スイマー 歌詞

『花譜 - スイマー』収録の『GSA』ジャケット
歌手:

花譜

発売日: 2024.05.22
作詞: 水槽
作曲: 水槽
動画:

動画を見る

満足に人一人も愛せないなら
どこに行ったって一緒
霧がかった毎日をあなたに救われた
勝手に救われていた


あなたにとってはもうどうでもいいかな
あの花がまた咲いた
水をやり続けることに意味はあるよ
あったでしょ?


そんなはずないで終わる今日
こんなはずないね What’s up
総動員で明かそう 元妄想
でも今はって現状泣きそうでも
鼓動はここにある託されたのは
大袈裟な何かじゃない
まだ動くまだ進む 物語の上を泳げ


これ以上傷つかないように
ニュースを見ないで電気を消して
高く水飛沫上げよう
その理由ごと反射して
あなたが孤独でいてくれる限り
耳を塞げないから手を繋いでいよう


この手に残ってるものをいつしか
数えることもなくなった
出会う前の僕には戻れないから
諦めが悪くなった


舌足らずで歌ったよ
そう苛立ちすら募る過去
よく考えなくてもわかること
ほとほと呆れ返っても回る Goes on
逃亡するなら今
覚悟決めた水面に浮かぶ火花
砕け散ってからが僕の始まりだ
幕が上がる 物語の上を泳げ


ニュースを見ないで電気を消して
高く水飛沫上げよう
あなたの正解に帰りたい
あなたの世界を変えたい
僕にだって

リンクをコピー

動画:

動画を見る

歌手: 花譜
ステータス:

※歌詞のご指摘はこちら

  • 花譜 スイマー 歌詞

花譜『スイマー』の Topic Video

×

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

花譜 スイマー 歌詞