よみ:
さみだれよ

五月雨よ 歌詞櫻坂46

『櫻坂46 - 五月雨よ』収録の『五月雨よ』ジャケット
発売:
2022.04.06
作詞:
秋元康
作曲:
温詞

櫻坂46「五月雨よ」歌詞

五月雨よ 教えてくれ
曇り空に叫んでた
止むつもりか 止まないのか
先のことはわからないまま
五月雨式に好きになってく


言葉にしてしまえば
楽かもしれないけれど
自分の方からなんて
絶対に言い出せない


はっきりとしないのは
天気も気持ちも同じ
風向き どっちつかず
僕は友達のままでいい


だから心の内側で雨宿りして
雲の切れ間 太陽をここで待つ


五月雨よ 後から後から
愛おしさが 込み上げて来る
見上げたって変わらないのに
どこかに虹 期待してしまう
五月雨よ 切なくなる
“いつの日か”は いつ来るんだ?
広げられない傘を持ってる
今すぐに会いに行くために…
どんな時も絶えることない永遠を
愛と信じてる


『止まない雨はない』
誰もがそういうけれど
本当にそうなのか?
君にどんどん惹かれてく


今このドアを開けるのか 諦めるのか
意気地なしの自分に問いかけてみる


苦しいよ 君を想うと
一方的で 息もできない
中途半端は嫌いだけど
どちらかに決められない
ずぶ濡れになってもいい
不安の中 飛び出すべきだ
その勇気が 僕にあったら
雨だって きっと怯むだろう
何もせずに厚い雲に覆われていちゃ
君に伝わらない


Wow Wow…


小雨になった
止むかな


五月雨よ 後から後から
愛おしさが 込み上げて来る
見上げたって変わらないのに
どこかに虹 期待してしまう
五月雨よ 切なくなる
“いつの日か”は いつ来るんだ?
広げられない傘を持ってる
今すぐに会いに行くために…
どんな時も絶えることない永遠を
愛と信じてる


答えなんか
出るわけない
それが恋だ


五月雨式に
降り続いてる
五月雨式に
好きになってく
雨よ 止むな


櫻坂46『五月雨よ』の 詳細

『櫻坂46 - 五月雨よ 歌詞』収録の『五月雨よ』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.04.06
購入:
曲名:
五月雨よ
よみ:
さみだれよ
歌手:
櫻坂46 (さくらざかふぉーてぃーしっくす)
作詞:
秋元康
作曲:
温詞
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

櫻坂46『五月雨よ』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

櫻坂46 五月雨よ 歌詞