ラスタートの歌詞 戸松遥

『戸松遥 - ラスタート』収録の『Resolution』ジャケット
  • 作詞:
    戸松遥・加藤有加利
  • 作曲:
    藤田卓也

ステータス:

公式 フル

戸松遥「ラスタート」歌詞

丸のつけ場所 1つズレたことで
どんな景色も 全て輝いていて
質よりも量 多く飲めたもん勝ち
睡眠知らずの自称無敵さん


ありのまま なんかじゃ いられなくて
自然にまた 愛想笑いが上手くなる
真っ白な 心に 描く言葉
未完成な日常 越えて


喜怒哀楽一つ一つが 全力で歩んだ足跡
誰もが憧れてた主人公なんだ
いつまでもトキメいていたい
そのままの自分でいたい
幸せはこの手で 掴んで


丸のつけ場所 1つズレるたびに
失いたくない 宝物で溢れて
すぐ手を上げる 妥協帰宅路
流れる景色 自分次第


上がったり 下がったり 進んだ先で
彩り増す出会いが 待ってる


合縁奇縁一つ一つに それぞれが選んだ道で
心の隙間を埋めるカケラ集めて
変わる変わらない悩みも
全ては時間が紡いで
廻り廻って今を作ってる


何にでも意味を 探してしまうけど
白黒だけじゃ語れないから
無駄も悪くない


喜怒哀楽一つ一つが 全力で歩む足跡
誰もが憧れてた主人公なんだ
いつまでもトキメいていたい
そのままの自分でいたい
幸せはこの手で 掴んで
未来へ


『戸松遥 - ラスタート 歌詞』収録の『Resolution』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.11.20
  • 曲名:
    ラスタート
  • 歌手:
    戸松遥
  • 作詞:
    戸松遥・加藤有加利
  • 作曲:
    藤田卓也
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ