グレースノート 歌詞Aimer短編アニメ「夜の国」主題歌

『Aimer - グレースノート』収録の『グレースノート』ジャケット
  • 作詞:
    aimerrhythm
  • 作曲:
    飛内将大
シェア:

Aimer「グレースノート」歌詞

開いたノートに綴った青さは
終わりのチャイムに君の背中を探してた


不器用で曖昧な
譜面にできない音色
胸に閉じ込めた


触れた指でなぞった思い出は
どの言葉で歌にできるかな?
ただ夢の中で絆されたまま
生まれたときは ひとりぼっちだったこと
忘れがちになるのかな?


見慣れた景色に何かが足りない
見上げた夜空に頼りない月明りだけ


泣きそうで投げ出した
書きかけのままの日記
明日は言えるかな?


ふわり指に止まった淡い蝶
この夜更けにどこへ飛ぶのかな?
この深い闇に灯されたまま
生まれたときは ひとりぼっちだったよと
みんな同じなんだよね


君の音で飾った思い出は
どの言葉で歌にできるかな?
この指でなぞった優しさが
いつ誰かの愛に変わるかな?
ただ夢の中で絆されたまま
生まれたときは ひとりぼっちだったこと
忘れがちになるんだね


同じなんだよね


同じなんだよね


『Aimer - グレースノート 歌詞』収録の『グレースノート』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.07.04
  • 曲名:
    グレースノート
  • 歌手:
    Aimer (エメ)
  • 関連作:
    夜の国
  • 作詞:
    aimerrhythm
  • 作曲:
    飛内将大
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Aimer 『グレースノート』の MV / PV

「グレースノート」のリリース情報

Aimerの新曲「グレースノート」が、短編アニメ「夜の国」第2夜の主題歌に決定した。


「夜の国」は「夜桜四重奏 ~ハナノウタ~」「正解するカド」などを手がけたりょーちも監督とstudio daisyによるオリジナルアニメ。第1夜は4月にAimerのYouTube公式チャンネルでプレミア公開された。第2夜は6月4日23:00に同チャンネルでプレミア公開される。第2夜にはメインキャストとして第1夜にも参加した諏訪部順一と、今回が初参加となる新田恵海の出演が決定した。新田は本作への出演について「こんなにも素敵な作品の一部になれたことを大変嬉しく思います。深く美しい夜に包まれて、Aimerさんの歌と共に、みなさまそれぞれの想いで『夜の国』を味わっていただけたら幸いです」とコメントしている。


第2夜の公開に先駆けて、本日5月28日にYouTubeで予告編が公開された。「グレースノート」の一部も聴くことができるのでファンはぜひチェックしてみよう。


「新田恵海 (紬役)」コメント

紬の声として、こんなにも素敵な作品の一部になれたことを大変嬉しく思います。深く美しい夜に包まれて、Aimerさんの歌と共に、みなさまそれぞれの想いで「夜の国」を味わっていただけたら幸いです。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ