『南條愛乃 - 新世界 歌詞』収録の『涙流るるまま』ジャケット 公式 フル

新世界 歌詞

歌手
南條愛乃

南條愛乃「新世界」歌詞

明日(あす)のことなど 神様さえ知らない
気まぐれな風 窓を揺らすように
汚れを知らぬ 争い合う正義は
痛みを求め闇の中を歩いた


物語はいずれ終わり行く 君は言うけど
ノイズに染まる街で見た夢 追いかけてる
嘘で構わない 信じてたい


鮮やかに世界が壊れ始めて
僕はまた落ちてく 空へ
嵐にも似ている 運命(さだめ)の中
泣き虫な君が望んだ未来は
まだ見つけられないけれど
でも大丈夫 昨日よりも自由になれる


解りあえずに 光だけ奪い合う
笑わない天使たち 籠に入れて
書き換えられた 不都合な世界地図
取り戻すため 祈り捨てて歩いた


全ては無駄で意味のないこと みんな言うけど
最期の夜が訪れるまで 問いかけてる
理由はいらない 叫んでたい


穏やかに失われた 空の色
消えてく楽園の果実
千年(とき)がこの世界を 洗い流す
残された記憶(もの)は何もなくなって
僕と君がいた あの場所
穏やかな朝 子供達は 何を描くの


歯車の上に立ち 君と影だけ重ねて
強く掴む 小さなその手を
約束するから 二度と離さない 抱きしめたい


鮮やかに太陽昇り始めて
光また満ちてく 空へ
嵐にも似ている 運命(さだめ)の中
全てまた始まりの日(とき)みたいに
新しい世界 この場所
穏やかな朝 子供達は 何を望むの


『南條愛乃 - 新世界 歌詞』収録の『涙流るるまま』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.11.25
曲名: 新世界
読み: しんせかい
歌手: 南條愛乃
作詞: 桑島由一
作曲: 藤間仁 (Elements Garden)
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE