Leo/needの歌詞リスト

よみ:
レオニード

「1」

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
すぐそこに手を伸ばせば掴めそうな 幻をただ眺めては 違う色で転がる二欠片の 答えをまだ知らないから 道標がそこに無くても 遠回りだったとしても 泣かない様に笑ったって 転ばない様に歩いたって 隠した言葉は伝わらないから 僕らが描く未来はただ一つしかないから この目で確かめようか 例えばそこに答えがあるとして それを今と比べたとして その時に私が見る景色は 独りだと意味がないから もう戻れない覚悟も ここに居るという証明も 誰も触れない遠い場所で咲いているから それがガラクタの山だって それがブリキの海だって それを誰かに嗤われたとしても このセカイの向こう側へ 今届けてみたいから まだ音は鳴り止まない 泣かない様に笑ったって 転ばない様に歩いたって 隠した言葉は伝わらないから 僕らが描く未来はただ一つしかないから この目で確かめようか 見た事のない世界へ

Flyway

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
叶わなくて良いから願わせて 永遠に雛鳥でいたいのに 羽毛は白くなって 心は未熟だって 世間体で羽繕う浮力が 違う色に沈む事を許さない 普通とは奇抜の寄せ集め ずっと君はそのままで百点 映るのは水面に見え隠れしてる 大多数の羽休め 旋律は僕が 律動は君に 大丈夫 もう飛び方は知ってる ひとつ呼吸をして [深呼吸] どうせなら立つ鳥跡を濁せ 旅鳥よ世界を舞い渡れ 言葉も国も色も血も超え もう一度ひとつになれるように 叶わなくて良いから願わせて 凪いだりするよ 生きていく限り 泣いたりするよ 君がいる限り 自分の代わりなんて幾らだっている この広い航路で 迷わずに番いになれたのは 君と僕だったからだ 顔も名も残らない 白銀の未開拓地 初めて羽を伸ばし笑えた気がした 上手く呼吸は出来ない それでも構わない [吸気] いっそ這う鳥を飛ばす勢いで いつか古巣も世界も全てを愛せたら 見つけてよ 手を取ってよ 踊ってよ 名前を呼んでよ 折れた翼を引き裂く時は 地球の裏側だって飛んでくよ 誰も認めてくれなくたって良い 重ねた傷跡を夢と呼ばせて 旅鳥よ世界を舞い渡れ 言葉も国も色も血も超え もう一度ひとつになれるまで 大好きの続きを奏でさせて 凪いだりするよ 生きていく限り 泣いたりするよ 君がいる限り

needLe

歌手
Leo/need
歌い出し
取り戻したい ヒーローみたいに 苦笑いバイバイはもういいよ 泣くときは教えてよ絶対 冗談も上手に笑えない 嫌ってるみたいだった 傷付けちゃった 妄想もマイナスばかりで 構わないでほしかった 君もそうだった 大丈夫 飲み込んだ夢も 大丈夫 抱え込んだ夢も 期待も後悔も 全部吐き出そう 繋げよう 断線したストーリー 進めよう ワンテンポ日常に 君を刺すその針は 私が奪ってあげるから 取り戻したい ヒーローみたいに 苦笑いバイバイはもういいよ 泣くときは教えてよ絶対 どうだっていい存在じゃない 簡単に愛は終わらないよ 離れ離れも 揺れる想いも 答えを聞かせて もう一度奏でていこう なんだって歌うよ 君が笑うなら すれ違う前のセカイまで 本当に求めた答えはない 凹んでは仕舞い込んだ 繰り返していた 「どうだっていい」も本音じゃない 誰かの“必要”だって 確かめたかった 大丈夫 私はひとりだ 大丈夫 みんなもひとりだ 笑って もう一度 やり直せるよね 繋げよう 断線したストーリー 進めよう ワンテンポ日常に 君を刺すその針は 私が奪ってあげるから 取り戻したい ヒーローみたいに 苦笑いバイバイはもういいよ 泣くときは教えてよ絶対 繋げよう 断線したストーリー 進めよう ワンテンポ日常に 君を刺すその針は 私が奪ってあげるから 取り戻したい ヒーローみたいに 苦笑いバイバイはもういいよ 泣くときは教えてよ絶対 どうだっていい存在じゃない 簡単に愛は終わらないよ 離れ離れも 揺れる想いも 答えを聞かせて もう一度奏でていこう なんだって歌うよ 君が笑うなら すれ違う前のセカイまで すれ違う前のセカイまで

Peaky Peaky

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
和気あいあいと言葉交わすだけじゃ 憧れや夢には近づけない 鳴らすBeatでTalkingしようよ 馴れ合いはいらない いらない 転がる石のように I want to be legit 最後に笑えるように さあ もう一回 Try it Try it 振り切って Peaky Peaky わかりあえなくたっていい 悲しみのリズムも かき鳴らして Burning up 響けセカイに Our Fire Music Try it Try it Peaky Peaky Try it Try it Peaky Peaky すれ違ってしまうのは誰のせい? 目的地へ向かうのは私だけ? 散らばる音符を縦に合わせて 冷静なままで ままで 躁状態に突入 Do you want to be Shining その未来を信じて・・・ 行こう Flying Flying 弾けて Supernova 孤独だってわかってても 胸の奥に秘めた 燃える音の粒よ 響け世界に Our Fire Music 最高に笑えるように 何万回でも Try it Try it 振り切って Peaky Peaky わかりあえなくたっていい 悲しみのリズムも かき鳴らしてBurning up 響けセカイに Our Fire Music Flying Flying 弾けて Supernova 孤独だってわかってても 胸の奥に秘めた 燃える音の粒よ 響け世界に Our Fire Music Try it Try it Peaky Peaky Try it Try it Peaky Peaky Try it Try it Peaky Peaky Try it Try it Peaky Peaky

STAGE OF SEKAI

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
君が輝ける場所はここだよ 未来の自分を 忘れないで きっと出来るから 泣き虫が泣かなくなった帰り道 誰から見ても君は強くなってひとりぼっち そんなことばかりあったから腑に落ちて 日に日につまらないことが増えて たぶん 慣れちゃった 今の自分を歌にして歌えるほど強くないね だけど それを知っている 声が歌うから 君が輝ける場所はここだよ 悔しい涙 憶えたてのリズムとメロディー 一人の世界で生まれた歌は ここにあるって 見つけてって ずっと待っている 暑くなって寒くなった時間の階段に これからどうなるんだろうってばかりの頭の中 笑ってみた鏡の前でまたひとりぼっち 大切だって想いが溢れていた くしゃくしゃの顔 広く深く高く自由な音のステージへ 飛び上がる前に怖くなっちゃったけど そんな自分を歌うこと君は出来るさ大丈夫 でもね 不安になったこと忘れないで さあ 光り輝いたこの世界から 誰のために届けるんだリズムとメロディー 今はまだ震えた指先をぎゅっと 握ってみようよ 怖いと知った 歌は強いはずさ 君を信じられる それは君だけだよ 鏡の前で笑ってた 違うね 泣いてた君だから そんなこと分かってた だめな自分も知っている だから歌いたいこと 胸を締め付けていた言葉を 特別な今がここにはあるよ 目を凝らしていて 隠さないで 君の場所だよ 今ほら大好きなステージの上 駆け上がろうよ みんな一緒 この世界なら 君が輝ける場所はここだよ 未来の自分はここにいる 君という未来に 全力 全力で歌を届けよう 世界中にずっと 自分にずっと 歌を届けよう 君に届けよう

the WALL

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
稲妻のような感情 その奥も知りたくて 離さないようにぎゅっと抱いた 黄昏に揺れる空 本当は分かって欲しくて 分かられたくなんかなくて 誰の心にだって 触れないことが 強さだと思っていた ボロボロのメロディーにずっと青い傷跡 それが混ざりあって消えないから 歌うのは痛いよ 怖いよ それでも君と 紡ぐありふれた歌 歌うのは痛くて寂しいでも 君とならそれをセカイを歌ってみたい 全ての壁を溶かす歪であったかい歌

Voices

歌手
Leo/need
歌い出し
ずっと変わらないよ この願いは 回りだした歯車は止まらない 心を焚きつけた本能 6つの景色を響かせた 右手で跳ねのける逆境 夢や理想  鳴らした音に重ねて 明快な希望 刻む日々へ飛び込んでく 溢れ出す声に 思いに 託した仮初じゃない憧れ ありふれた涙 痛みも この16小節の上なら強さになる ずっと鳴り響いてる この世界で 全て賭けろ 二度と来ない この一瞬に 溢れ出す声に 思いに 託した仮初じゃない憧れ ありふれた涙 痛みも この16小節の上なら強さになる ずっと鳴り響いてる この世界で

オーダーメイド

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
歩き出す瞬間がいつも 一番力が要るんだ 自信がないんじゃなくて 大切な一歩だと知ってるから 考え事はまんべんなく 辛いときにはため息を少々 最後には勇気をひとつまみ これが楽しく生きるコツです 誰のために弱さ歌おう? 誰のために希望描こう? 誰のために今日笑うのか 僕らは好きに選んでいいんだ 歌い出す瞬間がいつも  一番手が震えるんだ 自信がないんじゃなくて 大切な一歩だと知ってるから 悩み事には浸かりすぎず 疲れたときはおやすみを少々 隠し味はほんのささいな きっとやれるかもなって自信 誰のために不安晒して 誰のために強がってみせよう? 誰のために傷を負うのか 僕らは好きに選んでいいんだ 誰のために弱さ歌おう? 誰のために希望描こう? 誰のために今日笑うのか 僕らは好きに選んでみるよ 君のために弱さ歌おう 君のために希望描こう 君のために今日笑うから 僕らの言葉が届くように 僕らの想いが響くように

コスモスパイス

歌手
天馬咲希 & 天馬司
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
第六感 第六感 第六感で感じる直感 第六感 第六感 第六感で味わう食感 メザメヨ メザメヨ オロカナ ニンゲンドモヨ… K・A・I・G・A・N! 良い人も 悪い人も 凄い人も サムい人も 同じスープで溶け合って みんなみんな大好き!みんなみんな大好き! Thank you… どうかしてる夢見てハイチーズ Pa Pa Pala Pa Pala どいつもこいつも煮込んでやったぜ Pa Pa Pala Pa Pala 理想の調合探してるんだよ Pa Pa Pala Pa Pala この世の真理はスパイスなのかも 日々を満たすルーティーン 味わう 月火水木金土日 見っけ コスモスパイス 美味しい (美味しい) バイアスを破壊する 素敵なトリップ 君の笑顔 隠し味に (あははは) ああ 春夏秋冬四半世紀 巡る コスモスパイス お好き? (お好き?) いがみあいをふわり忘れるテイスティング ホクホクの星が浮かんでる おお なんて素晴らしい 素晴らしい風のクレイジー コスモってスペーシー  地球人に染みる コスモスパイス ちょうだい アツマレ アツマレ サミシイ ニンゲンドモヨ… K・A・I・S・A・N! 「好き」の国境を広げる地図 (チーズ) 熱っして とろけるチーズ (チーズ) みたいに 広がるニーズ ぶっ飛んでくリーズン (わー!) とろ~り一瞬で消えるピース (ピース) 噛みしめて 変顔のハイチーズ Pa Pa Pala Pa Pala 「あいつのせい」ってキレている人も Pa Pa Pala Pa Pala 「自分のせい」って泣いている人も Pa Pa Pala Pa Pala スープの匂いでお腹が減ったよ インスタントのグローリー もっと! 探そう スイヘイリーベ宇宙船に乗って コスモスパイス どっち (どっち) 果てしない銀河の旅の終わりに 自宅で見つかったワンピース (あははは) ああ 100パー当たる未来日記 変える コスモスパイス 調子良い? (調子良い?) 生命のきらめく まろやかな海 ニコイチでぼくら笑ってる おお なんて愛おしい 愛おしい超えてギルティ コスモってスペーシー 天狗の鼻ぶっ飛ぶ コスモスパイス ちょうだい La Lula Lula Lula Lula 震える身体を 温めながら La Lula Lula Lula Lula お箸で星をつついてた おお なんて美しい 美しすぎて悲しい 不器用で ドロドロで だからこそ輝いてる おお なんて素晴らしい 素晴らしい風のクレイジー コスモってスペーシー  地球人に染みる コスモスパイス ほんのちょっとちょうだい メザメヨ メザメヨ オロカナ ニンゲンドモヨ… K・A・I・G・A・N!

ステラ

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
涙が 夜に溶けて 空が今日も 遠くなる 未来が 綴じたように 暗闇が 満ちている あぁ、醜い心も 掠れそうな言葉も すべて 見透かしたように 星が輝いていた 「夜鷹のように 高く 空を 駆けて往けたら 綺麗だって囃されて 特別に なれたのに」 そう、俯いた目には 憧れしか 映らない 誰かの書いた 地図じゃ 灯る場所は 探せない あぁ、僕らの現状は いじらしく フラットして 気を抜けば 明日が 昨日になってしまう これはそう 今日を諦めなかった 故の物語(ストーリー) 風切羽 響かせて 空を目指して 惨めになって 嫌になったって 輝いてる夢を 叶える羽は 疾っくの疾うに 生えていた 吐き出す 息が白冷めて 声も聞こえなくなって 燃え上がる 体温が 夜空を焦がすまで 誰よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた 星の一瞬を あぁ、夜空はずっと待っている 灯る日を、待っている きっと きっと 「いつか」なんて 誤魔化して 「誰か」に なすりつけて 「どこか」なんて 慰めて 「なにか」に 縋っている あぁ、それこそが僕だ 汚れきった 心だ 夜鷹には なれないな だから今日を 飛んだんだ あぁ、僕らの結末は 面白いほど ナーバスで 予測なんて 一つも 宛にならないから これは まだ僕を諦めなかった 故の物語(ストーリー) 嗄れた喉を 響かせて 後悔を追い越して 世界にとって 僕にとって ふさわしかった 役なんて 要らない 知らない 所詮 僕は僕だった それなら どうかこの涙を 忘れないで 疲れ果てて この空から 落ちるまで 今よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた 星が鳴いている あぁ、夜空が白け出している 陽が昇り出している そっと あれから 始まって これから 終わっていく 一つ一つ、一瞬を 確かめていく 誰とも 同じじゃない 誰にも 似ていない 一人、一人、 とても不確かな空を 飛んでいるのさ 僕らの現状は 気持ちひとつで シャープして 怯えていた 明日を 昨日に 変えてしまえる これはそう 今日を諦めなかった 故の物語(ストーリー) 風切羽 響かせて 空を目指して 惨めになって 嫌になったって 輝いてる夢を 叶える羽は 疾っくの疾うに 生えていた 吐き出す 息が白冷めて 声も聞こえなくなって 燃え上がる 体温が 夜空を焦がすまで 誰よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた 星の一瞬が あぁ、夜空を照らし出している 淡く光っている ずっと ずっと ずっと

セカイ

歌手
星乃一歌、天馬司、宵崎奏、初音ミク
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
ずっと探してたんだよ 特別だって言える場所 なんで僕を選んだの 笑うキミが手を引いたんだ だってキミはすごいから 負けらんないなって思うんだよ どんな時も僕の中に キミの声が鳴り響いていた 怖いんだ なにもない僕だけどできるかな 自信のなさとしょうもなさでいい勝負さ けどキミは「それがどうしたの?」って顔をして 歌を歌うじゃない それはズルいじゃない? 飛び込んでいこう 僕らのセカイへ 正解の想いに出会えるかな 歌っていたい 踊っていたい 痛いくらい笑えるように 名前もない 僕らのセカイを 迷っていけるよ キミとだから 変わっていこう 願うように 今僕ら 期待の未体験を キミの未来を僕が歌うよ 描いてもっと Yeah 泣いてもいいじゃん それも答えだ どうしたっていいよ 想いは全部零さぬように抱き締めながら キミと見たいセカイへ ずっと探してたんだよ 特別だって言える場所 どんな僕になるんだろう 躍るココロ変えないように ちょっとだけのその先で また笑えるよ もらったバトンは勇気に ありがとうは歌声に 気付いたんだ 僕にしか出来ないこともあること 誰かのとこへ ちゃんと歌を届けたいのさ ほら怖くて震える手でビート刻めば 夢も近いじゃない? 僕らひとりじゃない 飛び込んでいこう 僕らのセカイへ 正解の想いに出会えるかな 歌っていたい 踊っていたい 痛いくらい笑えるように 名前もない 僕らのセカイを 迷っていけるよ キミとだから 変わっていこう 願うように 今僕ら 期待の未体験を 飛び込んでいこう 僕らのセカイへ 正解の想いに出会えるかな 歌っていたい 踊っていたい 痛いくらい笑えるように 名前もない 僕らのセカイを 迷っていけるよ キミとだから 変わっていこう 願うように 今僕ら 期待の未体験を キミの未来を僕が歌うよ 描いてもっと Yeah 泣いてもいいじゃん それも答えだ どうしたっていいよ 想いは全部零さぬように抱き締めながら キミと見たいセカイへ

タイムマシン feat. 初音ミク (Prod. by 1640mP)

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
得意げに呟いた 心配ないからと 人の少ないホームで ヘタクソに強がった 唐突に鳴り響く 僕を呼ぶ別れの音 見慣れたその泣き顔も しばらくは見れないね 声が遮られていく 身振り手振りで伝える 「いってらっしゃい」のサイン 少しずつ小さくなってく 全部置いたまま 悲しくなんかないさと イヤホンで閉じ込めたよ 見えたんだぼんやりと 暖かい昨日のビジョン 右と左に広がって 僕を連れて行くのさ 僕の横をすり抜けて 遠ざかっていく景色 あの日の僕を置いてく こぼれた涙一滴の 意味もわからずに タイムマシンにゆられて 明日も元気でいるよ こぼれた涙一滴の 意味もわからずに タイムマシンにゆられて 明日も元気で 溢れる涙抑え切れず 意味もわからずに タイムマシンにゆられて また戻ってくるよ

てらてら

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
ありふれた言葉に乗っかってら 盗んだ言葉に乗っかってら シンクロナイズしちゃったらあたし行方知れずだ おぼつかいないねいつだって 踏み外してる何度も 毎回こんがらがった頭固まるんだ 嫌われたくないからね ようやく取り戻したんだ シャバの空気愛しくて なんか疑い方も忘れかけていた そんな毎日はどうだい? いないいないいない! あたしがいないよ またしてもいないよ ねえ 高い高い場所からブレブレの夢を見る それもどうだろう ありふれた言葉に乗っかってら 盗んだ言葉に乗っかってら レビューサイトの星の数で夢を語らないで 余計なものまで乗っかってら いらない!あたしそんなんなら シンクロナイズしちゃったら心行方知れずだ あ~あ 細~く引かれた白線を 踏み外したらエンドロール 当然残機はたったひとつで走るんだ 次は二度と無いからね ってそんな狂った常識も それすらも愛しくて なんか自分自身を縛り付けていた アイデンティティは崩壊! キライキライキライになりたくないよ あたし自身も世界も 期待したいのはただ 今ここで鳴らす音 だけでいいでしょ ありふれた言葉に乗っかったら 成層圏超えられるんかな? 正義は常にノスタルジアだから疑わしいよね 神様の二次創作かな 要らない!あたしそんなんなら オリジナルになれないんなら あたししょうもないヤツでもいいわ 愛されたいなら踏み外して 誰もいない場所で歌おうぜ 今更散々擦すられてはまんまるの正解みたいな世界を 高い高い場所にさ大切に飾ってる それもどうだろう ありふれた言葉に乗っかってら 盗んだ言葉に乗っかってら 果てしないだけの場所でなんか見つかりましたか? 余計なものだけ乗っかってら いらない!あたしそんなんなら シンクロナイズしちゃったら心行方知れずだ あ~あ

フレー

歌手
Leo/need
歌い出し
生まれた時はみんな 同じスタート地点にいた だのになのに君ときたら 落ちこぼれて ギフトまで錆びつかせ 周りとの差開く一方で ふてくされて沈んでた 君に星が 笑った 恐れるな 上昇気流に乗って メインベルト突き抜けて 青を掴み取れ 「応援届いたかな?」 フレー 未完成 遅すぎるなんて辞書にはない フレー 原石 勇敢なる青 掲げろ 君は君だよ フラフラと進めばいい 転んだ時の君は 好きな歌さえ聞こえなくて だけどだけど仲間たちは ギュッと手繋ぐ 一人でできないなら みんなで越えればいいよって 悲しみも分け合えば いいよって 笑った 恐れるな 勝利だけを信じて テンペスト突き抜けて 青を掴み取れ 「応援していいかな?」 フレー 未完成 熱すぎるなんて馬鹿にされて 悔しくても 勇敢なる青 掲げろ 君は君だよ 不器用に描こう 幼い頃に憧れた ヒーローみたいになれなくて それなりなんて都合よく 濁しながら逃げて逃げて AH 恐れるな 上昇気流に乗って メインベルト突き抜けて 青を掴み取れ 「応援届いたかな?」 フレー 未完成 遅すぎるなんて辞書にはない フレー 原石 勇敢なる青 掲げろ 君は君だよ フラフラと進もう 君は君だよ 青いまま進めばいい また青へ

フロムトーキョー

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
不安ばっか知ってんだ 雨が降りそうな日 風の匂いでわかるから 誰だって気づいてんだ ボクには無理だと それでも足掻いては転んだ 友情×努力=勝利の方程式 解けないまま過ごした僕らにも いつか分かる日が来るよって 確証無く笑える自分が嫌いだ 星が降るあの街に 置き去りにした想い出が 胸の奥で揺らめいている いつまでも焦がれていた それは 雑踏の海の中で 踊るように燃えている誰かの声 ずっと探し続けてる たとえそれが僕らのワガママでもいいさ 好きな事選んだんだ 胸を張ればいいって わかってるわかってる繰り返した 結んだ指とかさねた呼吸 鳴り響く鼓動に耳を澄ました ホントは言いたくなかった うざったいんだよ外野ばっか ここで生きるってこと決めたんだから! きっと ボクらの出会いだって この空の下にある小さなセカイ ずっと求め続けてる たとえそれが誰かの気まぐれでもいいさ それは 雑踏の海の中で 踊るように燃えているあの日の声 ずっと探し続けてる たとえそれが僕らのワガママでも きっと ボクらの出会いだって この空の下にある小さなセカイ ずっと求め続けてる たとえそれが誰かの気まぐれでもいいさ 不安ばっか知っていた あの日のボクらが この街で僕らになれますように

六兆年と一夜物語 feat. 初音ミク (Prod. kemu)

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
名も無い時代の集落の 名も無い幼い少年の 誰も知らない おとぎばなし 産まれついた時から 忌み子 鬼の子として その身に余る 罰を受けた 悲しい事は 何も無いけど 夕焼け小焼け 手を引かれてさ 知らない知らない僕は何も知らない 叱られた後のやさしさも 雨上がりの手の温もりも でも本当は本当は本当は本当に寒いんだ 死なない死なない僕は何で死なない? 夢のひとつも見れないくせに 誰も知らない おとぎばなしは 夕焼けの中に吸い込まれて 消えてった 吐き出す様な暴力と 蔑んだ目の毎日に 君はいつしか そこに立ってた 話しかけちゃだめなのに 「君の名前が知りたいな」 ごめんね 名前も 舌も無いんだ 僕の居場所は 何処にも無いのに 「一緒に帰ろう」 手を引かれてさ 知らない知らない僕は何も知らない 君はもう子供じゃないことも 慣れない 他人の 手の温もりは ただ本当に本当に本当に本当のことなんだ やめないやめない君は何でやめない? 見つかれば殺されちゃうくせに 雨上がりに 忌み子がふたり 夕焼けの中に吸い込まれて 消えてった 日が暮れて夜が明けて 遊び疲れて捕まって こんな世界 僕と君以外 皆いなくなれば いいのにな 皆いなくなれば いいのにな 知らない知らない声が聞こえてさ 僕と君以外の全人類 抗う間もなく 手を引かれてさ 夕焼けの中に吸い込まれて 消えてった 知らない知らない僕は何も知らない これからのことも 君の名も 今は 今はこれでいいんだと ただ本当に本当に本当に本当に思うんだ 知らない知らない あの耳鳴りは 夕焼けの中に吸い込まれて消えてった

流星のパルス

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
あの日と同じ 星を僕ら 目印にして 声を重ねた 浮かび上がった憧憬 濃く滲んでいた後悔も 自分らしく話せたのなら どんなに楽だろう ねぇどんな音で 夢を鳴らしたらいい? 分かっていたんだ 立ち止まっていたのは僕の方だろう 零れ落ちた何気ない言葉たち 大事にしてあげられなかった 見て見ぬフリしたって ここにいるんだよってまだ 叫んでる ねえ なんで笑ってるんだろう 何一つ 言いたい想いも 書き出せないくせに (変わりたい 進みたい)気付けたんだ 音にのせて 流れてく一筋の光に 僕らもなれるから (かまわない 進もう) 伝えるんだ 今 聞こえている? この声が 積もり積もった投影 拙く歪んだ防衛も 自分らしく解けたのなら どんなに楽だろう ねぇどんな詩で 僕を晒したらいい? 独りぼっち 涙堪えていたのは過去の僕だ 崩れ落ちたしょうもないプライドたち 逃げ出したくてたまらなかった ただ傍にいるよって 信じてるんだよってほら 聞こえている ねえ なんで迷ってるんだろう 何一つ 捨てられるような想いなどないのでしょう? (叶えたい 届けたい) 抱えて行くんだ 歌にのせて 世界中駆け巡る音に 僕らもなれるかな (大丈夫 進もう) 登っていくんだ 僕ら 日が沈むまで笑い合った 星を見に夜を走った 先なんてどうでも良かった あの気持ちを 忘れないで 忘れないよ ずっと 変わっていくもの 過ぎるもの 誰も止めることなんて出来やしないから 出来やしないけど この瞬間に 生きている 逃せない「今」を 見つけ出したいから ここにいるんだ 響かせたいよ この歌を 待っている誰かがそこにいるのなら (奏でよう 伝えよう) 生まれたセカイで 声にのせて 暗い夜の 空で僕らまだ弱くても 光るから 伝えるんだ 今 聞こえてる? この声が

群青讃歌

歌手
星乃一歌、花里みのり、小豆沢こはね、天馬司、宵崎奏、初音ミク
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
繋がっていたいって 信じられる言葉 だってもう昨日の僕らにおさらば 青い春を過ごした 遠い稲妻 さっと泣いて 前だけを向けたら きっとどんなに楽になれていたろうな この心を揺らした 一縷の望みは ないものねだりは辞めた 未完成人間 素晴らしき世界だけが 答えを握ってる 諦めてしまうほど この先沢山の 後悔が君を待ってるけど もうない 迷いはしないよ この傷も愛しく 思えてしまうほど 重ねてしまうよ 不格好なまんまでいいから 走れ その歩幅で 走れ 声 轟かせてくれ 期待と不安を同じくらい抱きしめて 君と今を紡ぐ未来照らして 顔も名前も知らない僕たちが たった1つの音をかき鳴らす いたずらみたいな奇跡のような刹那 あっという間に流れる時が ありのままで在り続ける怖さが 失った時間は取り戻せないけれど 過去を振り返ってばかりじゃ 泣いたっていいんだ 悔しさと痛みだけが 君を肯定するから 大人になったら 忘れてしまうの 君との約束をした場所は もうない 覚えていたいよ 思い出も愛しく 思えてしまうほど 重ねてしまうよ 不格好なまんまでいいから その声はどこまでも鳴り響いて 確かな理由を抱いてここまで来たんだ まだ終わらない旅路なんだ いつしか想いは形になる この真っ白に染まる朝 忘れられないまま だから 諦めてしまうほど この先沢山の もうない 迷いはしないよ かけがえのないもの 溢れてしまうよ 答えは君のその手の中に 離さないで 物語は一歩前へ 諦めてしまうほど この先沢山の 後悔が君を待ってるけど もうない 迷いはしないよ この傷も愛しく 思えてしまうほど 重ねてしまうよ 不格好なまんまでいいから 走れ その歩幅で 走れ 声 轟かせてくれ 期待と不安を同じくらい抱きしめて 君と今を紡ぐ未来照らして

霽れを待つ

歌手
Leo/need
関連作
ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ソング
歌い出し
また緩い風 ただ一瞬の 霽れを待つ君 指先離れ合う度 見つけた自分は弱いのに 飽きもせず 期待した明日の それは幽かに 心悲しそうに笑ったり 忘れてしまえと願ったり 眠れない魔法 辛い過去 キリはないから 朝焼け歌を歌ったり 忘れてしまえば終わるのに 譲れないものただ一つ 理由は知らぬまま 生きて行く今も 守りたい夢もないから 答えのない日々 でもそれは 優しさではないんだろう? なぁ 何も痛くなんてないから 大丈夫だよ まだ っていつか 君がいなくなったら あぁ 私だけ生きて行くの? 眠れない魔法 辛い過去 キリはないから 朝焼け歌を歌ったり 忘れてしまえば終わるのに 譲れないものただ一つ 理由は知らぬまま 生きて行く今も くだらない夢もないまま 君を待つ日々 でもそれは優しさなんて言わぬだろう? なぁ 何も痛くなんてないから 大丈夫だよ まだ っていつか君がいなくなったら あぁ 守りたい夢もないから 答えのない日々 でもそれは優しさではないんだろう? なぁ 何も痛くなんてないから 大丈夫だよ まだ っていつか君がいなくなったら あぁ 私だけ生きて行くの?
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Leo/needの歌詞一覧リスト