僕は雨に濡れた 歌詞るぅと

『るぅと - 僕は雨に濡れた』収録の『僕は雨に濡れた』ジャケット
  • 作詞:
    るぅと・TOKU
  • 作曲:
    るぅと・松
シェア:

るぅと「僕は雨に濡れた」歌詞

心から笑えないのは
貼り付けている笑顔のせいだ
雨の落ちることの無い
この屋根の下に 雫が零れた


陽の面影の覚束ない頃
暗がる空 街濡らす音
灯のぬくもりから遠ざかるように
足は影に向かう


どれほど歩み進めようか
憂う日々からは地続きで
息絶えた声の波止場にて
来ることない迎えを待っている


心から笑えない今日を
流してしまえ 流してしまえ
伝う雫の理由を
泣き止まない空
そのせいにできるから
僕は雨に濡れた


陽の身代わりが街頭に宿る
群がる雲 街濡らす音
寄る辺さえ見つからない根無し草
僕とよく似ている


変わる季節の忙しなさに
やがて足並はずれていく
半歩遅れの疚しさだけ
肩を並べ僕に憑き纏う


心から笑えないのは
貼り付けている笑顔のせいだ
伝う雫に任せて
この呪いさえも
取り払えるでしょうか


明かりは溶けゆく
藍に混ざりより紅く


心から笑えないこと
忘れてしまえ 忘れてしまえ
伝う雫の理由を
誰にも知られず
笑うことできるから


今日を 笑えない今日を
流してしまえ 流してしまえ
伝う雫の理由を
泣き止まない空
そのせいにできるから
僕は雨に濡れた


『るぅと - 僕は雨に濡れた 歌詞』収録の『僕は雨に濡れた』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.08.17
  • 曲名:
    僕は雨に濡れた
  • 歌手:
    るぅと
  • 作詞:
    るぅと・TOKU
  • 作曲:
    るぅと・松
  • ステータス:
    サブ フル

    もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

    『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

るぅと 『僕は雨に濡れた』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE