かいてい

海底 歌詞cinema staff

『cinema staff - 海底』収録の『海底より愛をこめて』ジャケット
  • 発売:
    2021.11.03
  • 作詞:
    三島想平
  • 作曲:
    三島想平
シェア:

ステータス:

公式 フル

cinema staff「海底」歌詞

気づけば俺は海の底にいた
何も視えないままでもがいて
曖昧になった真実と虚構
酷く眠たくなった


溺れそう
最低を繰り返して
それでも尚 生きたいんだ
いつか忘れられるとしても
さあ 手を伸ばして
想像の羽生やして
空を捉えるイメージを


気づけば俺は夢の中にいた
母の腕の中で揺られて
混ざり合った瞬間の記憶
酷く切なくなった
零れそう


最低を繰り返して
それでも尚 生きたいんだ
いつか忘れられるとしても
さあ 手を伸ばして
想像の羽生やして
空を捉えるイメージを


世界は箱庭
偉人たちはいつも知らないふり
涙を集めて一息で飲み干した


0から1へと紡いだ未来で
声にならない叫びだとしても
君の名前を呼び続けるだけ
イン・サイレンス
愛の音
イン・サイレンス


気づけば俺は海の底にいた
いつか想像力で
地上へ


  • 発売日:
    2021.11.03
  • 曲名:
    海底
  • 読み:
    かいてい
  • 歌手:
    cinema staff
  • 作詞:
    三島想平
  • 作曲:
    三島想平
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

cinema staff 『海底』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ