シーカー

seeker 歌詞Novelbrightドラマ「真犯人フラグ」主題歌

『Novelbright - seeker』収録の『seeker / ワンルーム』ジャケット
  • 発売:
    2021.11.24
  • 作詞:
    竹中雄大
  • 作曲:
    竹中雄大・沖聡次郎
シェア:

ステータス:

公式 フル

Novelbright「seeker」歌詞

ゆらゆら揺れる カーテンの隙間 差した光が 優しく時を包む
いつも通りの 柔らかい日々を 出し抜くように 失意の雨を降らす


黒く染まった世界じゃ 纏わり付いたレッテルを
信じる者しか居なくて 心が溺れてしまいそう


ああもう戻れない 悲壮な覚悟よ
正解(こたえ)を導いて


粉々になった幸せはきっと どこかに身を隠しているんだろう
折れない絆 胸に抱いて 強く願うよ 明日を…


投げつけられた 言葉の刃 えぐられるように 心を削り殺す
僅かな望み それに賭けてみた 自分を信じて 決意の狼煙上げろ


彷徨い迷って それでも風は 雲を裂き真実へ導いてく
暗闇照らす星たちもきっと ひとりじゃないよと笑ってる


思い出してよ あなたとの日々 微笑み合い過ごしたあの日を
取り戻すんだ あの温もりを 奪われてたまるか


粉々になった幸せはきっと どこかに身を隠しているんだろう
折れない絆 胸に抱いて 強く想うよ あなたを…
願いを 放つよ


  • 発売日:
    2021.11.24
  • 曲名:
    seeker
  • 読み:
    シーカー
  • 歌手:
    Novelbright (ノーベルブライト)
  • 関連作:
    真犯人フラグ
  • 作詞:
    竹中雄大
  • 作曲:
    竹中雄大・沖聡次郎
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Novelbright 『seeker』の MV / PV

「seeker」のリリース情報

Novelbrightの新曲「seeker」が、10月10日(日)に放送開始となる日本テレビ系のドラマ「真犯人フラグ」の主題歌に決定した。


「真犯人フラグ」は秋元康が企画、原案を手がけるミステリードラマ。西島秀俊演じる平凡なサラリーマン・相良凌介が、妻と子供が突然姿を消したことで世間から家族殺害の疑いをかけられてしまうが、芳根京子扮する部下・二宮瑞穂の助けを借りながら真犯人を突き止めていく。


主題歌「seeker」は、Novelbrightがドラマのために書き下ろした新曲。主人公の相良の悲哀に満ちた状況と重なる、切ない歌詞とメロディが特徴の楽曲となっている。YouTubeではこの主題歌を使用した「真犯人フラグ」の予告映像が公開された。


「竹中雄大」コメント

どんなに絶望の淵に立たされても必ず一筋の光はある、その瞬間当たり前にあった幸せはどこかに隠れているだけで必ずまた見つけ出すことができるという希望を込めて、そして、折れない絆を胸に主人公の諦めない気持ちをテーマに作らせていただきました。
僕たちにこのような素晴らしいドラマの主題歌を担当させてもらえること、非常に光栄です。本当にありがとうございます。
クールかつ疾走感のある曲で僕たちNovelbrightの色も、そしてドラマにもすごく合った自信作ができましたので是非ドラマと共に沢山の人の心に響き渡ってほしいです。


「鈴間広枝プロデューサー(「真犯人フラグ」)」コメント

今回、予告の編集で初めて、主題歌『seeker』とドラマ映像を合わせた時、「うわ!ピッタリ!」とビックリしました!
疾走感と切なさが溢れる音、逆境の中でも諦めない強さが綴られた言葉たち。「主人公・凌介に寄り添った楽曲にして頂けたら」とお願いしていたのですが、想像以上に素敵な主題歌を作って下さって、メンバーの皆さまに本当に感謝です!
後半にはNovelbrightさんらしい、希望の光がふわっと差しこんでくるような展開もあり、凌介さんの未来もそうなると良いな…と思わせてくれます。半年後、どんな結末が待っているのか、是非この曲と共に、皆さまに見届けて頂けたら嬉しいです!


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ