Feel 歌詞

『WANIMA - Feel』収録の『1Time』ジャケット
歌手:

WANIMA

よみ: フィール
発売日: 2024.01.26
作詞: KENTA
作曲: KENTA
編曲: WANIMA

絡まったままだよと ほどくような魔法があったら
あの夏の続きを 綴りきれずに
溶けて無くなるまで あの記憶に蓋をしてたのに
あぁ溢れ出したよ 輝いて綺麗になって


降り止まぬ雨の中 思い出すあの声
悲しみの灯がともる 8月の暮れ


残酷な日常に差し出した優しさを
蹴飛ばして転がって黒く汚した


言葉に出来ない思い抱いて
いつもと違う夏は巡る
イタズラに過ぎてゆく 時のサダメ 距離を超えて


あなたに逢いたくなった
愛はあの日のまま
いつもとは違う夏を驚いてる顔に
触れたかった


ただただ逢いたくなった
涙 ため息ばっか
いつもいつもこの季節を
忘れず待ってる僕はまだここにいるから


吹き抜けた風の中
聴こえてきたあの声
悲しみの灯が揺れる
排気ガスの向こう


最終の電車に背中をまるめ
いつもと同じ道を歩く
酔いもさめ 虚しさで これもサダメ
とり残されて


あなたに伝えたかった
愛は止まったまま
幼くて もどかしくて
求めてばかりで気付けなかった
泣き顔見せずに去った
涙は胸の中
いつもいつもこの季節が
来るたび蘇る夏は二度と戻らない


イタズラに過ぎてゆく 時のサダメ 距離を超えて
もう一度そばで とり残されて


あなたに逢いたくなった
愛はあの日のまま
いつもとは違う夏を驚いてる顔に
触れたかった


ただただ逢いたくなった
涙 ため息ばっか
いつもいつもこの季節を
忘れず待ってる僕はまだここにいるから


この季節が来るたび蘇る夏が
また通り過ぎてゆく


出逢えたこの奇跡が 今の僕の形を作って
あの夏の続きは ずっとこの胸に
笑う顔が何故か 寂しそうで焼きついているのに
あぁ眩しく光るよ 輝いて綺麗やったね

リンクをコピー

歌手: WANIMA
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • WANIMA Feel 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

WANIMA Feel 歌詞