ラブレター 歌詞YOASOBI

『YOASOBI - ラブレター』収録の『ラブレター』ジャケット
  • 作詞:
    Ayase
  • 作曲:
    Ayase

ステータス:

公式 フル
シェア:

YOASOBI「ラブレター」歌詞

初めまして大好きな音楽へ
ずっと考えてたこと
どうか聞いてほしくって
(伝えたいことがあるんです)
ちょっと照れ臭いけれど
ずっと想っていたこと
こんなお手紙に込めて
(届いてくれますように)


どんな時もあなたの
言葉、声を聴いているだけで
力が湧いてくるんだ


ねえ
笑っていたいよどんな時も
でも辛い暗い痛い日もある
けどね
あなたに触れるだけで気付けば
この世界が色鮮やかになる
花が咲くように
笑って泣いてどんな時だって
選んでいいんだいつでも自由に
今日はどんなあなたに出会えるかな
この世界が終わるその日まで
鳴り続けていて


いつもあなたのことを求めちゃうんだ
(踊り出したくなる時も)
(爆発しちゃいそうな時も)
救われたんだ支えられてきたんだ
(心が動かされるんです)
(心が満たされていくんです)
ねえもっと触れていたいよ
ずっとそばにいてほしいよ
いつまでも
大好きなあなたが
響いていますように


こんなたくさんの気持ち
ぎゅっと詰め込んだ想い
ちゃんと伝えられたかな
ちょっとだけ不安だけど
きっと届いてくれたよね
全部私の素直な言葉だから
もしもあなたに出会えてなかったらなんて
思うだけで怖いほど大好きなんだ


受け取ってどうか私の想いを
さあ
笑って泣いてそんな毎日を
歩いていくんだいつもいつまでも
辛い暗い痛いことも沢山あるけど
この世界はいつでもどこでも音楽で溢れてる
目の前のことも将来のことも
不安になってどうしたらいいの
分かんなくって迷うこともあるけど
そんな時もきっとあなたがいてくれれば
前を向けるんだ


こんな気持ちになるのは
こんな想いができるのは
きっと音楽だけなんだ
(変わりなんて一つもないんです)
どうか1000年先も
どうか鳴り止まないで
いつも本当にありがとう


『YOASOBI - ラブレター 歌詞』収録の『ラブレター』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.08.09
  • 曲名:
    ラブレター
  • 歌手:
    YOASOBI
  • 作詞:
    Ayase
  • 作曲:
    Ayase
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

YOASOBI 『ラブレター』の MV / PV

「ラブレター」のリリース情報

YOASOBIの新曲「ラブレター」が8月9日に配信リリースされる。


「ラブレター」はTOKYO FMおよびJFN全国38局ネットで放送中の番組「SUNDAY’S POST」との共同企画「レターソングプロジェクト」にて制作された楽曲。「レターソングプロジェクト」はリスナーの手紙をもとにYOASOBIが楽曲を制作する企画で、当時小学6年生の“はつねさん”から届いた、音楽への感謝を綴った手紙を原作にしている。レコーディングには7月開催のユニクロ「UT」とのコラボ配信ライブ「SING YOUR WORLD」でも共演した、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部が参加している。


また全国の郵便局では本日8月2日から新曲「ラブレター」のショートバージョン、Ayaseとikuraのメッセージが聴ける二次元コードをプリントしたポスターが掲出されている。さらに8月16日からは東京・代官山 蔦屋書店にて、ジュークボックス型ポストに手紙を投函すると「ラブレター」が聴けるイベント「LETTER BOOTH with YOASOBI」がスタート。8月24日からはWebショップ「郵便局のネットショップ」にて切手シート、封筒、便箋、はつねさんの手紙「音楽さんへ」をセットにした「YOASOBI ラブレターセット」の販売が開始される。


このほかYOASOBIは8月8日(日・祝)19:05からYouTubeにてオンラインイベント「夜遊反省会」を開催。今年2月に行われた初のワンマンライブ「KEEP OUT THEATER」および7月開催の配信ライブ「SING YOUR WORLD」のダイジェスト映像や、参加メンバーによる振り返りトークの模様を生配信する。Twitterにて実施中の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」セットリスト予想キャンペーンの結果発表も行われる予定だ。


「Ayase」コメント

“お手紙を原作”としてどのように楽曲にするか考えた際に、僕らの曲になることで、はつねちゃんの「音楽さんへの気持ち」が、より音楽に届くように、という想いに辿りつきました。
それを一番に考えてアレンジもしたので、初めて使う楽器を取り入れるなど新しいチャレンジもしています。


「ikura」コメント

自分の音楽に対する愛とも照らし合わせながら、はつねちゃんの真っ直ぐな気持ちやパワーをそのまま歌にすることができたのではないかと思います。


「はつねさん」コメント

自分の想いを受け止めてもらったことが嬉しくて、それが自分の大好きな音楽の形となって、聴けることがすごく嬉しいです。
「泣いて笑ってそんな毎日も、歩いていくんだいついつまでも」という歌詞が大好きです。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ