よみ:
ワンダフルワールド

Wonderful World 歌詞内田雄馬

『内田雄馬 - Wonderful World』収録の『Equal』ジャケット
発売:
2021.09.22
作詞:
Shogo
作曲:
Shogo・Tomoyuki Hirakawa・加藤祐平

内田雄馬「Wonderful World」歌詞

Wonderful world…. Wonderful world ….
A what a wonderful world
What a wonderful world
Oh yeah da la da da da
What a wonderful world
連れてこう楽園まで
What a wonderful world
Yeah 迷ってないでさぁ着替えな
今すぐに始まるCountdown Yeah
3, 2, 1


ほら聞こえてくる始まりの鐘の音が
今すぐにまんまで構わないぜLet’s party
あの日の場所まで
Come to Garden


シケた面してんならすぐにBack
戻ってきなたまに寄り道は
悪いもんじゃないぜココなら気兼ねなく騒ぐあの頃と変わらず
目向ける外の世界ほら輝く光がキラキラ最高のパラダイス
かかってるMusicもそう
トレンドだ飛んでくぜそのイライラ


I know 本当は知ってるんだ
でもどうして? 素直になれなかった
こんなに素晴らしい世界が気付かせてくれたから


Hello tomorrow!!
Come to somebody
Hey guys さぁもっとアゲて One party
Let’s shake it shake it shake it shake it up
今より更に輪になり踊り出す
そうこんなにも素晴らしい世界へ


What a wonderful world
What a wonderful world
What a wonderful world
What a wonderful world


What a wonderful world
What a wonderful world
Let’s shake your body
そうこんなにも素晴らしい世界へ
What a wonderful world!!


うつむいてばっかで
耳を塞いだままで
何か探してるみたい
君が欲しいものそこにはないでしょ?
ほら顔をあげてよ
笑ってよ


世界中で1人自分は孤独だと
思ってる君へと伝えたいこと
いつだってそういつまでもこれからも
そばにいるぜ忘れんなよ
We’re gonna be Alright
Hey, Look!
Daylight is so close
When I say
Raise your hands


その胸に今 胎動感じ始めてる
ならもっと受け入れてよ
こんなに煌めく世界が僕らを照らしてる


Hello tomorrow!!
Come to somebody
Get Started 音上げて Spin that shit
Let’s shake it shake it shake it shake it up
言葉じゃなく身体が動き出す
退屈とは無縁の新世界線 YEAH


ほら手を取りあえば
世界は色づくよ
くだらないことさえ素晴らしいことへと
変えていける未来へ
さぁ連れて行こう


Hello tomorrow!!
Come to somebody
Hey guysさぁもっとアゲて One party
Let’s shake it shake it shake it shake it up
今より更に輪になり踊り出す
そうこんなにも素晴らしい世界へ


What a wonderful world
What a wonderful world
What a wonderful world
What a wonderful world


What a wonderful world
What a wonderful world
Let’s shake your body
そうこんなにも素晴らしい世界へ
What a wonderful world!!


内田雄馬『Wonderful World』の 詳細

『内田雄馬 - Wonderful World』収録の『Equal』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.09.22
購入:
曲名:
Wonderful World
よみ:
ワンダフルワールド
歌手:
内田雄馬 (うちだゆうま)
作詞:
Shogo
作曲:
Shogo・Tomoyuki Hirakawa・加藤祐平
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

内田雄馬 Wonderful World 歌詞