『H△G 夢の轍 歌詞』収録の『瞬きもせずに』ジャケット 公式 フル

夢の轍 歌詞

歌手
H△G
関連作
アニメ 「 ゾイドワイルド ZERO 」 ED 3

錆びついたバスに揺られながら、
年の瀬が迫る町を眺めてた。


痛みまで時が解決して、
やがて記憶から消えてくとしても。


寂しさや希望、不安も全部。
この場所にはその全てがあった。


どうしようもない僕らをいつも、
肯定してくれた。厳しさとともに。


ため息は白くなって冬空に消えてった。
失うことの怖さやリアリティもないくらい。


夢は形を失くしたまま、
ずっとこの胸の中にあるだろう。


さよならさえも上手く言えずに、
終わりかけた思いの数だけ花束を。


流行り歌ばかり奏でないで、
夢のある歌を奏でなさい。


あなたがいつも言ってた言葉は、
今もここにある。ここにあるからね。


昨日と同じ今日を大切にしたかった。


でも今日と同じ明日を待ってる訳じゃないよ。


夢は轍を残したまま、
きっと彷徨い続けてゆくだろう。


ありがとうさえも上手く言えずに、
終わりかけた何かが僕らを締めつける。


夢は形を失くしたまま、
ずっとこの胸の中にあるだろう。


さよならさえも上手く言えずに、
終わりかけた思いの数だけ花束を。


『H△G 夢の轍 歌詞』収録の『瞬きもせずに』ジャケット
歌手: H△G
関連作: ゾイドワイルド ZERO
発売日: 2020.03.25
作詞: H△G
作曲: H△G
ステータス: 公式 フル

H△G『夢の轍』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE