『福modest - 平成ノスタルジー』収録の『平成ノスタルジー』ジャケット

平成ノスタルジー 歌詞 福modest


Heisei Nostalgie Lyrics
平成ノスタルジー 歌詞
歌手:福modest
動画あり:

家電かけて 初めて呼んだ あの頃、君の下の名前 「逃げちゃだめだ」とつぶやく日々さ 朝の電車視界かすめて

毎週 会えないから震えてみた しかし何も起こらない 寂しい夜は待ちきれなくて 新着メール問い合わせ

好きなことをして生きようと 誰か無責任な歌を ぼくらそう信じてたけど 今じゃユートピアはないと知ったよ それでも生きたいキラキラキラヒカリ 忘れたくない

きみに決めたと 真似した放課後 あの頃ぼくの世界の全て 引き出しの奥 プリクラ手帳 ゆとり世代ふてくされて

青春 制服着て魔法かけて 足跡辿ってたよね 思考回路はショート寸前 ブレーキ5回じゃ足りない

こんな時代だからなんて そんな言い訳はしないで いつか透明な言葉で 見えたユーフォリアあるさきっとね だから叶えたいクラクラ暗い夜 照らしてみたい

幸せと感じていますか? 泣きたい時に泣けてますか? 愛してる人はいますか? 次どんな世界にしようか。

好きなことして生きたら 君が笑ってくれたから ぼくらもう少しこのまま 明日はディストピア超えていったよ そして残したいまだまだまだ先に 生きた証 ぼくと未来栄光

隣の君の下の名前 この先ずっと何度も呼ぶよ

発売日:2019.04.15
作詞:白幡いちほ、岸波藍
作曲:野田ダイスケ
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
LNをフォローしよう!
Follow us!
Lyrical Nonsense