卑屈の脳内 歌詞青谷

  • 作詞:
    青谷
  • 作曲:
    青谷

ステータス:

公式 フル
シェア:

青谷「卑屈の脳内」歌詞

生きている ごみなのに生きている
嫌な奴 嫌々生かしてもらってる
きっともっと大事なことがあるのにこんな曲を聴いてる
無為な4分を繰り返して 朝日が昇ってやっと後悔する
ああ ただ漠然と消えたい


今日も「おはよう」を聞き返される
言い直した声が更に小さい
変に思われてないかなあって
僕が気にかけているように
あの子も気をつかってくれている
ちゃんと分かんなきゃ
とか何良い子ちゃんぶってんの
とか思ってる時点で良い子じゃない
とか(以下省略)


個性とオンリーワン信仰 好きなことで生きよう
新進気鋭のクリエイター 必死のバーター
既製品のアイデンティティ なんだ4年で終わり?
笑いと不謹慎 それが大人と子どもの分岐点・・・


生きている ごみなのに生きている
嫌な奴 嫌々生かしてもらってる
優しいから捨てないでくれてる
せっかく生まれた感情が
なんでこんなんなんだろうって
いつかこんな僕を笑えたら
ああ なんでこんなんなんだろう


「かわいいですね」「かっこいいですね」
「すごいですね」「上手いですね」
義務ですか? 欲目ですか?
って思うのはさすがにやりすぎですよね?
「そんなことないですよ」より
「ありがとう」が絶対可愛いから
そうは言うけど思ってないから
そのくせ罪悪感だけはあるから


マイナーな意見 無視してなんぼの尊厳
社会の歯車 それでも思考は止めるな
僕の中に住む怪物 現れる鬱
撥ねつけた愛 ほんとは少しだけ休みたい


生きている ごみなのに生きている
嫌な奴 嫌々生かしてもらってる
きっともっと大事なことがあるのに
なんでこんな曲聴いてんの?
なに人の時間無駄にしてんの
ごみはごみ箱へ くさいものには蓋を


どうせごみならいっそ 社会のごみ箱になって
汚いの全部 僕に捨ててくれよ
犯罪も汚職も戦争も不倫も劣等感も汚いの全部
焼却炉に飛び込んじゃったりして 地球が一層綺麗になって
ごみはごみでも良いごみだったねって
別に好きじゃなくたっていいから


ただ嫌われたくない


シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.04.06
  • 曲名:
    卑屈の脳内
  • 歌手:
    青谷
  • 作詞:
    青谷
  • 作曲:
    青谷
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

青谷 『卑屈の脳内』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE