茅原実里の歌詞リスト

a・b・y

歌手
茅原実里
歌い出し
もう誰もいない 私しかいない 砂漠に咲く菫の花 涙も枯れ果て 乾いてしまった 大地の命はいつ甦るのだろう 探し続けていた未来 喪失の瞬間-とき- 戻せない 狂った時計を空へ高く高く投げ捨ててた 叫ぶように愛して 私を赦さないで 言葉には出来ない “想い”全部 見えない矢で放って 私を射抜ぬくほどに 痛みの先にある 慚愧の壁 乗り越える時まで 私、この実 赦せる時まで…赦さないで 乱れる理不尽 遺す蜜もなく 力尽きて倒れた花 遠くで響いた 懐かしい声が 潤す泉を再び喚び戻すように 澄んだ空を映し出す 蒼いオアシスは いつか見た景色重なった それは遠く遠く広がって行く 叫ぶように歌うよ 私を忘れないで 記憶の原石-カケラ-たち 消えない光 また出逢える時まで この手を離さないで 永遠に思える暗闇でも 迷わないように 涙、笑顔 交わした言葉を…忘れないで 叫ぶように愛して 私を赦さないで 言葉には出来ない “想い”全部 叫ぶように歌うよ 私を忘れないで 痛みの先にある 慚愧の壁 乗り越える時まで 私、この実 赦せる時まで… 忘れないで (離さないで) 赦さないで (覚えていて) 蒼い光が手招く 忘れないで (離さないで) 出逢えるまで (覚えていて) 続く未来の扉へ

FEEL YOUR FLAG

歌手
茅原実里
歌い出し
必ず思い出すとおもう “ふれあい”に貰った風景と “パレード”を一緒に歩いて 何度も感動を分かちあえた時間 地図のない旅は続くけれど 踏み出せる勇気 私にくれたんだね 閃く旗が 眩しい笑顔が -WAVE OUR FLAG- 知らない未来も 希望に変えた “全ての愛は歌”になるから メロディーに乗って 響いていくよ “彷徨う夢”の先へ Leave for live 鍵を開けて 回る 踊る“新しい幻想曲-イメージ-” 煌めくたびに 喜びあったこの日々は消えない “純粋”な伝えたい想いを いつだって みんな持っててくれたよね 縁を描く“螺旋”心繋ぐように 繰り返してきた 私たちの巡り逢い 奇跡 はためくほどに… ひらめくほどに… 瞳の奥に 焼き付いていく 船出のような この瞬間を いつか必ず思い出すんだ みんなの旗が くれるエールが -WAVE OUR FLAG- 遠い世界も 希望に変える 大切な光景を 綴じた“Album” 抱きしめたまま 扉を開こう FEEL YOUR FLAG ずっと 胸に エールの風を受けて FEEL YOUR FLAG ずっと 胸に Leave for love 遥か 旅へ

Lost child

歌手
TRUE&茅原実里
関連作
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」イメージソング
歌い出し
優しく 狂おしい あなたの声 (とても悲しすぎて 何も見えなくなる 記憶さえ今は 遠くて) いつでも 胸の奥 私を呼ぶ (無いはずの両手が 何故か痛むように あなたに会える 気がしてる) 愛 ひとつ にじむ (ひとつ 涙 にじむ) 夢から 覚めてもまた 傍にいて (夢から 覚めてもまた 独り) 空っぽの身体に 降り積もる言葉 あなたと同じになるまで 紡ぎ歩いてゆく 耳を塞いでるだけじゃ 取り戻せないもの 命は今日も旅をする 愛してるの意味と共に 微笑み 柔らかい 瞳の色 (何度も振り向いた いつかの影ぼうし 痛みにまどろむ 光のような日々) 光のような日々 時の 向こう (時の 終わる 向こう) 見つめる 空の静寂(しじま) 星が降るように (見つめる 空の静寂(しじま) 星が燃える) 器だけの心 壊れないように 子供みたいな鳴き声で 明日に歌を捧ぐ 手放してしまうことは 容易いことだけど 私は今日も生かされて ただあなたを探してる 永遠に 続く (永遠に 願い 続く) あなたはきっと 私の世界 そのものね 誰かに貰うもの 誰かに渡すもの 命は今日も旅をする 愛してるの意味と共に

Passionate squall

歌手
織部まふゆ(藤村歩)・山辺燈(豊崎愛生)・テレサ・ベリア(茅原実里)・カーチャ(平野綾)・桂木華(日笠陽子)
関連作
アニメ「聖痕のクェイサー」ED 1
歌い出し
果てる前に 君よ輝いて Do live again(alive) again(alive) I'm all 奪われても尽きない情熱が 砂漠を(The sun) 抱く(The earth) on squall 空が騒めいて 告げる太陽の墜ちる影に 人は囚われた 強い恐怖から出づる faithlessness 夜明けを待ち望む ひとつになりたいよ 見つめ合えば 君と彷徨って Get back my love(again) my lost(again) so fool 刻の限り 焦がれ続ける 渇いた(The sun) 胸(The moon) on squall 夢で欺いて 嘆く後悔が沈む海に 嘘が漂えば 責める論理など淡き ghostliness 思わず爪を噛む ひとりはかなしいね 果てる前に 君よ輝いて Do live again(alive) again(alive) I'm all 奪われても 尽きない情熱が 砂漠を(The sun) 抱く(The earth) on squall 繰り返す過ちはいとしくて 痛みこらえ次のときめき欲しがる 見つめ合えば 君と彷徨って Get back my love(again) my lost(again) so fool 刻の限り 焦がれ続ける 渇いた(The sun) 胸(The moon) on squall 果てる前に 君よ輝いて Do live again(alive) again(alive) I'm all 奪われても 尽きない情熱が 私を(The sun) 抱く(The earth) から

Plumeria

歌手
茅原実里
歌い出し
今すぐ全て捨てて あの花 咲く場所へ Fall in love いつだってここが 戻ってこれる場所 心だけ ここに置いて 波の音に身を任せて 冷たい指 Guava and Mango 飲み干したら そう 溶けてく 落ちてく あの波のように 明日の私へ いつでも行けるわ 日が暮れてく すべて飲み込んで あの美しい彼方へ 星が輝く頃には 少し強い私になってる ねえ心はプルメリアのもとに このままずっといさせて この花びらに 心のせて 波に置いてゆくから うまくいかないことも 忘れたい想いも すべて置いてゆくの この砂の上に 微笑み合う 日焼けた肌 見つめたらきっと大丈夫 暖かい風がそっと 愛を囁く 溶けてく 落ちてく あの波のように 明日の私へ いつでも行けるわ あの花が咲いているわ 他には何もいらない また戻ってこよう 私になる場所 日が暮れてく すべて飲み込んで あの美しい彼方へ 星が輝く頃には 少し強い私になってる ねえ心はプルメリアのもとに このままずっといさせて この花びらに 心のせて 波に置いてゆくから

Re:Contact

歌手
茅原実里
歌い出し
Wow…Contact Re:Contact Wow…Contact Re:Contact 空を飛べるなら 何が見えるのだろう 地平の先の彼方 わからない それでも運命は旅立ちの刻告げるから 荒ぶる風に吹かれてみよう 弱い自分はまだ 痛み消せないけれど いつか優しさへと変わるの? 変えたいよ 翼がないままでも 明日を飛ぼう 嵐の中でも 凍えながら進もう 翼がないままだって 明日へと 向かう心は抱きしめる 思い出たちを強く抱きしめる 海を渡る鳥 どこへ帰るのだろう 小さく消えて行った 見送りながら ただ運命に流されるより抗って 夢を探そう 新しい夢 強い自分になれ 今は難しくても きっと優しさへと 守る力へと変えよう! 変えてみせる 光見えなくても 明日を飛ぼう 闇から未来へ 迷いながら進もう 光見えなくたって 明日へと 向かう心が願うのは… 時は過ぎいつか めぐり会う日まで 強く優しい私へと Contact Re:Contact 変わるよ 変わるから 光見えなくても 迷いながら進もう 翼がないままでも 明日を飛ぼう 嵐の中でも 凍えながら進もう 翼がないままだって 明日へと 向かう心は抱きしめる 思い出たちを強く抱きしめる S.I.G.N.A.L S.I.G.N.A.L

SELF PRODUCER

歌手
茅原実里
関連作
アニメ「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」OP
歌い出し
思い通りに恋しよう みんな可愛くなれ 女の子は誰だって セルフプロデューサー 常識がひっくり返る 価値観もあやしくなって 余裕ないけど怖くもない ドキドキしてハレイション 鏡の自分はわたしなの? 照れくさいね うまれかわる世界の真ん中で 抱きしめて (伝えて) 大好き! 思い通りに恋しよう 素直な引力で ムキになってみたり はしゃいだり 毎日が (ココロ) 急展開 止まらないトキメキで みんな可愛くなれ 予想以上の未来へとセルフプロデュース 恋愛って体力勝負? 片思いも両思いも 悩みごとは尽きないし ドキドキは永遠かも その目に映ったわたしごと 愛せるように もっと自分向上しなくちゃね 待っていて (指切り) 約束! 思い切りキミだけに 輝いていたいよ ハラハラさせたり キュンとしたり いつでも (ふたり) 新発見 加速するトキメキで 今日も可愛くなる 期待以上に気を惹くの ゼッタイできるから 彼色になる自分も悪くないなって 思考回路シゲキされちゃうね どんなわたしになりたい? (ふたりになりたい?) 大切な人と過ごす世界が最高 大好き! 思い通りに恋しよう 素直な引力で ムキになってみたり はしゃいだり 毎日が (ココロ) 急展開 止まらないトキメキで みんな可愛くなれ 予想以上の未来へとセルフプロデュース ゼッタイできるから どんなわたしになりたい? (ふたりになりたい?) 大切なキミと

Sing

歌手
茅原実里
歌い出し
あなたがくれた宝物は 永遠に輝き続ける 言葉はなくても伝わるメロディが 小さな私を導いてくれたね 触れるたびに 優しくなれた 強くなれたんだ 笑って 笑って あなたの笑顔が大好きだから 例えどんなに遠く離れていても繋がっているよ この空の下で いつだって おなじ空の下で 胸がはりさけそうな日は泣けばいい 頬をつたう涙は あなたの花になる 怖くても寒くても目を瞑らないで 何度も乗り越えたから大丈夫 触れるたびに あなたを好きに 自分を好きになれたんだ 笑って 笑って あなたの笑顔が大好きだから 例えどんなに遠く離れていても聴こえているよ この空の下で いつだって おなじ空の下で まだ見えない遥かな星達が 扉の向こうで瞬いているね 笑って 笑って あなたの笑顔が大好きだから 晴れの日も雨の日も どんな時も唄っているよ この空の下で あなたとおなじ空の下で 笑って 笑って あなたの笑顔が大好きだから 例えどんなに遠く離れていても繋がっているよ この空の下で いつだって あなたとおなじ空の下で

Wishes Hypocrites

歌手
織部まふゆ(藤村歩)・山辺燈(豊崎愛生)・テレサ・ベリア(茅原実里)・カーチャ(平野綾)・桂木華(日笠陽子)
関連作
アニメ「聖痕のクェイサー」ED 3
歌い出し
その手で情熱をかき乱して 大抵当たり前のことには 誘惑の価値がある 割り切れない想い そして無残な未来 当然狙われた淋しさ 貴方のせいじゃない 飾り窓に見えた 過去の亡霊は誰よ? 来れば解る 黒い心臓抱いて その場限り声を聞かせておくれ 二度と 二度と逢えない場所から Blackout 人を愛した過ちを悔やむほど 狂信者は喜ぶ だから全て胸のなか Breakout むやみに神の名を語る愚かしさ 全体像がいつでも 終わる頃に現れるよ Blackout 'bout you,reason why? all wish,my mind go away(Wishes all around.no no no no...) Breakout style had misery 重度の欠乏に悩まされて 暴走したい程にあらがう 快楽が世の真理 遣り切れない又は あまい手段に堕ちて 情操慈しむ暇など 貴方は持ってない 踊るすがた見せて 何を救えると言うの? 去りし期の 緩い幻想沸いた 無駄に強くなれば苦しみ増して 遂に 遂に心を失う Brush up あの日掴んだ眼差しは腐り果て 大審判を待つ様に 私達も選ばれる Blind spot 後ろが恐い背中には棘がない 召還罪におののく 卑怯ものを潰せるから Blackout 人を愛した過ちを悔やむほど 狂信者は喜ぶ だから全て胸のなか Breakout むやみに神の名を語る愚かしさ 全体像がいつでも 終わる頃に現れるよ Blackout 'bout you,reason why? and I,No no reason why (next synergy) Breakout style had mystery once more,no more mystery (next forfeit)

ありがとう、だいすき

歌手
茅原実里
関連作
アニメ「長門有希ちゃんの消失」ED
歌い出し
名前を呼ばれただけで 胸が熱くなるの 近くにいるしあわせ ああ手放せない あと一歩近づいて 触れてみたい あなたの心の扉 恋は優しい風を連れてくる あしたを夢見る風を 伝えたいときめきが 私を変えたの 言葉が出てこないけど いつか伝えなくちゃ ありがとう、だいすき…もう少しこのままでいさせて なにも望まないなんて やっぱりそれは嘘ね おなじ景色感じて ああ歩きたいの 黙り込む私へと 微笑む目が まぶしすぎるどうしよう あせってしまう 恋の喜びと涙の数 同じって聞くけど本当? 確かめてみたいから 私を見つめて 声に出せる時がくる 隠しきれなくなる こんなにも、だいすき…ねえ待ってて私のこと 恋の風よもっと強く吹いて さらわれたい私は いつかきっと思い出すの 今日の空 言葉が出てこないけど いつか伝えたい気持ち いまは上手に言えない 愛を声に出せる時がくる 隠しきれなくなる こんなにも、だいすき…ねえ待ってて私のこと待ってて …ありがとう

いつだって青空

歌手
茅原実里
歌い出し
ゆるむ風の先で笑ってる 耳をくぐり抜けるハミング 日曜の午後は いつだって青空 出会うための道のり 眩しさを目印に ああ、手招きしてくれたね 触れた心が覚えてる はじまりの優しい日々 その続きを追いかけるような 今日があること疑わない 君とこれからも 生きていくさり気なさに 並ぶ存在を感じながら 大丈夫 歩いていけるんだ 次の交差点が来るたび きっと何度でも手を振って 元気だよ、またね くり返す、ありがとう 何もなくしてないと 本当の意味でわかる ああ、わたしにしてくれたね 雨の日だって 鮮やかな勇気 満ちていく優しい日々 この世界を包み込むように 未来へ進むわたし達の ずっと傍にある 生きていく旅のどこか 晴れ渡る同じ空の下で 笑おう 約束のかわりに ねえ、ありのままで 君らしく、わたしらしく それがこんなにうれしい Delight… あふれてる 始まりの優しい日々 その続きを追いかけるような 今日があるから前を向ける 君とこれからも 生きていくさり気なさに 受け取った愛を感じながら 笑って 歩いていけるんだ I smile with you 約束のかわりに Lalala… ゆるむ風の先で笑ってる 耳をくぐり抜けるハミング 日曜の午後は いつだって青空

エイミー

歌手
茅原実里
関連作
映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」ED
歌い出し
鎖で繋がれていた 一人ぼっちの僕達 今宵もあなた懐う 永遠に光る ふたつ星 “元気ですか?”“笑ってますか?” 四角い空眺め ふわりよぎる おどけた顔 甘い香り 僕の宝物 編み続けた願いが届きますように 生きる意味をくれた希望よ 巡り廻る季節に 負けないように いつでも この名前を 呼んで欲しい call my name 小さなビー玉揺れる 白い鳥が飛び立つ朝 心踊る あぁ、私も 幸せ運びたい くるくるまわる 風に舞うステップ 花束を抱いて旅に出よう 編み続けた願いが叶いますように 魔法かけて 逢いに行くから 遠く遠く離れた場所にいても 聞こえる この名前が 響いている call your name 満天の星空 もう離れないように 寄り添って瞬く ふたつ星 編み続けた想いが届きますように 歩いて行く 僕も 私も 巡り廻る季節に 負けないように 魔法を唱えてみよう 永遠に愛しい call my name

おいらは淋しいスペースマン

歌手
ラウリィ(茅原実里)
関連作
アニメ「あそびにいくヨ!」第9話 ED
歌い出し
おいらは淋しいスペースマン ひとりぼっちのスペースマン 故郷と呼べる星もなく 俺を待ってる家もない 星という星 月という月 一つ残らず住んではみたが やっぱり俺の好きなのは 星から星への一人旅 おいらは淋しいスペースマン ひとりぼっちのスペースマン 宇宙へかけたあの夢は いつの日にかかなうやら 星という星 月という月 一つ残らず探しはしたが あとに残るは風ばかり 星から星への一人旅

みちしるべ

歌手
茅原実里
関連作
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」ED
歌い出し
あなたの声が道しるべ 一羽の鳥が 鳴いている 名前のない空に わたしを探して 優しさで編み続けた ゆりかごで明日へいこう 晴れの日も雨の日にも あなたを守るために かけがえのない宝物 名前のない花は 静かに眠るよ 色なき風が 呼んでいる 希う故郷 懐かしい香り 遠く幼い記憶は 陽だまりのようなぬくもり 泡沫の夢から覚め 孤独が“ひとり”と知った 授けられた翼を 羽ばたかせて 飛ぶことをやめないと約束しよう ひとりじゃない 願いはひとつだけ あなたの幸せ 優しさで編み続けた ゆりかごで明日をいこう 晴れの日も雨の日にも 「愛してる」を伝えて… この街に生まれたのは あなたと巡り逢うため この街に生まれたから あなたに巡り逢えた 一羽の鳥が 飛んでいく 名前のない空に 明日を探して

会いたかった空

歌手
茅原実里
関連作
映画「劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE 未来篇」主題歌
歌い出し
誰かを探してた気がする 夢の中をさまよって 今ここにいるあなたの目が 私の悲しみ暖めるの 会いたかった人がいると 気づいた時から 強くなれるってことがわかったよ ずっと待っていた景色 寄り添いながら いとしさがこみあげる そしてずっと待っていた景色 ひとりじゃないと 確かめあう未来が見えた空 きれいな風に乗せる言葉 大切だと言いたくて 今ここにいるあなたとなら 世界に優しくなれそうなの 寂しくてつらい心 抱きしめてあげたい 私たちの絆は消えないよ いつも いついつまでも 共に生きると 誓いたいこの場所で 変わらずにいついつまでも 同じ熱さの愛で お互いをずっと追いかける (ずっと) ずっと (ずっと) 共に生きて行こう ずっと愛のままで・・・ 探してた 夢の中でひとりきり もう大丈夫だから 歩き出そう 走りだそう 光に飛びこもうよ 悲しみを喜びに置き換える旅へ・・・ いつも いついつまでも 共に生きると 誓いたいこの場所で ずっと待っていた景色 寄り添いながら いとしさがこみあげる そしてずっと待っていた景色 ひとりじゃないと 確かめあう未来が見えた空 (ずっと) ずっと (ずっと) 共に生きて行こう ずっと愛のままで・・・ いつも いついつまでも いついつまでも・・・ああ・・・ 今ここにいるあなたの目が好き

向かい風に打たれながら

歌手
茅原実里
関連作
アニメ「RAIL WARS!」OP
歌い出し
迷いのなかで だんだん大きくなる心の叫び ひとりじゃないって感じる場所が欲しい 始まりなんだ storm on heart (Come on Come on Come on!) 強い衝動 強いだけじゃない そんな衝動 (Come on Come on Come on Come on!) 振り向いても(答える声は No, no no!)わからない 新しい自分へと 変わるための鍵はここにある 向かい風に打たれても 冷たい雨に濡れても 消えない情熱で走ろう 願いは光のように 明日を照らす照らすよ さあ覚悟を見せてごらんよ 一瞬の蜃気楼が(意識を越えて) 真っ直ぐに伸びるレールを映したのさ 焦り押さえて じっと前を向いたんだ 高まってく本気 足掻いてさらに限界捨て去ったら ついておいでよ brave on you (Come on Come on Come on!) 凄い衝撃 凄いだけじゃない 真の衝撃 (Come on Come on Come on Come on!) 求めれば(望んだ分のDiamond)つかめるさ 負けない自分へと 変わるために君は突き進め 熱い砂に抱かれても 渇きに喉が灼けても 消せない情熱に会いたい 想いは重なり合って 明日が燃える燃えるよ さあ未来へ全て賭けよう (Oh, my railway どこまで Oh, my railway…Go!) 熱い砂に抱かれても 渇きに喉が灼けても 消せない情熱に会いたい 想いは重なり合って 明日へ向かう向かうよ さあ未来へ全て賭けよう 向かい風に打たれても 冷たい雨に濡れても 消えない情熱で走ろう 願いは光のように 明日を照らす照らすよ さあ覚悟を見せてごらんよ 一瞬の蜃気楼が(意識を越えて) 真っ直ぐに伸びるレールを映したのさ (Oh, my railway どこまで) Come on Come on Come on! 強い風 (どこまで…かなたへ…) Come on Come on Come on! 強い衝動

女神の祈り ―Requiem―

歌手
茅原実里
関連作
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」イメージソング
歌い出し
海の底のような ひとりきりの世界 許されない罪を背負って まだ知らない愛の意味を探しながら 終わりのない旅は続く 大切な人へ 心をこめて 想いと言葉 綴り 生きる 惜しみなく 捧げなさい その哀しみ 星になるまで 碧く 碧く 澄み渡る空 祈りの中 すべての者 癒すために そっと贈る Requiem 最期の瞬間に 溢れ出す真実 紡いだ さよならの手紙 愛おしい人と過ごした日々は 尊い記憶 つたう涙 安らかに 眠りなさい 慈しみの腕に抱かれて 遠く 遠く 儚く消える 時の彼方 奪われても 確かなもの 胸に光る 永遠に Ah… Rest in peace... Ah… Rest in peace... There's no sorrow 高く 高く 虹を越えてく 願いひとつ 風がつなぐ 絆の糸 今 信じて 碧く 碧く 澄み渡る空 祈りの中 すべての者 癒すために そっと贈る Requiem

美歌爛漫ノ宴ニテ

歌手
茅原実里
歌い出し
騒げ!テンションは最高潮 宴だ! ジャンケンポン! あいこでしょ! 後出しは 許さない! 派手に咲いて派手に散らせ「ソーレ!x4」 一度きりの人生だから「ハッハッハッハッ」 派手に咲いて派手に散らせ「もっと~!x4」 風よ乱せ 恋も愛も「サッサッサッサッイヨ~!」 袖ふり合うも何かの縁と 小さい頃に聞きました 億の言葉を歌って祈って いつ何処で誰と巡り合えるでしょう? たまには羽目を外し声を嗄らしましょう さあ今すぐ今すぐ「ワッショイ!」 ここ掘れここ掘れ「ワンワン!」 花が見たいなら頬を染めましょか? 「染めよう!x3」 一目惚れって言っちゃった でもその後たいへんだ 気まずい空気ぶち壊してっ! おもちゃのようにチャチャチャ 鈴を鳴らせシャンシャンシャン ひらひら遊ぶように生きろ あなたと私のお戯れ 真っ赤な雪洞が見ているわ 騒げ!テンションは最高潮 宴だ! グーチョキパー! グーパージャス! 後出しは 許さない! 派手に咲いて派手に散らせ「ソーレ!x4」 一度きりの人生だから「ハッハッハッハッ」 派手に咲いて派手に散らせ「もっと~!x4」 風よ乱せ 恋も愛も「サッサッサッサッイヨ~!」 お伽話は裏の方のが 面白いと知りました 息を飲むほど妖しく美しい その素顔もっと近く拝みたくて イケない主人公を振り向かせるには さあ旗ふれ旗ふれ「フレッフレッ!」 タオルを回して「ブンブン!」 お隣さんと仲良くしなくちゃ 「ダメよ!ダメよ!ダメよ!」 やさしそうって言わないで 仕事できるって言われたい 勘違いが歴史つくる 在宅も現地も超超超 弾けなくちゃ損損損 さてさて 遊びすぎも上等だ 風車がくーるくる 後れ髪はふーわふわ 魅せて魅せられて演じて 着付けはもうゆーるゆる 気にしてたらムーリムリ 裸の心意気でオトせ 一目惚れって言っちゃった でもその後たいへんだ 気まずい空気ぶち壊してっ! おもちゃのようにチャチャチャ 鈴を鳴らせシャンシャンシャン ひらひら遊ぶように生きろ あなたと私のお戯れ 真っ赤な雪洞が見ているわ 騒げ!テンションは最高潮 宴だ! ピチピチだ!ビンビンだ!ドキドキだ! ビビっとVivid Japan!!!!!!!!!!!!!!!
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

茅原実里の歌詞一覧リスト