アドレセンス・シークレット 歌詞 ミリ子


miriko - Adolescent Secrets Lyrics
アドレセンス・シークレット 歌詞
歌手:ミリ子
動画あり:

着飾っても不慣れな居心地で 目を擦っても立ち眩みは消えず 明後日を見て 知らない振りの本音 だってそうでしょ夜眠れない少女

ママは悲願してた 自分がヒロインの物語を

やがて華は散っていくの 何て 物悲しいお伽話ね 明日も夢見れないわたし 大人振って涙隠すの

身を削っても 価値があるの今で 値踏みされたわたしの存在は 容姿でさえ愛されないのなら 花の如く枯れてしまうのでしょう?

パパは理想を語る 自分がヒーローの物語を

やがて華は消えていくの なのに他者承認の波に呑まれた 明日も消え去れないわたし 大人に何て成りたくないの

ママはそれでも息をしていた パパはそれでも息を零した

あの日夢見てた未来に来れたかな あの日夢見てた色は見えたかな?

華は散っていくの 何て物悲しい 明日も消え去れないわたし 大人に何て成りたくないの

ママはそれでも夢を見ていた パパはそれでも夢を見ていた

華は消えていくの だから今日も眠れない 夢も見れない

発売日:2019.04.01
作詞:ミリ子
作曲:ミリ子
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
アドレセンス・シークレット/flower・重音テト(Adolescent Secrets/flower・Kasane Teto) - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE