞リスト

A・WA・WA・WA

歌手
halca
歌い出し
うかつな言葉で 安心なんかさせないで 油断すればいつか キミと地獄行きノックダウン おんなじ甘さ 感じて目細めて 話のつじつまを探ってる 会いたい、さびしい、だいすきだよ いわゆる愛情のかけひき キミはほんとは誰のもの? やだなあ 終わりの見えないゲーム Unhappy days!? もしかしてキミってさ 不幸の使者なのかも だって気づけばいつも 振り回されているよ ああ それなのに眩しくて ときめいてる平和なわたし イヤってほど転がされてる キミの前じゃ心臓がバクバクの A・WA・WA・WA よそ見をしても 気になんかしないけど? 駄々をこねもしない こちらも一瞬ブレイクダウン 買ったばかりの靴 履き慣らしに 行きたかったところ出かけよう うそつき、口ばかり、だいきらい 言いたいことはあるけれど ひとまず言い訳をどうぞ まただどうせ煙に巻かれちゃう Unlucky girl!? キミと会えてしあわせ 思わずそう告げたこと すでに過去になってる ついこの間なのに ああカラカラに乾く喉 慣れていくのはかなしすぎる キミはまた水をそそぐの むせるわりにそれなりに潤っちゃって A・WA・WA・WA 友だちにも言えないよ だって「ひどいやつだね」なんて 同意されてもきっとイラっとする これってそっか 大切だからだ ぼくたち、どこか似てる気がする のんきにキミは言うけど それじゃおんなじくらい切なくなってよ あ!Happy days!? いや、違う キミってさ 不幸の使者なのかも だって気づけばいつも 振り回されているよ ああそれなのに眩しくて ときめいてる平和なわたし イヤってほど転がされてる キミの前じゃ心臓がバクバクの A・WA・WA・WA ばかみたいだ A・WA・WA・WA

be your XXX

歌手
halca
歌い出し
曖昧なまま歩いていた 君の深い瞳の奥も見えないまま 行き先を探し続けた 僕は 何も知らないようなふりして君が僕の心を叩くから 目隠ししたまま笑うのさ 僕は 胸をギュッと縛って動けないから頭の中は真っ白だった 僕の心に居座る悪い僕を 引き裂いてくれ! 会いたいよ生まれ変わったって 僕たちは手をつないでいて それで当然な顔をして 終われない代わりもない 会えないよ生まれ変わったって 千回叫んでみたとて 君は平気な顔をして あの日々を痛みに変えた Vast Distance 泣き場所探しては歩いた Lost Feel Dawn 僕以外を見てる君の目がやけに光って見えるから 全部忘れられたらいいのにな 弱いままだ 鍵をかけたままのおもちゃ箱 きっと仕舞えなくなるから 塞いだままでいいのさ 僕は もう散々泣いたろ 終わりにしてよ 嘘ばっかぽろぽろ出てくるんだ 会いたいよ生まれ変わったって 僕たちは手をつないでいて それで当然な顔をして 終われない代わりもない 会えないよ生まれ変わったって 千回叫んでみたとて 君は平気な顔をして あの日々を痛みに変えた Vast Distance 泣き場所探しては歩いた Lost Feel Dawn

BUZZER BEATER

歌手
halca
歌い出し
反撃だ!今! 誰も知らない未来までのカウントダウン 君を連れてゆくよ ほら 放つ願いを BUZZER BEATER 傷つくことから逃げれば逃げるほど “楽しい”も減っていっちゃうのは何故かな だったらもうHPより経験値重視で 正面突破するしかないって君は笑うんだ まだ、まだ、やれるはずだろう? そうさこのままでいいワケないじゃん “僕”が勿体無いよ 反撃だ!今! 誰も知らない未来までのカウントダウン 君を連れてゆくよ ほら 感激だ 今 すごく泣きそうだ 偶然じゃない 君と僕の軌跡よ! ねぇ見えるでしょ ここに 放つ証明 BUZZER BEATER もう奪わせないよ 何一つも 思い出すんだ あれもこれも 大好きだったことを 一挙一動 君の全てを信じてる そんな君が信じてくれた僕だもん その時が来たのなら狙い定めて 衝撃的な瞬間はすぐそこで待ってる 報われない痛みも全て抱えたまま 全部全部刻んで来たんだ 急展開 乗りこなしてゆくよ 壊れてしまいそうな 夜を脱ぎ捨て BUZZER BEATER まだ、まだ、やれるはずだろう! そうさ一つ一つ重ねて来た 僕らのレベル見せつけんだ 反撃だ!今! 誰も知らない未来までのカウントダウン 君が居てくれたから ほら 感激だ 今 すごく泣きそうだ 最大値へブーストしてく もっと! 放つ願いを 歓声が今 二人を包む 鳴り止まない君と僕の奇跡だ! BUZZER BEATER BUZZER BEATER

Complexの事情

歌手
halca
歌い出し
完璧じゃつまらない!…とか実はただの強がり 素直になって始めましょう ひみつのeducate 努力もある種 才能って言うから できなくてもmoving forward 切り替えるのは やっぱ下手でも なんか前と違う感じ すべて叶いそうな 子どもじみたモード 初めて知ったきもち もっとわがままになりたいの わたしをこんな風にしたのは キミだから最後まで一緒にいなきゃ困る 人よりうまくできない想いが 必ずバネになる時がくるって Complexの事情 キミが変えた あの日から フィーリングで決めた 赤すぎるネイルなんで 浮いて見えちゃうの? 頭からつま先までcheck 背伸びするのは まあいいとして 勘違いは絶対no thanks 似合うラインの5センチ以内 それがわたしのボーダー おしゃれのモチベーション 恋といえば微妙 話せば長いストーリー わたしはわたしが好きじゃないの だからね、わたしを好きなキミも 好きじゃない ずっと追いかけていたい 複雑 そのクセ傷つくのは怖くて ハッピーエンドも欲しがるような Complexの事情 キミは変えてくれますか? 口には出せない事情 気づかないで でも気づいて もうふてくされてるだけの 意味ない日々 さよならしたいよ もっとわがままになりたいの わたしをこんな風にしたのは キミだから最後まで一緒にいなきゃ困る 人よりうまくできない想いが 必ずバネになる時がくるって Complexの事情 キミは変えてくれるかな

cue

歌手
halca
歌い出し
wrap wrap wrap LOVE it's up to you wrap wrap wrappin' poppin' poundin' wrap wrap wrap LOVE it's up to you wrap wrap おしえて be with me? 気づいた瞬間に前みたいじゃいられない 弾んでる肩が無意識にぶつかってる 話しすぎかなっていつだってタイミングはかってる 口に出してみるころには話題も変わっちゃう 目と目があうこの数秒が まばたきもわすれさせる とりあえずそらしてみたけど まだバレてないかな wrap wrap wrap LOVE it's up to you wrap wrap wrappin' poppin' poundin' wrap wrap wrap LOVE it's up to you wrap wrap おしえて be with me? ひとりの時間もわりと楽しむタイプ ふたりの習慣がものたりなくさせている おんなじような帰り際で次の期待もしてる 駆け引きじゃない気まぐれきっかけになってた 手と手がそっと重なりあって 話したい 離したくない なんともないふりしてるけど もうバレてないかな ただの勘違い その方がいい ごまかしたりとぼけてみちゃったり 探りあってばっかずるいかもでも本当のことを知りたいな wrap wrap wrap LOVE it's up to you wrap wrap wrappin' poppin' poundin' wrap wrap wrap LOVE it's up to you wrap wrap きっとずっともっと 目と目があうこの数秒が みじかく感じてるような 手と手もずっと重なりあってて まだ はなせないまま wrap wrap wrap LOVE it's up to you wrap wrap wrappin' poppin' poundin' wrap wrap wrap LOVE it's up to you wrap wrap おしえて be with me?

Distortionary

歌手
halca
歌い出し
イタズラに切り裂くなら ただ笑っていようと思った 無邪気でいれた頃 転がして遊ぶだけじゃ 大切なモノ失くすんだよ 強くなきゃ守れない It's fake 希望になりすまして 舌を出してるリアリティ 誰かが描いたすじがき 壊すこと望む感情 この胸まで えぐっても 止まらないよ 頭の中 埋め尽くした ざらつく気持ち 騒ぐリフレイン 耳を塞いでも もう戻れない 前を向かなきゃ また朝が光るように 心とか置いてきぼりで 上辺だけ満ちていくなら 夢なんて見れない 都合良く求めといて さわれない 真ん中のとこ 意味ないね アイデンティティ No way 二つとないナニカに なれたとき世界は変わる かけがえのない瞬間を 同じように賭けてほしい 違う景色 見たいの 終われないよ 動き出した未来がもし 蜃気楼でも 目指すエピローグ 怒りさえも力にして たどり着かなきゃ 錆びついて消える前に 振り払っても響くノイズ ひずみと残響に飲まれて やりたかったこと 忘れてしまいそうだよ 止まらないよ 頭の中 埋め尽くした ざらつく気持ち 騒ぐリフレイン あてどなさに息が切れて いつか自分を見失うのかな 耳を塞いでも もう戻れない 前を向かなきゃ また朝が光るように

FIRST DROP

歌手
halca
関連作
アニメ「彼女、お借りします」第7話 ED
歌い出し
みんなとわたしは同じようだけど別物 ドキドキできない 誰が相手でも もういいやなんて 口癖でごまかしてるけど 本当はいつでも探してた運命 「もしかしたら」は裏切られてばっか 揺れる三日月だけが見つめてる だめだ 諦めなくちゃって そう言い聞かせていたのに 恋は急転直下 予想外だった 好きって気持ち 告げてるアラート キミをずっと待っていたんだ 嬉しくて泣けちゃうよ ぽろぽろと止まらない わたしと出会ってくれてありがとう ゆっくりの鼓動が騒ぎだして走る 欲しいのにもらえない大切な言葉キミだけが どうして簡単にくれちゃうの ずるいよ 理想通りなとこ増えていくんだ すっかり恋愛モード もう戻れない 違う 期待しすぎだって まだ始まってもないのに キミの一挙一動 突き刺さって ぬけだせない 目を閉じリピート 何回目の笑い声だろう 本当のキミよりも優しげに響いた 危険な状態 補正かかっちゃってる 可愛げある嘘 からめながら走る キミが好きってもし今 伝えたならどーなるの!? 困らせちゃうのかな 困ってくれますか 試してみたい いつか手を繋いで 呼び捨てされて 友達にも彼女と呼ばれたい 急転直下 予想外だった 好きって気持ち 告げてるアラート キミをずっと待っていたんだ 嬉しくて泣けちゃうよ ぽろぽろと止まらない わたしと出会ってくれてありがとう ゆっくりの鼓動が騒ぎだして走る 恋に落とされました 初めての鼓動が騒ぎだして走る

Fuzzy Rain

歌手
halca
歌い出し
曖昧なグレーだな お天気雨見てた 晴れとも曇りとも言えない空 なんだろう キミとのここ何日かみたい 楽しいの?悲しいの?どちらか教えてよ なんでも知ってるつもりで ほんとはこんな知らない同士 近づくほど遠くなるんだ 友達に戻ろう やっぱり どちらかがきらいになる その前に ビニール傘を通して見た虹は ぼんやりと降る雨の中 とても綺麗で 一番特別 わたしにとってのキミ さよならしてもずっと変わらないよ お別れか永遠 ゴールがある愛は いらない とりあえずふたりの間では 始まる時のリズムが まだドキドキうるさくて決意 揺らいじゃうから急がなきゃ 頭の芯まで甘い いとしさとさびしさをありがとう ビルの隙間に架かったあの虹も もう少しで灰色の空 溶けていくの 最初に髪に触れた日 それまでと違うキミだった 照れくさくて嬉しくてうつむいた ちゃんと覚えてる いつかキミに大切な人ができても消えない 友達に戻ろう やっぱり 伝えたけど涙とまらないよ 大人ぶって歩き出す街並みは そっけなくて誰も気づかないからこのまま 相変わらずぼんやりと降る雨にうたれて

GOING CRAZY NIGHT

歌手
halca
歌い出し
一人 帰り道の途中 単純なことなのにさ 気球みたいにふわふわして もどかしいおもい せめてくるこの悲しい気持ち つらいよね だけど いやなことだけじゃない それではないものが見れるなら そのままでいい いつもお疲れ様 頑張ってるでしょう? そう今日ぐらいはちょっと 休んでいいんじゃない いつもお疲れ様 あなたの代わりに 頑張ってるって 空に言ってあげる だから今日はもういいよ 単純なことでまた傷つく 本当に疲れるよね だけど 悪いことだけじゃない 楽しいことみつめていけるなら そのままでいい いつもお疲れ様 本当いやなことは そう逃げてもいいじゃん ちょっと置いとこう いつもお疲れ様 全て脱ぎ捨てて あなたのことを 全部わかるから だから今日は休んでね いつもお疲れ様 頑張ってるでしょう? そう今日ぐらいはちょっと 休んでいいんじゃない いつもお疲れ様 あなたの代わりに 頑張ってるって 空に言ってあげる だから今日はもういいよ

Hail to the world!!

歌手
halca
歌い出し
小さな頃にはまだ 見えなかった扉を 照らしはじめた光 少しずつ 少しずつ おぼろげな足取りで 歩いてきたこの道も どこかに続いてると 気づけたなら Hail to the world!! 明日の私までこの歌を繋ごう まだまだ白い地図に好きな未来描こう Oh, hail to you!! 遠い遠い自分が笑ってゆけるように 高鳴る この鼓動と 今を踊ろう 霞に包まれてた 昔から見た今日は こんなにもたくさんの 色たちで 満ちていた わずかな勇気だけで 歩いてきたこの道も 背中押してくれるよ ずっとずっと Hail to the world!! 明日の私までこの歌を贈ろう まだまだこのスコアに音を重ねていこう Oh, hail to you!! もっともっと先まで聞こえるくらいに 高まる この想いで 今を笑おう 無邪気なあの気持ちも 不安で滲んだ日々も 全部が紡いだ今 光になる Hail to the world!! 明日の私までこの歌を繋ごう まだまだ白い地図に好きな未来描こう Oh, hail to you!! 遠い遠い自分が笑ってゆけるように 高鳴る この鼓動と 今を踊ろう

HORiZON

歌手
halca
歌い出し
どちらから好きになったかなんてもう 覚えてないよ すれ違うたび 目と目で合図かわして 大切に握りしめていた甘い秘密 ねえ 風が強くて途切れた声も 並んで座るテトラポットも 昨日みたいな感触でまだ 柔らかいのに 時間だけが過ぎて 醒めない夢を くれたあなたへ 遠くから贈るよ 星降る夜の HORiZON あともう一度だけ会えたなら 愛しさも思い出になる 願いごと三度 唱え終わるまでは 喋らないでよ 念を押しても 黙っていられなかった あの頃はたった五分さえも宝物で そう かけがえないと分かってたのに 失くしたものは痛みになった すべては今日のためにあったと 許せるような眩しいイマが欲しい 消えない傷を 淡い期待を 抱いたままあなたも 眺めてるの HORiZON 時がたつほど綺麗に変わる シルエット 見続けてるの 醒めない夢を くれたあなたへ 遠くから贈るよ 星降る夜の HORiZON あともう一度だけ会えたなら 愛しさも思い出になる

Knockin’ on!!

歌手
halca
歌い出し
Wow Wow... Hey! Now! Knockin' on!! 好奇心と反比例で 足りなくなっていく時間 ジレンマで胸の奥 煙あがってる それでいて気分は上々 予習と復習をしましょう 行きたい場所があるって やっぱり楽しいの 雨もあがって オレンジの陽射し のぞいてるんだ New step! Knockin' on!! 遠い街角でも この声 響きわたるように One step! Goin' on!! 水たまりも越えて さあ行こう 私らしく歌うんだ Wow Wow... なりたいものはなぁに? 聞かれるのがこわかった ビミョーな顔で“無理” って どうせ言われるし でも宣言したよ ずっと 自分の夢は自分が 一番に可愛がった こっちへおいでって めげそうな日は 懐かしい歌 口ずさむんだ New step! Knockin' on!! ずぶ濡れのブランコで 今日のような景色えがいてた One step! Goin' on!! スカート汚しても もう平気 誰にも叱られないよ Wow Wow... New step! Knockin' on!! 遠い街角でも この声 響きわたるように One step! Goin' on!! 水たまりも越えて さあ行こう 私らしく歌うんだ

LOVEして

歌手
halca
歌い出し
愛して もっと愛してよ 愛して なでなでしてよ ねぇ 簡単でしょ ねぇ ダーリン ずっと スマホばかりみているあなたへ そんなじゃあたしの可愛いところ見逃しちゃうよ 見つめていてくれなきゃ やーよ もう ちょっと 安心しすぎているあなたへ そんなんじゃあたし他の人のとこ行っちゃうかもよ 捕まえてくれなきゃ やーよ ねぇ (ねぇってばぁ) でもわかってるのです あなたしかいないのです 他に行くとこもないので 文句いいながら隣にいさせて 愛して もっと愛してよ 愛して なでなでしてよ ねぇ 片手間でもまぁいいから ぎゅーってして もっと愛してよ 愛して なでなでしてよ ねぇ それでおさまる 簡単でしょ ねぇ ダーリン ちょっと 質問良いですか あたしの好きなところ 3つくらい教えて 今すぐ答えて 前回聞いた時と違う やつをお願いします めんどくさいはやめてよね でもわかってるのです あたししかいないのです 他に行くとこもないでしょ 文句言いながら今日も愛して なんでもない日が特別だって 思える2人で いようね 愛して もっと愛すから 愛して なでなでしてよ ねぇ こちらは全力で行くから ぎゅーってして もっと愛してよLOVEして なでなでしてよ ねぇ それでおさまるかもうわかんないよ 愛して もっと愛してよ 愛して なでなでしてよ ねぇ 片手間でもまぁいいから ぎゅーってして もっと愛してよ 愛して なでなでしてよ ねぇ それでおさまる? 簡単でしょ ねぇ ダーリン ダーリン

Majolica Palette

歌手
halca
歌い出し
どんなに好きでも結局他人で 覗けそうで見えない気持ち キミのカラダをぎゅっとつかんでみても 恋のかくれんぼは続くでしょう “もういいかい?” 心のDoor ノックしてみる “もういいよ” 全力出しちゃっていいのね? 彩色無限のパレット 欲望ばかりが増えてくの ねえ もっと もっと 触ってよ 全部ほしい キミの未来も このハートは Majolica あれもこれも欲張っちゃっていいですか いいの? いーのっ! 夢の中では結ばれたのに 目を覚ませばまた片想い 頭に残るイメージたどって いつもより素直になってみるよ “もういいかい?” まだだよの声が聴こえる “もういいよ!” キミの代わりに叫ぶの モチーフ無限のパレット 過去の失敗も無視でしょ ねえ もっと もっと 描かせて ふんわりカラーも激しさも 出せちゃうような Majolica キミの胸に焼きつけていいですか うまくいく人って いつでも 音もたてずにそばにいる ドキドキする暇もないほど キミには予感がしました 人より手がかかる私の隣で笑っててくれませんか? 彩色無限のパレット しあわせすぎる予想図を ねえ もっと もっと 夢みせて ツンとした顔ですましても このハートは Majolica あれもこれもきらめいて 彩色無限のパレット 欲望ばかりが増えてくの ねえ もっと もっと 触ってよ 全部ほしい キミの未来も このハートは Majolica あれもこれも欲張っちゃっていいですか いいの? いーのっ! 欲張りでいいの? いーのっ!

one another

歌手
halca
歌い出し
あめがなくなったら駆け足でエレベーター ハイタッチで飛び込むのがいつもの決まり 目の前がぬいぐるみだとか自分だったら イメージとかそのまんまで落ち着けるのに ギリギリまで繰り返し これだけじゃない 何話すの?お水はどう飲む? ときめきが弾けた 踏み出す前に 何度も 何度も 夢にまで見ていたよ 真ん中にひとりでももうこわくない 何十回 何百回 わたしみんなと目が合った 数えきれないほど運命を感じてるかも 本当だったら寝てるときも寄り添いたいな いやなことは好き詰め込むためコントロール あげたいとき へこみたいとき 次につながる? 大切なだれかの前でも 熱い声がこぼれてるよ だから広がってく ページがめくられて少し叶ってく 何度も 何度も 夢にまで見ていたよ いろんなとこ溶け込んでく 自然になりたい 何十回 何百回 ここにきてよ 見つけたら 昨日は左でも今日が右になるかも コロコロ変わるのもわかるよ変じゃないよ いつかに当てはまる 届けてくよもっと このペース見失わないでしょ どんなとこ行ってもおそろいの手で 何度も 何度も 夢見たこのときめき 真ん中にひとりでももうこわくない 何十回 何百回 わたしみんなと目が合った

Ride on Music!

歌手
halca
歌い出し
3,2,1 GO! お待たせ ショーが始まるよ (Hello everybody. Welcome to the show!) 底抜け ぶちあがろうね! (Hello everybody. Thank you for your love!) (h!) 本気出して (a!) アゲてくぜ (l!) LOVEいっぱいの (c!) コミュニケーション (a!) ありのまま見せるLIVE SHOW! Yeahと言ったらYeahとYeah! (Yeah!) スマホは マナーモードでも (Hello everybody. Welcome to the show!) テンションは 最大にしてよね (Hello everybody. Thank you for your love!) 各所 準備OK BGMが大きくなる 宴が始まるまで カウントダウン3秒前!! (3,2,1 GO!) 会場暗転 私明転 どいつもこいつも 声聞かせて (Yeah!) もっと!(Yeah!) はしゃぎたいの(Hoo!) どうかしてるとか 言われたって 関係ないでしょ ここはどこ? (Yeah!) そう(Yeah!) 「騒ぐとこ」(Hoo!) 知らない曲でも ALL OK とりあえずがんがん 乗りこなせ (Yeah!) さあ(Yeah!) 拳上げろ!(Whoa!) こっちから全然 見えてるし 後ろのあなたも とびはねろ! (Yeah!) Yeah! (Yeah!) Let's ride on music! 初めましての あなたも (Hello everybody. Welcome to the show!) 昔から一緒のみんなも (Hello everybody. Thank you for your love! ) おんなじ空間に 上も下もないでしょ すなわち 言いたいのは 今を楽しもう! (3,2,1 GO!) 会場暗転 私明転 どいつもこいつも 声聞かせて (Yeah!) もっと!(Yeah!) はしゃぎたいの(Hoo!) どうかしてるとか 言われたって 関係ないでしょ ここはどこ? (Yeah!) そう(Yeah!) 「騒ぐとこ」(Hoo!) 知らない曲でもALL OK とりあえず がんがん 乗りこなせ (Yeah!) さあ(Yeah!) 拳上げろ!(Whoa!) こっちから全然 見えてるし 後ろのあなたもとびはねろ! (Yeah!) Yeah! (Yeah!) Let's ride on music! Say Yeah! (Yeah!) Say Yeah! (Yeah!) Yeah! Yeah! (Yeah! Yeah!) 騒げ!! この曲はね もう終わるけど 全て 始まったばかり! 会場暗転 私明転 どいつもこいつも 声聞かせて (Yeah!) もっと!(Yeah!) はしゃぎたいの(Hoo!) どうかしてるとか 言われたって 関係ないでしょ ここはどこ? (Yeah!) そう(Yeah!) 「騒ぐとこ」(Hoo!) 知らない曲でも ALL OK とりあえず がんがん 乗りこなせ (Yeah!) さあ(Yeah!) 拳上げろ!(Whoa!) こっちから全然見えてるし 後ろのあなたも とびはねろ! (Yeah!) Yeah! (Yeah!) Let's ride on music now!

weather through

歌手
halca
歌い出し
だれも気づかない それでもいいものがあるって ぼくがわかってる それじゃダメなの? なんにもしないまま 甘いものばかりかじって できあがったのは つまらないもの ずっとつみあげて 少しくずれて また霧がかかって ぼくにはちっとも見えないけど このままでいいのかな すり傷だらけで情けないな こぼれる前にぐっと空気ごと飲み込んだ ほらたぶん 天気のせいだよ 歩き方まで合わせて 見失うくらいなら はみだすこと=ぼくらしいことに当てはめたいな 簡単な答えより 苦味も噛みしめたほうが 身についてるのは確かなもの ずっとつみあげて 少しくずれて まだ霧がかかって ぼくにはちっとも見えないけど きっとこれでいい気がする 目立たなくてもゆずりたくない こわれる前にぎゅっと空気ごと閉じ込めた ほらたぶん 天気のせいだよ ずっとつみあげた りんかくが ぼくにもちょっと見えてきたような きっとこれでいいんだ ズレててもぼくなりにまっすぐ なんとなくを信じて 手応えを集めよう あちこちに傾く ほらたぶん 天気のせいだよ ほらね 天気のせいだよ きっと そういうことなんだよ

あの頃の僕たちを

歌手
halca
歌い出し
ポケットで指先が 痛いほど冷えきるまで 高速道路の灯りを キミと眺めていた 10年後どんな風になってるかなと笑って 春がくるその意味をまだ知らずにいた さよならもありがとうも言えないまま 僕らの時間は立ち止まったよ いつしか思い出になったキミへ 届くはずのない言葉贈るよ 誰よりもキミのことだけ好きだったよ あれから何回も 記憶をたどったけど キミだけいないこの場所に ひとり来れなかった いつでも会えるよってやりすごした寂しさ 置いてきたはずなのに忘れられなくて こんなに遠くなると気付いてたら 素直になれたのかもしれない つなぎたくてつなげなかった手は 行き場もなくてポケットの中 同じようにひんやりとして痛むけど 振り返れば分かるんだ それとも都合よく 全部塗り替えてるだけかな 見え隠れしていた二つの恋心 あの頃の僕たちをいま迎えに来たよ ひらり今年も花びら舞い 一年過ぎたことを教える 軋むくらいの後悔がまた キミの声運んでくるから さよならもありがとうも言えないまま 僕らの時間は立ち止まったよ いつしか思い出になったキミへ 届くはずのない言葉贈るよ 誰よりもキミのことだけ好きだったよ

あれこれドラスティック feat.鈴木愛奈

歌手
halca
関連作
アニメ「邪神ちゃんドロップキックX」OP
歌い出し
ぶっ倒れるまでインファイト できること全てやれよ つまり、あれこれ! 乱雑で物騒な日常の繰り返し Question1「意味はあるか?」って あっちの世界の話! はいはいこちら臨戦態勢 意味なんてない 考える前にフルスイング こっちの世界の話! My god 邪神これ絶対 応答せよドラスティック アーメン 邪神これ幸い 祝福せよドラスティック エンドレスでクリーンヒット なんかしらの dead or alive! さながら新世紀 充実ってこういうもんだろ! ほらほら蹴っ飛ばそうぜ 迷いなく 理想ってのは自分が作らなくちゃ 欲望あれこれ 思いつきで真剣勝負 何をやったっていいのだ こんな奇跡みたいなタイミングだから 予測不可能は誉め言葉でしょ ぶっ倒れるまでインファイト 血と汗流したいの 大混戦が導くドラスティックなハートブレイク 完膚なき必勝の一撃 束の間 エマージェンシー「それがどうした?」って 望むとこだってリスタート はいはいそれじゃプランBCD どれでもいいや 結局あたしが Victory 要は勝ち目ねえって話! Sorry 邪神これ嘲笑 屈服せよドラスティック アーメン 邪神これ幸い 祝福せよドラスティック どうしたって人生はどっちかしか選べない つまり判断基準はどっちが面白いかだろ 蹴っ飛ばそうぜ迷いなく 理想ってのは自分が作らなくちゃ 何が起きても冷静に捌け I'm perfect! いつまでこのバトルが続くのかもわからないんだけどさ 飽きる気配ない Shall we fight?不足なし ぶっ倒れても10カウント 数えるまでもないの 速攻立って リベンジマッチ 泥試合も Big love でキュート! My god 邪神これ絶対 応答せよドラスティック アーメン 邪神これ幸い 祝福せよドラスティック My god 邪神これ絶対 応答せよドラスティック 徹頭徹尾徹底的 髄まで吸ってハートブレイク! ほらほら蹴っ飛ばそうぜ 迷いなく 理想ってのは自分が作らなくちゃ 欲望あれこれ 思いつきで真剣勝負 何をやったっていいのだ こんな奇跡みたいなタイミングだから 予測不可能は誉め言葉でしょ ぶっ倒れるまでインファイト 血と汗流したいの 大混戦が導くドラスティックなハートブレイク Hey YO! あれこれ混ざれ Hey YO! あれこれなのだ Hey YO! あれこれ混ざれ Hey YO! あれこれなのだ くらえドロップキック!

うそじゃないよ

歌手
halca
歌い出し
言いたいこと かき消しては つくり笑いして 頷いてたの 我慢すればすべてがうまく回るのでしょう 損な思考回路 直せなかったよ ホントの私をもし見せたとして 友達でいられたの? 届きそうで届かない 親友のレベル もどかしい いつからだろう 見抜かれてたんだ 結局 言えないけど これだけは忘れないで 誰より君が好きだった うそじゃないよ ああ うそじゃないよ ああ うそじゃないよ トゲを削った まるい言葉 軽くてコロコロ 散らばって溶けた 楽しかった時間も薄く感じちゃうよ ぐるぐる考えて ふりだしに戻る まただ 「ありがと」と伝えたいだけで 空まわり 悩んでるよ わざとらしく見えそうで 声のテンションも難しい 遠慮ばかりしてたから きっと 頼りなく見えたでしょ でも君が泣いてる日は 一番そばにいたかった うそじゃないよ ああ うそじゃないよ ああ うそじゃないよ ぶつかりあうのは好きじゃないよ やさしい時間に揺れてたい だけど前から 憧れてた 「けんかするほど仲良し」とか ピンチに見えて すれ違いの今は 変われるタイミング ホントの私をもし見せたとして 友達でいられるの? 届きそうで届かない 親友のレベル あと少し 好き嫌いもありのまま言うよ まだ まとまってないけど これだけは確かなこと 私は君が好きなんだ うそじゃないよ ああ うそじゃないよ ああ うそじゃないよ

キミがいたしるし

歌手
halca
関連作
アニメ「BORUTO-ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS-」ED 16
歌い出し
信じたい こんなにほら てのひら居座るぬくもり 刻みたい 叶うのなら キミが傍にいる いつも通りの日々 ずっと ウソみたいだね 心が 触れ合うたび希望が見えた 変わらない 影さえまだ 引き合うみたいに ここに残ってる つながる想いが 負けない力くれる 今日より 明日より 強くなる 痛みも 優しさも 連れていこう 全部 キミがいたしるし 帰りたい あの淡い空 ペールトーンもいまは泣いてる 大嫌いな夜がまた 宝物ひとつ 奪ってめくれる 消えてく記憶は さよならも告げないんだろう いつしか 気づかずに 忘れてしまうのかな キミがいたことも ねえ ねえ もうひとりぼっちになったって 結局は寂しくなるんだよ 寄り添うことを知っちゃって くるしい それでもいいよ 雨のシミみたいに 残ればいいよ つながる気がして 問いかけてる キミにまた たとえば そう思うのは僕だけだとしても つながる想いが 負けない力くれる 今日より 明日より 強くなる 痛みも 優しさも 連れていこう 全部 キミがいたしるし

キミの空

歌手
halca
歌い出し
まぶたを閉じればあの日と変わらずに 愛しい笑顔が胸をあたためる 思わずつぶやくキミの名前は まだ少し冷たい風に消えた そばにいたいよ… 叶わない想いを 悲しいくらいに青い空へと キミといれるだけで いつだって笑ってられた 温もりだけ 置いたまま 行かないでよ キミの空 見上げ あてもなくただ その笑顔 その声 探しているよ もう一度 この手を繋いで離さないで 優しいウソはもういらないから… あとどれだけの季節を越えてゆけば キミ無しで笑えるようになるのかな? 桜の花びら舞う並木道 あの日の魔法がまだとけなくて 気づいてたかなぁ? キミが初恋だと… 無邪気にはしゃいだキミの背中を ずっと見つめていた 未来へと歩き始めた 春の陽射し 色づいた 二人の影 キミと空 見上げ 描いたキセキ 木漏れ日に包まれ 輝いている 出会えた痛みは今もまだ胸の奥 優しく 切なく 鳴いているよ 元気ですか…? 今でも笑ってますか? はぐれた手のひら 祈るように伸ばした キミの空 見上げ あてもなくただ その笑顔 その声 探しているよ もう一度 この手を繋いで離さないで 優しいウソはもういらないから… さよなら… 今でも大好きだよ

キミの隣

歌手
halca
関連作
アニメ「ヲタクに恋は難しい」ED
歌い出し
何でも言い合えて好きなモノも似てるけど 普通の恋人とはすこしちがう 友達でいた時間から時計の針とまってる ずっと同じ距離だねフシギ (Why so) どうして私?って(I'm so) 聞けない弱虫で (I know) とはいえ好きだって真顔じゃ困る 居心地いいキミの隣不器用すぎだねふたり ぎこちなく歩幅あわせて ジタバタするキミの隣転がるように恋しよう 1ミリずつ解ってくきっと ちょっとしたエピソードキミの方が憶えてる 嬉しいけどほんとのとこ戸惑ってるよ いわゆる乙女の反応デフォルトから危ういの なんか残念すぎでゴメン (Why not) ドンカン同士って(You're not) 思ってるのになんで? (You know) こんな日に限って察しがいいの 泣いてもいいキミの隣でも本音言えないふたり 面倒くさくて笑えちゃう ダメダメでもキミの隣この先も寄り添っていよう 私らしいやり方でもっと ふたりのポジションが変わってもキミはキミ 急に全部通じ合えたら嘘くさいよ ドキドキそわそわするのも不安になるのも恋してるシルシ 何度も何度もなぞりながら加速していく キミが大好きよ 居心地いいキミの隣不器用すぎだねふたり ぎこちなく歩幅あわせてくの ジタバタするキミの隣転がるように恋しよう 1ミリずつ解ってくきっと

キュンとさせてあげるよ

歌手
halca
歌い出し
恋はもう止まらないよ そう キュンとさせてあげるよ おとなしめのタイプってよく言われるの それって 怖がりで逃げてばかりいるから 今回だけは意外 大胆不敵でちょっと 引かれちゃうくらいに戦略家だよ めくるめく罠 キミをひとり占めするまで キュンとさせてあげるよ この想い届け 散々悩んで決めたよ 絶対に譲らない 今キミが別の誰かを好きって知ってても 止まれない 言わせて 言わせて キミしか嫌なの 好きな人の幸せ 祈りたいよ わたしだって でも本音は…うまくいかないといいなぁ 表面的にはずっと応援するスタイル 頑張れとか嘘つき 自己嫌悪だよ 神様、バツも受けるからキミをください キュンとさせてあげるよ 片想いの相手は ねえ わたしにすればいいよ 後悔はしたくない 泣いたって平気 迷ってるヒマはないでしょ 次の手を探して! 恋はもう止まらないよ そう キュンとさせてあげるよ キュンとさせてあげるよ この想い届け 散々悩んで決めたよ 絶対に譲らない 今キミが別の誰かを好きって知ってても 止まれない 言わせて 言わせて どうして キミしか嫌なの

サカナイトデイズ

歌手
halca
歌い出し
パステルビーズのリングどこかぼやけた印象 思ってもない言葉がくるくるとまわる ハモりがちにはしゃいだら謎めいた安心感 そのくせカガミの自分違和感しかない キラキラ光る街は夢が咲いて散って つぼみのままでは ネオンがちょっと目に刺さるから サクラサカナイナイトデイズ ほんとはずっと問いかけてた ときめかない未来足りないのはなに? 飛びだすのサカナイトデイズ ワタシの名前かいたコンパスで 世界を泳いでゆくいま “正しさ” なんてモノ必要ないよ 究極ゼロから始まるこれからの毎日 ヘッドフォンをつければもうジャマはされない 好きな音だけ持って行きたいところへ ネガティブなことも 強みになるその気があれば サクラサカナイナイトデイズ 泣き虫な胸に響いた ファンファーレみたいな優しい声 越えられるサカナイトデイズ どうなってもいいって勢いで ドアノブのない扉壊す カワイイの向こう側覗いてみる ひらいた花びらもまたひらひら風に吹かれ 次の空を舞うのだろう 変わることをこわがらない場所選んで 変化のチャンスは降りてくる サクラサカナイナイトデイズ ほんとはずっと問いかけてた ときめかない未来足りないのはなに? 飛びだすのサカナイトデイズ ワタシの名前かいたコンパスで 世界を泳いでゆくいま ワタシらしさを感じてる “正しさ” なんてモノ必要ないよ

サワリタイミライ

歌手
halca
歌い出し
どこかに隠れてる 抜け出すきっかけがきっと 今日もまた星のない夜だ チャンスは何度でもクルデショウ そう言い聞かせてはグズグズ めぐる季節から見放される ひとつごまかせば ふたつの壁が生まれる もういやだよ イイワケやめませんか さわりたいのにさわれない僕のミライ 乗りこなせないエゴイズム キミより、あなたより、僕の方がと つらがって くるまって すりぬける 聞こえるよ 風の音 やわらかなベッドの中で 代わり映えない朝ループしてる くらべて思い知る ちっぽけ過ぎる自分に 悩むのはキミだけじゃないよ 僕ら誰もおんなじだから 嘘つきになって どんぐりの群れで強がるんだ 背伸びで数ミリ 足してはホッとしている そんな日々に さよならしませんか 変わりたいのに変われない僕のままで ぼんやり見てるホログラム ちがう角度から覗こうともしないで 煮詰まって くすぶって 目を閉じている 僕らは なにと戦うの? どこへ行くの? 目指すものはなんなの? イイワケやめたいのに てのひら大切に握った気持ち ぬるまって忘れる前に 動いて もっと世界に目凝らして 100万回は思った だけど さわりたいのにさわれない僕のミライ 乗りこなせないエゴイズム キミより、あなたより、やっぱ僕の方がと つらがって くるまって すりぬける 聞こえるよ 風の音 やわらかなベッドの中で 代わり映えない朝ループしてる

スターティングブルー

歌手
halca
関連作
アニメ「逆転裁判 その『真実』、異議あり!」ED 3
歌い出し
気持ち 謎めかしたキミの顔 手掛かりを探しながら見つめてる 点滅し始めた信号 今なら間に合うかな? スクロールする画面が告げた 勝てる確率=1パーセント まだはやいよ ゼロになるまで このストーリー くつがえせる 行こう Try Try Try 出口はどこなの 紐解いて 絡まって 迷子になっても 真実の向こう側を まっすぐに まっすぐに 目指してくの いつか Cry Cry Cry 泣きたくなっても 幼い強がりは もう終わり やっと今 キミと私 本当に始まるような気がしてる 赤い目をこすれば朝がきて 眠れない夜が準備を始める こんな想いが続くなら キミごと消えればいい “もしかしたらもう好きじゃないかもなぁ” 声に出して 嘘だと気づく 何回くり返すの? じゃあね Bye Bye Bye いつものさよなら どうして寂しくなるんだろう 追いかけて 訊きたいけど その胸に 私じゃない 誰がいるの ずっと Tight Tight Tight ヒリついた笑顔 浮かべて 足踏み 嫌になるでしょ 流れだす車の波 反対を歩くキミ 飲みこんでく 答えから 目をそらして キミから 逃げてばかりで 悔やむだけの恋になる前に 行こう Try Try Try 出口はどこなの 紐解いて 絡まって 迷子になっても 真実の向こう側を まっすぐに まっすぐに 目指してくの いつか Cry Cry Cry 泣きたくなっても 幼い強がりは もう終わり やっと今 キミと私 本当に始まるような気がしてる もっと Try Try Try 息を吸い込んで 止まれのシグナル 青に変わる 複雑な交差点を まっすぐに まっすぐに 走りだした 鮮やかな Blue 出掛けよう 最後の最後まで 信じ続けたいの キミとの未来

センチメンタルクライシス

歌手
halca
関連作
アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」ED
歌い出し
キミと私 きっといま同じ気持ちだよ キミから笑いかけてくれたなら 天使でいられるのに 気付いたの 試されてる 意地悪な駆け引きで 後にはもう引けないから 仕掛けてあげる さあ かかってみせて 戸惑ってみせて そして最後に伝えてみせて 好きだって キミと私 どんな風に恋するの 探るリレーション 余裕なんてないよ 見つめられるたび いつも震えてる 素直じゃない私をつれだして リサーチはしつこい程してきたし 趣味、思想 全部分かる 問題はタイミングとナチュラルな流れだけ 似せてみて なじんだとこ 切り抜いてあげる ほら 確信して 「同じ」って告げて 運命的な糸を感じて いますぐに まぶしすぎて 何も見えなくなりそう 白くハレーション 適当でも 回りくどくてもいいよ キミの特別を カタチにして 涙がでる前に 言いたい言葉だけが どうしても言えなくて ズルいのは承知で待ってる かすれた声に気がついて キミと私 どんな風に恋するの 探るリレーション 余裕なんてないよ 見つめられるたび いつも震えてる 素直じゃない私をつれだして

なんで?なんで?なんで?

歌手
halca
歌い出し
なんで?なんで?なんで? おろし立ての 靴を履いて 今日は特別 swingingな happy day 信号も 空気読んで 弾むステップ!ウキウキ 突然の通り雨に 予報外さないで 傘も持ってないです 雨宿りした先に君が なんて、嘘!?急展開 ままま待ってよ!ドキドキ…!! なんで?なんで?なんで? こんな時に限って 絶対絶対きっと イケてないじゃん 待って待って待ってちょっとタンマ!! 濡れた肩が触れて トキメキのフライデイナイト 鞄の中 隠れてる 折り畳まれた このココロを 開くのは 今がチャンス? 逃すタイミング モジモジ 不意打ちの その笑顔に 直視できないです それ反則なんです 晴れより雨が好きになりそう なんて、嘘 君が好き 言えるはずない無理無理…!! なんで?なんで?なんで? 恋をすると人は 毎回毎回いつも 空回り ちょっと待ってどうして??あと少し 勇気出せば二人 ロマンスのラブリーナイト ねえ、そっと手を繋いで なんてことやっぱ言えないで 2人の距離 徐々に離れ このまんまじゃやだ! (No!No!No!) 今夜、トキメキのフライデイ みんな、一緒に騒いでる つもりで、気付いて、ん?あれ?一人で?? 「なーーんーーーーでーーー????」 なんで?なんで?なんで? こんな時に限って 絶対絶対きっと イケてないじゃん 待って待って待ってちょっとタンマ!! 濡れた肩が触れて トキメキのフライデイナイト なんで?なんで?なんで?

ハローセカイ

歌手
halca
歌い出し
穏やかな朝にそれとなくなんとなく口ずさむ 色も音符もない モノクロなリズムで歌うハミング 忙しない頭 空っぽにしたのなら 好きな言葉だけで埋め尽くしていくよ 澄み渡った世界 透明なキャンバスに描こう 心はいつも あぁ ゆらゆらゆら 夢の中から飛び出した理想の詰まった未来 空に願ったなら ハローハローセカイ とめどない声で明日の憂いとか不安とか ラジオみたいにあれこれと浮かんでは隙間もない お節介焼きのお利口さんは一休み 今は心のまま今を生きていくよ 夢みたいな願い カラフルな未来を描いてても 心はやっぱあぁ ゆらゆらゆら 好きなフレーズと好きな色 得意なデザインで 目の前を染めたら ハローハローセカイ 淀みない毎日は君だけが紡ぎ出す世界 まっさらな今この瞬間で何を描こう? 澄み渡った世界ありのまま理想を描いてゆこう 心はいつも あぁ ゆらゆらゆら どんな痛みも喜びも ただの石っころも 「幸せ」と呼んだら ハローハローセカイ

もういいや。

歌手
halca
歌い出し
もういいや。なんだか疲れちゃったの きっとあなたも楽になれるわ まるで気が抜けたソーダ飲んでるみたいに 退屈そうにわたしの話 聞かなくたって 眠れるのよ もう いま 明日のことさえどうだっていい どうにかなるわ 繋がっている自由 解き放てば 甘い夢にもさよならを告げ 広がってる無数の星を見つめ もういいや。いや なに見てたの? 今までずっと なんか言うのもバカバカしいや 別に大げさな幸せ欲しかったんじゃない ちゃんと考えてるなんてさ その場しのぎなんでしょ 聞き飽きたの もう ただ 寂しいだけ わたしもあなたも 過ぎ去れば きっと泡のよう消えるわ 広い宇宙へ 開けたばかりのソーダが胸に ズキっと刺さる今日が眠れないだけ もういいや。嫌? いま 愛したい人はあなたじゃない 淡い荷物は捨てとくから もう自由に飛ぶわ 甘い夢にもさよならを告げ 広がってる無数の星を見つめ もういいや。いや

ロマンティックマニフェスト

歌手
halca
関連作
映画「かぐや様は告らせたい-ファーストキッスは終わらない-」挿入歌
歌い出し
恋のゴールは両想いになることだって 書いてあるのにスタートラインだった ずっと隣にいてもなんか寂しくて 片思いより片思い わずかなズレが気になるよ キミに似合う人は (きっと) 私じゃないかもって (今日も) 考えちゃうの でも覗いた瞳 ほらやさしくて ちょっと意地悪 運命なんてなくていいよ もういらないよ ただ手をつないでたいよ キミと私 白い吐息 重なったらロマンティック 完璧じゃなくていいよ 欠けてていいよ ねえ 全部見せたいの 子どもみたいな私を 今すぐに受けとめて 愛とはつまり与えるものらしくて ほしがるだけの現状じゃまだまだレベル違いだよ コトバよりも深く (もっと) 確かめ合いたくて (今日も) 探しているの 大好きがにじんだ 誰も知らないキミの笑顔 簡単じゃないままでいいよ 泣いてもいいよ ただ独りじめしたいよ ありきたりな指切りさえ 二人ならばドラマティック 曖昧にしたくないよ とめられないよ ねえ ワガママでいいの? もし傷つけ合っても この恋は離さない 寄りそった瞬間 キミの匂いがした 嬉しくってしあわせで切なくなる こんな気持ちは はじめてだよ 運命なんてなくていいよ もういらないよ ただ手をつないでたいよ キミと私 出会えた時 はじまったのロマンティック 完璧じゃなくていいよ 欠けてていいよ ねえ 全部見てたいの かっこ悪いキミでも 今すぐに受け止める

君だけ

歌手
halca
歌い出し
めんどくさいなんて君は言わないで ほんとのあたしを見てほしいの この鍵壊して 早く連れ出して ねぇ 待ってる 君だけ 四六時中電話していい?NO? 電話代はパパが払うから もうここは退屈すぎて はぁ 泣きたい 焼き餅を焼いて待ってるわ エンプロンはママに借りるから もうここは退屈すぎて はぁ 泣きたいわ ぬいぐるみじゃないの 真っ赤な愛がほらちゃんと流れてる 抱きしめてくれたらわかるわ めんどくさいなんて君は言わないで ほんとのあたしを見てほしいの この鍵壊して 早く連れ出して ねぇ 待ってる 君だけ その窓も壊していい!NO? 修理代はパパが払うから もうここは窮屈すぎて マジ 泣けない 支度していい子に待ってるわ 口紅はママに借りるから もうここは窮屈すぎて マジ 泣けないわ お星様 お願い 流れ星はやすぎて 無理 やっぱり君にしか頼めない めんどくさいなんて君は言わないで ほんとのあたしを見ぬいてよ この鍵壊して 全部全部壊して 連れ去ってよ めんどくさいなんて君は言わないで ほんとのあたしを見てほしいの この鍵壊して 早く連れ出して ねぇ 待ってる 君だけ

告白バンジージャンプ

歌手
halca
関連作
アニメ「彼女、お借りします」ED
歌い出し
はっと気づけばフォーリンラブ 君の特別になりたい! とはいえ無理するのは なんか違う気がする 「そのままが可愛い」って 君は言ったけど そのままってなんなのよ 「私」ってなんだろ 好きになればなるほど 自分がわからない 押すべきか引くべきか うんだらかんだらしてたら 他の子 取られるし ねえ 最適解 教えて …まいっか ノリとかで言っちゃお はぁ…。 言えそうで 言えない 恋モヨウ 気づいてよ 気づきなさいってば なんで話題そらすの? 近くにいても 見つめあっても 伝わらない 伝わらない想い ちょっと 鈍感すぎやしません? バンジージャンプで ドーンって飛ぶように もう言っちゃえ! 「あなたのことがす、す、す、す、すーーー」 すずめがちゅんちゅんかわいいなぁーーーーー はぁ…。 ちょっと待って こんな時間! 何も手につかないよ あれもこれも日常 支障きたしすぎでしょ 恋をすれば綺麗に なるとか言うじゃない? そりゃそうよ毎日 手が抜けないんだもん なのに君はなんでかな いつも煮え切らない 「自分なんか」て言うけれど そのまんまがいいってこと 君が言ってたでしょ!ねえ! 白黒つかない 恋モヨウ どうなるの どうなりたいんだろう 君の脳内 教えて どう考えても 友達じゃない この距離感 普通じゃないってば やっぱ 鈍感すぎやしません? こんなもんはね バーンっていきゃいいんだよ 「す、す、すーーーーーーー」 君のこと想うと なんか泣けてくるの なんだこれ この感情 恋、してる 「彼女」になりたいな もっと好きになりたい! 未来は 創るんだ 動け、私! 言えそうで 言えない 恋モヨウ 気づいてよ 気づきなさいってば なんで話題そらすの? 近くにいても 見つめあっても 伝わらない 伝わらない想い ちょっと 鈍感すぎやしません? バンジージャンプで ドーンって飛ぶように もう言っちゃえ! 「あなたのことが好きです」

放課後のリバティ

歌手
halca
関連作
アニメ「ぼくたちは勉強ができない」ED 2
歌い出し
どうせできないなんて言うのはヤ・メ・テ 苦手もキミとなら やっぱ楽しいサンキュ! 教科書ぐるり見回してみても 分からなくって泣きそうになるけど まだまだでしょ 答えが出るまで 24時間戦うよ もう ヤ・メ・テ らしさの押しつけとか ヤ・メ・テ 方程式で縛るのは ヤ・メ・テ 時は短し進め 大志で空欄を埋めるの 星の数ほどイメージ 溢れてくるのは叶う兆し Let's go up! なにひとつ変わらない今日に見えても 悩んだ分 実ってるよ きっと夢みることは放課後のリバティ どこを目指したっていいの 何度立ち止まっても アハハと笑えるのは キミがそばにいるから どうせできないなんて 言うのはヤ・メ・テ 苦手もキミとなら やっぱ楽しいサンキュ! せっかく作ったパズルくり返し 壊すような感覚くれるキミ マイナス⇔プラスピースを入れ替えて 深呼吸でリスタート もう カ・エ・テ その色眼鏡のイロ カ・エ・テ 無色透明でいいじゃない カ・エ・テ 世界は広し学べ 正解はどんな時でも あさっての方からくるもの 肩の力抜いて考えよう Let's write up 誰のためでもない自分のために ノートに未来書きなぐろう そうだ数字で割りだす叶うかどうかは この際無視したっていいよ ひざ小僧すりむいても 次に頑張ればいい キミから教わったの 好きの気持ちにもっと 寄り添ってカ・エ・テ なれるかどうかよりなりたいか…でしょ? 主義主張をしたいのなら 勝ちとらなくちゃ マイリバティ そのために必要なこと 探して悩んで日々進化する Let's go up! なにひとつ変わらない今日に見えても 悩んだ分 実ってるよ きっと夢みることは放課後のリバティ どこを目指したっていいの 何度立ち止まってもアハハと笑えるのは キミがそばにいるから どうせできないなんて 言うのはヤ・メ・テ 勝手な外野の声 ポイッと投げよう 好きの気持ちにもっと 寄り添ってカ・エ・テ 苦手もキミとなら やっぱ楽しいサンキュ!

明日もまた

歌手
halca
歌い出し
なにげないやり取りで キミのこと試しても 余計に不安が募るだけ だけどもう気付いたよ 離れてた時間さえ埋めるほど 強いキズナがあるの どうしても欲しくてこわくて迷って 見つめてた大切なキミはほら 僕のそばにいる まるで決まってたように 惹かれ合う恋もある 僕らはほんの少しだけ 遠回りをしたね いつの日か指先がほどけても 何度でも出会うだろう でたらめなメロディを口ずさみながら 帰ろうよ夕焼け色に染まる 街並みを抜けて ねえ想いにはきっと 重さも深さもないんだろう ため息がこぼれおちる夜を キミの笑った顔で埋めていこう また今日はぼんやり通り過ぎてゆく くりかえす景色にキミがずっといますように どうしても欲しくてこわくて迷って 見つめてた大切なキミはほら 僕のそばにいる明日も―

時としてバイオレンス

歌手
halca
関連作
アニメ「邪神ちゃんドロップキック'」OP
歌い出し
愛と言うには激しくて そっけないのに優しくて 時としてバイオレンスな キミとの Everyday トクントクン ずっと高鳴ってる 奇想天外な展開 まさかのお呼び出し それが幕開けでした いじわる混じりに投げた サプライズのバクダンも さらりとかわしちゃう 一枚上手なキミ どうなの? なんか変だよね? イビツすぎるこの関係 気にもしてない風なキミに 一撃ドロップキックを! 愛と言うには激しくて そっけないのに優しくて 時としてバイオレンス ああ…! 雨が降ってもややこしく 風が吹いてもそばにいる キミと私のどちらかが 壊れる日まで ハミ出しそうに挟まってる もどかしさを押し込めて 涼しい温度感 なんとか保ってみせる 約束はあてにせずに 何が起きても怒らない だってしょうがないよ 悪気ないの知ってるし 「天然」って素敵ワード 振りかざされたらお手あげ けど夢の中で逢えたら 天誅 ドロップキックを! 見つめたいのにごまかして かと思えば近づいて 自虐的バイオレンス ああ…! 離れてっても追いかける ヤダと言っても止まれない キミよりネジが外れたら 新しい Edition 当たり前に伝わって 泣きたい日はなぐさめて そんなのに憧れるけど 愛と言うには激しくて そっけないのに優しくて 時としてバイオレンス ああ…! 雨が降ってもややこしく 風が吹いてもそばにいる キミと私のどちらかが 壊れる日まで Neither 愛nor 未来 時としてバイオレンスな Neither 愛nor 未来 終わらないバイオレンスな キミとの Everyday

曖昧グラデーション

歌手
halca
歌い出し
キミとならどこまでも行ける そんな気がしてたの 嘘じゃないよ 左手の温度の向こうに どんな夢をみたの? ほどく前に教えて 小指にちいさく書いた キミのイニシャル はやく消さなきゃ 恋をした日のあのオレンジ 目に焼きついてる もう少しだけこのまま サヨナラの空は曖昧グラデーション ひとりぼっちの世界へ続いてるよ こぼれ落ちた涙のしずくが乾くように いつかキミを忘れるんだろう 今はまだ明日が見えない いつだったか約束をしたね 「サヨナラしても友だちでいよう」 シアワセの魔法にかかっていた なにもなかったフリで元には戻れないよ 今日までキミがくれた たくさんの言葉 デリートする 思い出も指先ひとつで なくなればいいのに かなしいほどに覚えてる のぞいた未来は曖昧グラデーション キミがいた場所からほら ぼやけていく 出会えてよかったと思える日が来る時まで 何度も何度も泣くのかな にじんだオレンジを見あげる サヨナラの空は曖昧グラデーション ひとりぼっちの世界へ続いてるよ まぼろしに変わる想いはグラデーション 少しずつキミの笑顔が遠くなる こぼれ落ちた涙のしずくが乾くように いつかキミを忘れるんだろう 今はまだ明日が見えない

朽葉色の音

歌手
halca
歌い出し
ざわめく街の影からすぐ 逃げたくなって 走り出したいつからか 例えようのない不安と ah... 朽葉色の街路樹 枯れたのはこの声か 耳をふさぎ 心閉ざし それでも聴こえるあの音 揺れて さまよう風に なりたいと願っていたよ 色のついた木漏れ日抜け 行き着くは あの雲まで どうか 私の声に 気付いたら返事をして きっと君は聴こえてるこの音必ず そばにいるはず 見つけたい... 見えないはずの声から ah... 呼ばれているよ 筆が揺れるこの衝動 足りないパズルピースのよう 光と影の間を何で埋めてくのか 瞼落とし 闇を見たよ それでも感じるこの声 歌え 走り行き着いた先 静寂と戯れる限りない時 一枚の絵に吸い込まれてく 確かめたいあの音の真実 揺れる 君の前髪 隠せない希望と迷い 巡り会いが生んだ奇跡 二人なら聴こえるはず 君と 見えない音を 紡ぐのは誰がためか この想いに色を付けてくの 世界が光る気がした 君となら...

誰彼スクランブル

歌手
halca
関連作
アニメ「Engage Kiss」OP
歌い出し
誰 彼 マジ スクランブル! Question1「人間に意味はあるか?」 Oh no!曖昧ってやつだ ぶっちゃけ模範っぽい優しさはいらない 噛みちぎるだけ (渾沌して shaking!) 皮肉まみれの生活で (渾沌して shaking!) どいつもこいつもメインキャストぶってる まるでカーニバル!ムキになるならなった方がいいってこと! 邪念って言葉をさ 欲望に置き換えたら なんかほら楽しくならないか? 食らいつけば こっちのペースになんじゃない? Understand?幕は開ききったぜ (who are you!?) 全員ぶっ飛ばすわ 見くびんないでよろしく (right now!) 愛のボルテージ上がりっぱなし 覚悟しないなら すぐ置いてかれちゃう 甘えたこと言っても通じない! (It's time!) あー独りにしないで I miss you, honey! (right now!) この世界が壊れちゃうわ 誓いのキスは、ほら少し苦いでしょ? ああもう!待てない!待てない!渦巻いてる 誰 彼 マジ スクランブル! Chapter2 波乱は続くのさ Oh no!際限はないな どうしても納得がいかないの、ごめん! 噛みちぎるだけ (渾沌して shaking!) 愛の争奪は総力戦 (渾沌して shaking!) 脱落したやつから good bye, 残念でしたね! そんじゃ引き続き私のターンだ ぶん殴って解決しないデスマッチがあるなら (right now!) 切り札をお見舞いするわ 少し痛いけど すぐに楽になる おまけにたまんないくらい気持ち良い! (It's time!) あー独りにしないで I miss you, honey! (right now!) こんなloveは二度とないわ 抱き寄せたならあとはもうわかるでしょ? ああもう!欲しい!欲しい!欲しいんだってば! 本能の是と非 ぶつかりあうノンフィクション (みんなほらマジマジ だってスクランブル!) 罪悪の可と否 問う暇はないぜ、アクション! (みんなほらマジマジ だってスクランブル!) 右向いて左向いて振りかぶって全力で投げつけろ 悔い残すなよ ねえ 愛しさとは何もかもを捨て去ることいとわぬほどすごいの Understand?覚悟して! Question1「人間に意味はあるか?」 意味なんかあとからとってつけろ、カーニバル! 目の前の最終局面を走り抜けてくれ 幕が閉まる前に! (who are you!?) あー全員ぶっ飛ばすわ 見くびんないでよろしく (right now!) 愛のボルテージ上がりっぱなし 覚悟しないなら すぐ置いてかれちゃう 甘えたこと言っても通じない! (It's time!) あー独りにしないで I miss you, honey! (right now!) この世界が壊れちゃうわ 誓いのキスは、ほら少し苦いでしょ? ああもう!待てない!待てない!渦巻いてる 誰 彼 マジ スクランブル! 愛して欲しい、命の限り (It's time!)
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

halcaの歌詞一覧リスト