『STU48 - 独り言で語るくらいなら 歌詞』収録の『独り言で語るくらいなら』ジャケット 公式 フル

独り言で語るくらいなら 歌詞

歌手
STU48

STU48「独り言で語るくらいなら」歌詞

いつもとは違う
反対のホームから
ガラガラの電車に
衝動的に乗った


どこへ向かうのか
行き先は知らない
今日は人混みで
足を踏まれたくない


街は遠ざかり
窓の向こうには
田園が広がる


独り言で語るくらいならば
黙ったまま何かしよう
今の場所でどんな想像しても
見えるものに限りがある
心の中 答え探すだけじゃ
きっと 見つからないだろう
みんなが行くその目的地には
夢に気づく者はいない
ブツブツ呟(つぶや)いてたって
誰が耳を傾けるんだ?


終着駅には
僕以外いなかった
最初の反抗は
空気が清々しい


一人でいるのは
心細いけど
新しい世界だ


始めるのは語ってるだけより
意味あることだと思う
目を瞑って憶測で語るな
自分自身で確かめてみろ
頬に触れる風を感じながら
深呼吸をひとつする
現実に僕は立ち向かおう
その全てを受け入れて
しあわせとかふしあわせは
想像じゃ見分けつかない


次の電車は何時なのか
忘れものを思い出して
僕は何を今すべきか
ちゃんと街へ帰ろうって思う
もう誰も もう何も
羨ましくなんかない
独り言ではなくて
大きな声で僕は叫ぶ


僕の夢はもっと近くにある
ここまで来て気づいたんだ


独り言で語るくらいならば
黙ったまま何かしよう
今の場所でどんな想像しても
見えるものに限りがある
心の中 答え探すだけじゃ
きっと 見つからないだろう
みんなが行くその目的地には
夢に気づく者はいない
ブツブツ呟(つぶや)いてたって
誰が耳を傾けるんだ?


発売日: 2021.02.17
曲名: 独り言で語るくらいなら
読み: ひとりごとでかたるくらいなら
歌手: STU48
作詞: 秋元康
作曲: 大濱健悟
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

STU48『独り言で語るくらいなら』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE