中島由貴 うつろいと君 歌詞

『中島由貴 - うつろいと君』収録の『Route BLUE』ジャケット
  • 発売:
    2022.05.25
  • 作詞:
    真崎エリカ
  • 作曲:
    sky_delta (Hifumi,inc.)
シェア:

ステータス:

公式 フル

中島由貴「うつろいと君」歌詞

寒くないかなあの鳥、って
言うふりして君を盗み見た
気づかないで 僕のよこしまな感情
少し見栄を張った
過ぎゆく日はなぜ綺麗だ
その理由 もう分かってるよな
他愛もない
でも世界の色を決めてしまう答えだ
かぎりない未来
迫っては過去へと消える
絶え間なく今は去り うつろってく
微かに揺れてた 花びらのように
あぁ 笑ってる君がただ
光って見えたんだ
嘘つくのは良くない、って
本音ばっかじゃ一つしかないな
困りきって 話題のドラマを見たよ
とりとめなく喋った
怖いくらいそう幸せだと
目眩するのは 聞いてなくて
どうしよう
でもこの感受性が恋を恋と呼ぶんだ
気がついたら
喜びさえ記憶に紛る
一瞬で体ごと明日のほうへ
時という引力に 引きずられつつ
あぁ まばゆい君がまた
今日を意味付ける
考え方 歩き方 ぜんぶ
未完成なことぐらい知ってはいる…けど
淡い空 軽いカバン 繋いだ柔い指 合った瞳
まぼろしじゃない ふたり
当たり前に
君は並んでくれるから
奇跡って伝えたら呆れそうだ
切なく、あったかく、心を揺らす
青い熱があふれてしまう
かぎりない未来
迫っては過去へと消える
絶え間なく今が去りうつろうなか
好きだよ
どうしようもないほどの想いだ
そう季節を飾りながら
笑ってる君のこと
また輝かせる


  • 発売日:
    2022.05.25
  • 曲名:
    うつろいと君
  • 読み:
    うつろいときみ
  • 歌手:
    中島由貴 (なかしまゆき)
  • 作詞:
    真崎エリカ
  • 作曲:
    sky_delta (Hifumi,inc.)
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ