いないの歌詞 tricot ドラマ「

春の呪い

」主題歌

『tricot - いない』収録の『いない』ジャケット
  • 作詞:
    中嶋イッキュウ
  • 作曲:
    tricot

ステータス:

公式 フル

tricot「いない」歌詞

聞こえることのない誰かの声に
呪われているのさ


陽気を身に纏ったあの春はもう来ない
合わせてばかりのこの冬が終わったら
新しい季節にはねえ何が来るの?
破片でいいからあなたを探している


わかっていたって振り返ってしまう


もういない君の記憶を
辿りたい 今更
嫌いにならないで
春も夏も秋も冬も
聞こえることのない誰かの声に


呪われているのさ


妖気を身に纏ったあの人はもう来ない
囚われ続けていれば何か意味はあるの?
いつかこの心が解けますように
美しい口実をずっと探している


わかっていたって振り返ってしまう
何度だって振り返ってしまう


もういない君の記憶を
辿りたい 今更
嫌いにならないで
春も夏も秋も冬も


いない君の記憶を
奪いたい 今から
嫌いにならないで
大切にするから


いない君の記憶を
守りたい だから
嫌いにならないで
春も夏も秋も冬も


聞こえることのないあなたの声に
呪われているのさ


『tricot - いない 歌詞』収録の『いない』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.06.02
  • 曲名:
    いない
  • 歌手:
    tricot
  • 関連作:
    春の呪い
  • 作詞:
    中嶋イッキュウ
  • 作曲:
    tricot
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

tricot 『いない』の MV / PV

「中嶋イッキュウ」コメント

目に見えない何かに囚われていたりしてもそれは実際には存在していなくて、自分自身で作り出している呪いのようなものだと感じ、「いない」という曲を作りました。皆の呪いが解けますように!


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE