サプライズ 歌詞LiSA

『LiSA - サプライズ』収録の『LADYBUG』ジャケット
発売:
2021.05.19
作詞:
LiSA
作曲:
高橋浩一郎

LiSA「サプライズ」歌詞

下を向いて歩いてた もう何も壊さないように
少し背伸びをしていたのは 孤独に怯えてたせいかな


優しさに出会うたび うまく笑えなくて
呼吸を殺していたのに


どんなに眩しい 願いも越えてく
キミの サプライズが
夏の光が 胸を焦がすように
大丈夫だと 扉を開く
キミとなら みたいミライ


キミがくれた喜びが 輝きを増しながら
暗くひび割れた心まで 宝石箱に変えてしまうんだ


寂しさに凍えたり
悔しさに怒ったり
理由もわからず 泣いたり


かっこ悪い 僕を知ってでも 傍にいてくれるから
難題に何度も 悩まされたとしても
走り出せる 夜空の向こう
次にまだ 期待したい


無くした幸せ 数えるたび ただ悲しみに溺れてしまうけど
確かにそこにあった 僕に向けられてた 愛を知る


握りしめたぬくもりを もう二度と離さないように


どんなに眩しい 願いも越えてく
キミの サプライズが
夏の光が 胸を焦がすように
大丈夫だと 扉を開く
キミとまだ みたいミライ


LiSA『サプライズ』の 詳細

『LiSA - サプライズ 歌詞』収録の『LADYBUG』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.05.19
購入:
曲名:
サプライズ
歌手:
LiSA (リサ)
関連作:
夏への扉 ―キミのいる未来へ―
作詞:
LiSA
作曲:
高橋浩一郎
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LiSA『サプライズ』の MV / PV

「サプライズ」のリリース情報

本作には映画「地獄の花園」の主題歌で、松本孝弘(B’z)がサウンドプロデュースを手がけた「Another Great Day!!」をはじめ、6月25日公開映画「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」の主題歌「サプライズ」、アヴちゃん(女王蜂)のプロデュース曲「GL」、北川悠仁(ゆず)が作詞作曲を手がけた「ノンノン」、MAH(SiM)プロデュースによる「ViVA LA MiDALA」など全7曲が収録される。


なお今作は完全数量生産限定盤、初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の4形態が用意され、完全数量生産限定盤は缶ボックス仕様のパッケージの中にCD、Blu-ray、特典グッズがセットになっている。また初回限定盤AおよびBはドット柄のスリーブを抜くと羽を広げるように開くことのできるテントウムシがデザインされたデジパック仕様で、同一内容が収録されたBDまたはDVDが付属する。


「LiSA」コメント

時を越えて、世界中で愛されてきた小説が映画化されるという機会に、 主題歌を担当させていただけることを嬉しく思います。
予期せぬ今日に臆病になったり、 それでもやっぱり未来を信じたくなったり。
そばにあるものの大切さと尊さを感じることができる私たちの心に、 予想を超えて寄り添える”サプライズ”のような歌になればと願います。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

LiSA サプライズ 歌詞 (夏への扉 ―キミのいる未来へ― 主題歌)