よみ:
アンラスティング

unlasting 歌詞LiSA

『LiSA - unlasting』収録の『unlasting』ジャケット
発売:
2019.12.11
作詞:
LiSA
作曲:
草野華余子
編曲:
堀江晶太

LiSA「unlasting」歌詞

一人きりでも平気。と、零れ落ちた強がり
二人の眩しすぎた日が こんなに悲しい


ヒトリで生きられるなら
誰かを愛したりしないから


貴方の香り 貴方の話し方
今も身体中に “愛のカケラ”が残ってるよ
私の願い 私の願いはただ‥
どうか貴方もどこかで泣いていますように


いつも新しい一歩は重くて寂しい


もし生まれ変わっても
もう一度貴方に出逢いたい


真夏の日差し 真冬の白い雪
巡る季節中に “愛のカケラ”が舞い落ちて
幸せなのに どこかで寂しいのは
貴方よりも大きな 私の愛のせい


鍵は貴方が持ったまま
歌う意味を失くしたカナリア
暗い鳥かごの中で


貴方の香り 貴方の話し方
今も身体中に “愛のカケラ”が残ってるよ
私の願い 私の願いはただ‥
どうか貴方が幸せでありますように


LiSA『unlasting』の 詳細

『LiSA - unlasting』収録の『unlasting』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2019.12.11
購入:
曲名:
unlasting
よみ:
アンラスティング
歌手:
LiSA (リサ)
関連作:
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
作詞:
LiSA
作曲:
草野華余子
編曲:
堀江晶太
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LiSA『unlasting』の Official Music Video (Youtube Ver.)

LiSA『unlasting』の THE FIRST TAKE

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

LiSA unlasting 歌詞 (ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld ED 1)