『BBHF フリントストーン 歌詞』収録の『BBHF1 / 南下する少年』ジャケット 公式 フル

フリントストーン 歌詞

歌手
BBHF

誤ちに気づいたとき 大体が手遅れ
壁は穴だらけ ドアにはチェーン 火は放たれ
そして結局は 窓から飛び降りるしかなくなるんだ


無事を祈って 空中を闊歩
カートゥーンみたいにたたらを踏む
ハンカチを振って 涙を流してもうあとはずっと真っ逆さま
自分を嫌いに なってしまう前に
ボロボロになった 自分を捨てるよ 無事を祈って空中を闊歩


引きずられても上昇する凧揚げになる
そんな関係でいられるのはごくはじめだけ
そして結局は 僕らが飛び降りるしかなくなるんだ


無事を祈って 空中を闊歩
カートゥーンみたいにたたらを踏む
ハンカチを振って 涙を流してそうあとはずっと真っ逆さま
自分を嫌いに なってしまう前に
ボロボロになった 自分を捨てるよ 無事を祈って空中を闊歩


たたらを踏んで バカみたいな音をたてて
石器時代の車を漕いでた 漕いでたんだ
あとはずっと真っ逆さま


自分を失い 死ぬまでずっとババを引き続ける
そんなのはごめん
ハンカチを振って 別れを惜しんで
あとはずっと真っ逆さま


無事を祈って 空中を闊歩
カートゥーンみたいにたたらを踏む
ハンカチを振って 涙を流してもうあとはずっと真っ逆さま
自分を嫌いに なってしまう前に
ボロボロになった 自分を捨てるよ 無事を祈って空中を闊歩


『BBHF フリントストーン 歌詞』収録の『BBHF1 / 南下する少年』ジャケット
歌手: BBHF
発売日: 2020.09.02
作詞: 尾崎雄貴
作曲: 尾崎雄貴
ステータス: 公式 フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE