『BBHF 1988 歌詞』収録の『BBHF1 / 南下する少年』ジャケット 公式 フル

1988 歌詞

歌手
BBHF

羽目をはずそうぜ 夜明けまで生き残る
死ぬことよりこわいことを 拳銃みたいに隠して


そして病むまで飲め 愛そのもの何杯でも
聞こえるだろう 愛そのもの 喉を通り過ぎ
病むまで飲め 愛そのものを
ラベルの数字には意味はない 金縁の紫
1988


金がなくなっても しぼりだすものはある
切り売りするんだ 人生を 拳銃を頭に向け


そして病むまで飲め 愛そのもの何杯でも
聞こえるだろう 愛そのもの 喉を通り過ぎ
病むまで飲め 愛そのものを
俺の言葉には意味はない 金縁の紫
1988


遅かれ早かれ 物事は変転していく
ハッピーなんてない
よくもわるくも この国はうつ病じみているよ
その数字には意味がない 僕らにはこない 必要もない
1988


だけど愛があるだろう だれかが言う 何回でも
ああ本当にありがとう 愛そのもの もっともってきて
死ぬまで飲め 愛そのものを
瓶を壁に叩きつけて 粉々に砕いて 君にキスする


二日酔いによく似た 痛みを引き連れて
訪れる悪魔 人生を 拳銃みたいに引き抜け


『BBHF 1988 歌詞』収録の『BBHF1 / 南下する少年』ジャケット
歌手: BBHF
発売日: 2020.09.02
作詞: 尾崎雄貴
作曲: 尾崎雄貴
ステータス: 公式 フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE