リバーシ 歌詞

『cinema staff - リバーシ』収録の『海底より愛をこめて』ジャケット
歌手:

cinema staff

発売日: 2021.11.03
作詞: 三島想平
作曲: 三島想平

気づいたらこの何も無い場所にも
季節は巡ってビルが建つみたいだ
結局今でも塞がってない
心に空いた歪で深い穴


挟んでも色が変わることない
オセロのように徒な日々を重ね
埃にまみれたこの身体
錆びついた正夢


裸足のまま彷徨って
迷い込んでいた港の泥舟だって
無いよりはマシだろうからさ
覚悟は決めたか?


舵を切りなよ
中間地点は無い
風が吹くなら流されるのもいいさ
青春の欠片を拾って行こう
集めたのなら 深く深呼吸して


少しずつ胸にはめ込んだら
それからさ、


盤上を埋める黒を白に変えるまで


舵を切りなよ
中間地点は無い
風が吹くなら流されるのもいいさ
青春の欠片を拾って行こう
集めたのなら 深く深呼吸して


少しずつ胸にはめ込んだら
それからさ、

リンクをコピー

歌手: cinema staff
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • cinema staff リバーシ 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

cinema staff リバーシ 歌詞