きせつばなれ

季節外れ 歌詞崎山蒼志

『崎山蒼志 - 季節外れ』収録の『嘘じゃない』ジャケット
  • 発売:
    2021.09.08
  • 作詞:
    崎山蒼志
  • 作曲:
    崎山蒼志
シェア:

ステータス:

公式 フル

崎山蒼志「季節外れ」歌詞

僕らはまた旅に出なくてはいけなくなったの
日々の体温と溢れる青におさらばしなくてはならないの
僕らはまた旅に出なくてはいけなくなったの
楽しいことなどなかったはずなのに
少し寂しいよ


今 ここで季節外れの風が吹いて
また泣きそうになってるの
君の声を思い出すと 春の空気を感じる
今 ここで季節外れの風が吹いて
また泣きそうになってるの
色が落ちていく 絵画のような空を
仰いでいる


不器用に光る太陽が
また僕を照らすのでしょう
人混みに埋もれるこの僕を
優しく照らすのでしょう


旅の中で


僕らはまた旅に出なくてはいけなくなったの
日々の体温と溢れる青におさらばしなくてはならないの
僕らはまた旅に出なくてはいけなくなったの
楽しいことなどなかったはずなのに
少し寂しいよ


  • 発売日:
    2021.09.08
  • 曲名:
    季節外れ
  • 読み:
    きせつばなれ
  • 歌手:
    崎山蒼志 (さきやまそうし)
  • 作詞:
    崎山蒼志
  • 作曲:
    崎山蒼志
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ