バーバヤーガ 歌詞煮ル果実

プロジェクト「GABULI」キャラクターソング

『煮ル果実 - バーバヤーガ』収録の『バーバヤーガ』ジャケット
投稿:
2021.12.26
作詞:
煮ル果実
作曲:
煮ル果実

煮ル果実「バーバヤーガ」歌詞

魔法をかけて、
そうかけて、もうかけて神様
束の間の温もりじゃ足りない
愛を浴びたい


甘い菓子を、氷菓子を
頬にためて中和しよう
人並みの道と蜜の味を
知ったBaba Yaga


消費してくアンハッピーなシーン
憧れの新13Flavor
口に入れたら毒々
でも辛い日は百薬かもね
レインメーカー横目に
価値も勝ちも無い滑稽なDance
認めたくない劣ってるって
銀貨30枚足る命だって


毎夜 毎夜
唱えれば唱えるほど
酸素が鉛みたいに病魔みたいに
肺を牛耳ってく
特別扱いをされてみたい
少しでも上に立ってみたい
その思考は凡庸な人間になってる証拠さ


魔法をかけて、
そうかけて、もうかけて神様
蝕まれて 徐々に 染まるような
愛を浴びせて


甘い菓子を、氷菓子を
溶かすほどイルな化粧
手塩にかけられて頬を
緩めたBaba Yaga


ニワトリ小屋の骸
羊飼いの財布 ナンセンスな
マーケットに手向けた花束
不可思議なワルツで焦げ付く爪の赤
明日は我が身でしょう


『Who’s the master?』
ずっと望んでいたflavor


魔法をかけて、
そうかけて、もうかけて神様
束の間の温もりじゃ足りない
何度だって撫でて


甘い菓子と、氷菓子じゃ
飽き足らずに首輪と
手錠をかけられて道を
外したBaba Yaga


魔法よ 解けないで、
解けないで、溶けないで神様!
贅を尽くした言葉は要らない
『愛す』をね頂戴


甘い苦悩、苦い甘言も
承認されて消えるもの
この世の摂理と鉄の味を
知ったBaba Yaga


悪魔に売り飛ばした心
すくってBaba Yaga


煮ル果実『バーバヤーガ』の 詳細

『煮ル果実 - バーバヤーガ』収録の『バーバヤーガ』ジャケット
シェアしよう!
投稿日:
2021.12.26
曲名:
バーバヤーガ
歌手:
煮ル果実
関連作:
GABULI
作詞:
煮ル果実
作曲:
煮ル果実
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

煮ル果実『バーバヤーガ』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

煮ル果実 バーバヤーガ 歌詞 (GABULI キャラクターソング)