天唄 歌詞 帝釈天(水中雅章)

アニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」OP
Sorauta Lyrics
天唄 歌詞
歌手:帝釈天(水中雅章)
関連作:アニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」OP

淡い雲に差す光 幸せが開けて行く

蘇る記憶 ふとため息落とす影が 交わした手と手の温もりさえも 忘れたように立ち止まるのか

夢中の次なる日探した 色褪せないまま待っている そうだろう

光が連れ出すのは愛しい笑顔 変わらないまま微笑む 移ろう時は呼びかければいい

いつでも背中合わせに感じている どんな時だって迷わない そう 明日へ行けるはずさ

瞳の奥 似ず見合う 幸せが晴れて行く

茨の言葉に 独りきりの胸が軋む 繰り返したまま 消えぬ煩惱 弱い素顔に気づかされても

止めどなく思い向かうだろう 守り抜きたい未来の姿

何より自分自身の声にだけは 嘘はつけないその心試せないのさ

夜に世に目を開ければ一つ星が 濡れた頬へと寄り添う あの瞬きを目指し行けばいい

いつでも遠く離れても感じている 雨が降っても迷わない 行け 想いのままに

きっと必ず交わるだろう 歩き続けた道の先で 信じよう

光が連れ出すのは愛しい笑顔 変わらないまま微笑む 移ろう時は呼びかければいい

いつでも背中合わせに感じている どこへ行くのも思うまま そう自由に…

夜に世に目を開ければ一つ星が 濡れた頬へと寄り添う 上を向くその横顔照らすから

変わらぬ誰かのことを想っている 人は誰でも美しい そうこの大空のように

君の上にかかる虹 幸せがあるように

発売日:2019.04.08
作詞:深川琴美
作曲:三好啓太
ステータス:

awai kumo ni sasu hikari shiawase ga akete yuku

yomigaeru kioku futo tameiki otosu kage ga kawashita te to te no nukumori sae mo wasureta you ni tachidomaru no da

muchuu no tsugi naru hi sagashita iroasenai mama matteiru sou da yo

hikari ga tsuredasu no wa itoshii egao kawaranai mama hohoemu utsurou toki wa yobikakereba ii

itsudemo senakaawase ni kanjiteiru donna toki datte mayowanai sou asu e yukeru hazu sa

kimi no ue ni kakaru mizu shiawase ga aru you ni

Release:2019.04.08
UPDATED TRANSLITERATION COMING SOON We'll update once LN Staff has given the full lyrics a personal listen!
NO TRANSLATION IS CURRENTLY PLANNED High-quality translations take time—your support helps us to continue bringing you the best! Please check our Patreon page for ways you can contribute to our work!
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense