私の銀河の歌詞 わたしのぎんが 謎のアイドルX〔オルタ〕(川澄綾子) ゲーム「

Fate/Grand Order Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM

」ソング

『謎のアイドルX〔オルタ〕(川澄綾子) - 私の銀河』収録の『私の銀河』ジャケット
  • 作詞:
    毛蟹(LIVE LAB.)
  • 作曲:
    毛蟹(LIVE LAB.)

ステータス:

公式 フル

謎のアイドルX〔オルタ〕(川澄綾子)「私の銀河」歌詞

鐘が響く 一番星の頃
甘いお菓子の時間は過ぎていた


惜しむことも 悲しむこともない
宝物は受け取ったから


ブラックホールだって
すり抜けて行けるパスポート


太陽じゃなくて 月でもないまま
ただずっと笑っている


輝く銀河に願いを あなたに光を
そっと本を閉じるように「また明日ね」と


旅立つ星に誓いを いつかの希望を
何万何億光年離れても 命は歌う


その心が形を持って
覗き込めたら 触れられたら


光の速さで
駆け抜けてしまうユートピア


誰かのためじゃなくて 自分でもないまま
まだずっと泣いている


空の端を征く流星
生まれたばかりの恒星
誰もが閃く彗星
次の世界へ


別れも自由も抱いた
戻れないノックの音
ドアはきっと開いている


私の銀河にこの歌を 新たな光を
そっと瞼を閉じれば いつでも見える


煌めく日々にありがとう 永遠の希望を
どんな過去も未来も今ここに


輝く銀河に願いを あなたに光を
そっと本を閉じるように「また明日ね」と


旅立つ星に誓いを いつかの希望を
何万何億光年離れても 私は歌う
私は歌う
私の銀河にこの歌を


『謎のアイドルX〔オルタ〕(川澄綾子) - 私の銀河 歌詞』収録の『私の銀河』ジャケット
シェアしよう!

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE