センチメンタルクライシス 歌詞halca

発売:
2019.02.20
作詞:
宮嶋淳子
作曲:
山田竜平

halca「センチメンタルクライシス」歌詞

キミと私 きっといま同じ気持ちだよ


キミから笑いかけてくれたなら 天使でいられるのに
気付いたの 試されてる 意地悪な駆け引きで
後にはもう引けないから
仕掛けてあげる


さあ かかってみせて 戸惑ってみせて
そして最後に伝えてみせて
好きだって


キミと私 どんな風に恋するの 探るリレーション
余裕なんてないよ 見つめられるたび いつも震えてる
素直じゃない私をつれだして


リサーチはしつこい程してきたし 趣味、思想 全部分かる
問題はタイミングとナチュラルな流れだけ
似せてみて なじんだとこ
切り抜いてあげる


ほら 確信して 「同じ」って告げて
運命的な糸を感じて
いますぐに


まぶしすぎて 何も見えなくなりそう 白くハレーション
適当でも 回りくどくてもいいよ キミの特別を
カタチにして 涙がでる前に


言いたい言葉だけが どうしても言えなくて
ズルいのは承知で待ってる かすれた声に気がついて


キミと私 どんな風に恋するの 探るリレーション
余裕なんてないよ 見つめられるたび いつも震えてる
素直じゃない私をつれだして


halca『センチメンタルクライシス』の 詳細

シェアしよう!
発売日:
2019.02.20
曲名:
センチメンタルクライシス
歌手:
halca
関連作:
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
作詞:
宮嶋淳子
作曲:
山田竜平
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

halca『センチメンタルクライシス』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

halca センチメンタルクライシス 歌詞 (かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ ED)