『BBHF - 疲れてく 歌詞』収録の『BBHF1 / 南下する少年』ジャケット 公式 フル

疲れてく 歌詞

歌手
BBHF

BBHF「疲れてく」歌詞

自由になれる瞬間 どん底に突き落とされる瞬間
いつだって目を見張って 向き合い続けてた
僕が楽しそうなのは 簡単なことじゃないよ
自分自身の心を どうにか一色にとどめてる


優しい君が好きだった 君といる自分自身のことも
でもすべてが変化していく それ自体 僕だって気づいていたんだ
でもわからない 愛するほど 君がわからないように
僕もわからない 愛するほど 疲れていく それでも僕らは


君の振り回すハンマーで 壁が壊れていく瞬間
向こう側から 木漏れ日を二人で浴びた
でも今はただの凶器 僕の感情を打ち砕き
自分すら傷つけて 闇の奥へと逃げ込んで


変わったのは僕じゃない 変えたのは君でもなくて
そしてすべてが転がっていく それ自体君だって楽しんでたんだ
でもなおせない 愛するほど 君がなおせないように
僕もわからない 愛するほど 疲れていく


僕もわからない 愛するほど 君がわからないように
僕もわからない 愛するほど 君といる自分自身のこと
僕といる君自身のこと


『BBHF - 疲れてく 歌詞』収録の『BBHF1 / 南下する少年』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.09.02
曲名: 疲れてく
歌手: BBHF
作詞: 尾崎雄貴
作曲: 尾崎雄貴
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE