フェイト

FATE 歌詞ビッケブランカ

『ビッケブランカ - FATE』収録の『FATE』ジャケット
  • 発売:
    2021.09.01
  • 作詞:
    Junya Yamaike
  • 作曲:
    Junya Yamaike
シェア:

ステータス:

公式 フル

ビッケブランカ「FATE」歌詞

みちのくの二本松が落ちたら
棘が目を掠めた
間一髪で歩を進めよう
影を撒いているそばに雨ふらり


この顔は誰に似た
全てを知って幼いまま
今夜もきっと間違うだろう
しがらみに絡みつく僕に雨ふらり


歩いていこうぜ
軽い足取りで 着々


どうしたって今夜やらなきゃなんないや
泣いた痛みはこの日を待ち望んだ
左様なら また遭ってみたいな
そして君の手で僕に火を通して


羽ば猛よ よだか 上がれ よだか
羽ば猛よ よだか 上がれ よだか


「なんとなく違うから」
存在の理由を決めつけたら
借り物の笑顔でいたわるのが
せめてもの優しさか
わけもないままに


歩いていこうぜ
軽い足取りで 着々


どうせ駄目なら戦ってみたいや
たった一度きりで燃え尽きるような
左様なら また遭ってみたいな
この世がこんなに歯痒いのはどうして


羽ば猛よ よだか 上がれ よだか
羽ば猛よ よだか 上がれ よだか


居場所を見つけるんだ
飛び上がれよ ほら 下を見ないで
全て捨ててしまえ


どうしたって今夜やらなきゃなんないや
泣いた痛みはこの日を待ち望んだ
左様なら また遭ってみたいな
そして君の手で僕に火を通して


羽ば猛よ よだか
上がれ よだか


  • 発売日:
    2021.09.01
  • 曲名:
    FATE
  • 読み:
    フェイト
  • 歌手:
    ビッケブランカ
  • 作詞:
    Junya Yamaike
  • 作曲:
    Junya Yamaike
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

ビッケブランカ 『FATE』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ