葉月恋(青山なぎさ) 微熱のワルツ 歌詞

『葉月恋(青山なぎさ) - 微熱のワルツ』収録の『What a Wonderful Dream!!』ジャケット
  • 発売:
    2022.03.02
  • 作詞:
    宮嶋淳子
  • 作曲:
    カワイヒデヒロ
シェア:

ステータス:

公式 フル

葉月恋(青山なぎさ)「微熱のワルツ」歌詞

指先ふと触れても
すぐに離れてしまう
届きそうで届かない
もどかしい距離


綺羅星の雫を
てのひらに集めて
願うのはひとつだけ
わたしに微笑みかけて


キミがくれる微熱に抱かれながら踊り続ける
もっと熱くなってゆくのでしょう この気持ち


いくつも眠れぬ夜
こえてやっと気付くの
いつの間にか夢中に
なっているみたい


夜明けのバルコニー
染めてゆく情熱
ねえこのまますべていま
捧げるから受け取って


眩暈のなか微熱はやわらかく心を縛るの
キミのためなら強くなれる こんなに
寝ても覚めてもあふれだして抑えきれない
飽きるほどに見つめていたいの キミのこと


あの風のよう すり抜けてくキミへと
想いが届く日 夢みてしまう


キミがくれる微熱に抱かれながら踊り続ける
もっと熱くなってゆくのでしょう 明日は
今日よりもまたキミに惹かれてしまうのかな
もっと熱くなって高鳴るの いつの日か
願いはきっと叶う 信じてる


  • 発売日:
    2022.03.02
  • 曲名:
    微熱のワルツ
  • 読み:
    びねつのワルツ
  • 歌手:
    葉月恋(青山なぎさ) (はづきれん)
  • 作詞:
    宮嶋淳子
  • 作曲:
    カワイヒデヒロ
  • 関連歌手:
    Liella!
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

葉月恋(青山なぎさ) 『微熱のワルツ』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ