『加藤和樹 君ニ唄エバ 歌詞』収録の『Addicted BOX』ジャケット 公式 フル

君ニ唄エバ 歌詞

歌手
加藤和樹

心変わりは空の色まで変えてしまう
これはただ 僕が君に恋をして
さよならを迎えた
大きな世界の小さな話


気づけば 君を傷つけてばかりで
自分よがりな考えしかできなくて
幸せだった それだけが心を
埋め尽くして 君を忘れられない


ずっと 曖昧な言葉で伝えてたんだ
いつからか 当たり前になってしまっていたんだ


さよなら きっと 声は届かないけれど
最後の言葉も 言えないまま 離れ離れになって
このまま 多分 二度と会えないけれど
それでもいい それでもいいから
僕を忘れないで


乗り継ぐ先には 君が住む街角の
見慣れた景色と 記憶のカケラ
僕と過ごした日々は どうだったのかな
同じ気持ちで居てくれたらいいな


いつも二人で歩いた河川敷の道
懐かしくて 風が想い出を運んでくれた


明日には 僕も変わらぬ日常に戻り
考える暇もなく この世界の雑踏に呑まれてく
すれ違う 僕ら 二人の未来のこと
失くしたくない 瞳を閉じれば
また君が笑っていた


空が色を変えて
繋いでいくmy mind
終わらないで 離れないで


さよなら 僕の声は届かないけれど
君が幸せでありますように
涙を流さぬように


さよなら 空に願い込めて 叫んだ
最後の言葉をこの場所に 置いていくよ
そして僕らは多分 二度と会えないけれど
もう行かなくちゃ
夜の色に変わる空を背に歩き出す


『加藤和樹 君ニ唄エバ 歌詞』収録の『Addicted BOX』ジャケット
歌手: 加藤和樹
発売日: 2020.06.10
作詞: きなみうみ
作曲: きなみうみ
ステータス: 公式 フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE