アルルの花の歌詞 アルルのはな 傘村トータ

『傘村トータ - アルルの花』収録の『アルルの花』ジャケット
  • 作詞:
    傘村トータ
  • 作曲:
    傘村トータ

ステータス:

公式 フル

傘村トータ「アルルの花」歌詞

灰が泳ぐから喉が熱くて
涙を吸うから光は漏れない
嫌になるでしょう 鋭くて命が
少しだけ愛してあげましょう


慰めで海が消えるのは
あなたが世界を知らないから


返す夜を退けた あなたの睫毛の先へ
はたと気づく
あたし、手を離してしまったんだわ
ごめんなさい
爪を研いで待つ不幸の元へ
あなたをひとりでやってしまったんだわ


水の影に絡まった楽園の
明日を踏みつぶして歩くの
怖くなるでしょう 微睡んで忘れて
眠らなくても夢の溶ける


眼を通りすぎる花の群れる
笑っていないで出ておいでよ


回らない青の向こう 唇を閉じて泣こう
わからないの
あたし、あなたを愛してよかった?
おこらないで
脆い声で嘆く午後は
あなたに一粒の嘘も吐かないと契るわ


掠れた歌を誰が生かそう
おぼれた星を羽包む月夜
迎えに行くのはあなただから
そっと消えそうなあなただから


返す夜を退けた あなたの睫毛の先へ
はたと気づく
あたし、手を離してしまったんだわ
ごめんなさい
爪を研いで待つ不幸の元へ
あなたをひとりでやってしまったんだわ


歌うたいの筆跡
全てを知るあたしの
針のような感情のささやかな営みをあなたへ


『傘村トータ - アルルの花 歌詞』収録の『アルルの花』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.01.08
  • 曲名:
    アルルの花
  • 読み:
    アルルのはな
  • 歌手:
    傘村トータ
  • 作詞:
    傘村トータ
  • 作曲:
    傘村トータ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

傘村トータ 『アルルの花』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE