イノセントデイズ 歌詞Sexy Zoneドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」挿入歌

  • 作詞:
    Ms.Mimosa
  • 作曲:
    Ms.Mimosa・Francnote・TAK

ステータス:

公式 フル
シェア:

Sexy Zone「イノセントデイズ」歌詞

最終電車に 色褪せた景色に 溢れる何か
今日もコンビニの袋ぶら下げて 見上げた月 笑ってた
 
思い通りにいかないことが 当たり前になってるけど
この足跡は 確かに照らしてく 僕だけの道を
 
誰かと過ごす時間も 誰かの為の痛みも
きっと すべてが宝物
振り返ることじゃなくて 未来を描き続ける光 イノセントデイズ
 
記憶の迷路に 置き去りの夢さえ 眩しく見えて
どんなちっぽけな心のかさぶたも 無駄じゃないって思えてる
 
白い絵の具に 紛れた黒が 少しずつ育ってくけど
それでいいさと 憂鬱も愛していこう 僕なりの現実(いま)を
 
この広い世界のなかで 君と出会えた季節を
ずっと ずっと忘れないよ
難しいことじゃなくて 心が感じるままに廻る イノセントデイズ
 
風の匂いも 瞬間(とき)の速さも やがて変わり続けてくから
今を 君と 強く 手と手 繋ぐ
いつまでも
 
誰かと過ごす時間も 誰かの為の痛みも
きっと すべてが宝物
振り返ることじゃなくて 未来を描き続ける光 イノセントデイズ
 
胸に イノセントデイズ


シェアしよう!
  • 発売日:
    2018.06.06
  • 曲名:
    イノセントデイズ
  • 歌手:
    Sexy Zone
  • 関連作:
    Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
  • 作詞:
    Ms.Mimosa
  • 作曲:
    Ms.Mimosa・Francnote・TAK
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Sexy Zone 『イノセントデイズ』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ