街角のハスラー 歌詞阿修羅MIC

『阿修羅MIC - 街角のハスラー』収録の『街角のハスラー』ジャケット
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -

ステータス:

耳コピ フル
シェア:

阿修羅MIC「街角のハスラー」歌詞

煙越しに眺めた景色
見て育った俺なりのレシピ
こいつ使っていっちょ金儲け
一度の人生好きに賭けようぜ
夢を見つけてMIC握った
現実を見てブツを捌いた
金を煙に煙を金に
それが奴の手売りの稼ぎ


キッカケは自分の吸い口
安くゲトる為になったプッシャー
小売から始めたTeenager
気づけばキロ単位捌くディーラー
あん時の俺と言ったら
ラップは二の次ハスラー一筋
上手くやれば甘い銭の束
下手を打てば高い塀の中


あん時の俺と言ったら
ラップよりも札束数えた
パクられて何が残った
金はわずか曲が残った
あん時の俺と言ったら
ラップよりも札束数えた
パクられて何が残った
夢と仲間曲が残った


夢に火をつけ煙眺めた
何人のツレが煙に巻かれた
一歩ミスれば檻の中
鉄の手錠に手首重ねた
例え柄が檻の中でも
俺ら常に生きる夢の中
檻の中でも懲りない奴ら
夢掴むまで挑むぜハスラー


夢を糧にブツをパケに
成り上がる賭けに挑む為に
下手を打ったならムショの中へ
それがギャングスタ Fuckな定め
いつまでそんな暮らし
抜け出す為 込めな歌に
何が必要 今の俺には
しがらみ抜きで歌える日までは


あん時の俺と言ったら
ラップよりも札束数えた
パクられて何が残った
金はわずか曲が残った
あん時の俺と言ったら
ラップよりも札束数えた
パクられて何が残った
夢と仲間曲が残った


Hey ハスラーお前に夢あるか
俺にはあるぜ埋もれてたまるか
胸の叫び歌に込めラップスター
腕の中に掴み取るチャンスは
残せ足跡 拭きな涙を
ガキの頃から生きた街角
耳に残る今もあのラップは
死ぬ気でそこまで行くから待ってな


吸い込む煙を一口
曲に絡めて吐き出す一つに
それが成り上がる俺の手口
人生に光さす一筋
全国の街角のハスラー
光さすか闇に飲まれるか
忘れるなよ涙の数は
駆け抜けろ街角のハスラー


あん時の俺と言ったら
ラップよりも札束数えた
パクられて何が残った
金はわずか曲が残った
あん時の俺と言ったら
ラップよりも札束数えた
パクられて何が残った
夢と仲間曲が残った


『阿修羅MIC - 街角のハスラー 歌詞』収録の『街角のハスラー』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.04.12
  • 曲名:
    街角のハスラー
  • 歌手:
    阿修羅MIC
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -
  • ステータス:
    耳コピ フル

    もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

    『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

阿修羅MIC 『街角のハスラー』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE