アブノーマル 歌詞Amber's

『Amber's - アブノーマル』収録の『アブノーマル』ジャケット
  • 作詞:
    豊島こうき
  • 作曲:
    Amber’s

ステータス:

公式 フル
シェア:

Amber's「アブノーマル」歌詞

波風立てるくらいなら普通でいたい
数えきれない嘘が宙に舞い
鏡の向こうのあいつは言う
お前誰だい 遊び足りない
窮屈な身体でおままごと以下のクソな芝居はもうやめな


ladies and gentlemen
どうぞ極楽へ
派手にかます?どうする?


馬鹿がすぎた夜もたまにゃいいハズなんだ
心から笑えるなら
歳をとって思い出して恥をかいて
忘れらんない夜を
馬鹿が過ぎた夜もたまにゃいいハズなんだ
アブノーマルをもっと
のうのうと生きられるほど暇じゃないし
余裕も過信も無難もない


安らぎを味わうのは今じゃない
呆れるくらいワガママでいいじゃない
アイディアの無いあいつは言う
「大人になれよ 賢くないよ」


じゃあそうするもうすぐ追いつく
まさに芸術 英傑 高徳 感服
そう言うとでも思ってる?
そうね 理由なんて単純さ
“シンプルにつまんなそうだから”
揺らがぬ心が笑ってる
異端な憧れを恥じる悪夢を
僕らはいつから見ていたのかな
あんなに馬鹿な夢を平気で見ていた数年を
無かった事にするのはまだ早い普遍な生き様を


馬鹿なフリじゃもう もたない気がするんだ
別に器用じゃないから
雑に生きれりゃそりゃ楽だわな
誰かが作った“普通”じゃ吐き気がするんだ
アブノーマルをもっと


馬鹿がすぎた夜もたまにゃいいハズなんだ
心から笑えるなら
歳をとって思い出して恥をかいて
忘れらんない夜を
馬鹿が過ぎた夜もたまにゃいいハズなんだ
アブノーマルをもっと
のうのうと生きられるほど暇じゃないし
余裕も過信も無難も期待も邪念も
てめぇの時代じゃない!!


『Amber's - アブノーマル 歌詞』収録の『アブノーマル』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.07.30
  • 曲名:
    アブノーマル
  • 歌手:
    Amber's (アンバーズ)
  • 作詞:
    豊島こうき
  • 作曲:
    Amber’s
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Amber's 『アブノーマル』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ