アダプテッド 歌詞amazarashi

『amazarashi - アダプテッド』収録の『七号線ロストボーイズ』ジャケット
発売:
2022.04.13
作詞:
秋田ひろむ
作曲:
秋田ひろむ

amazarashi「アダプテッド」歌詞

満たされなさに名前を付けたら 図らずとも幸福と呼ばれた
主義主張 躁鬱シャーマニズム 段ボールハウス居住サルトル
路線バス 錆びた車体 経年劣化する思考 欲情の二乗
麦藁帽子を掛けた軽トラ 初月無料 女子アナ プラウト


アダプテッド


立ち食い蕎麦 神降ろしにて食し ウインドウズ 便箋 世は情け
過大評価 過小評価 キルユー 宙ぶらりん 文庫 シティーライト
出会いと別れ切符切りそびれ ホスピス横たわり終末医療
患った不治の病、青春 あの夏の尻尾掴みたい


アダプテッド


森の呼ぶ声を聞いた 僕は死んだ
真夏にあの子抱いた一夜


きらめく星空は 僕らを貫通してった弾痕 天の川は創傷
世界に二人だけ 観念だけになって 口角を上げた夏 絶唱 絶唱


社用車で昼食ついぞ嘔吐 なんだかんだあって今、水死体
身辺整理 七つ目の夜に 鉄道唱歌 口ずさみ行こう
惚れた腫れたの日銭物乞いに 南無阿弥陀仏 漁船 夢違え
死ぬには広すぎる海底では ただよっている ただ酔っていアダプテッド


夕闇彼方が燃えた 僕は死んだ
あの子が世界を変えた一夜


きらめく星空は 僕らを貫通してった弾痕 天の川は創傷
世界に二人だけ 観念だけになって 口角を上げた夏 絶唱 絶唱


煌々と燃えたる朝焼けの 照らす窓辺に
古新聞 古雑誌 古自分 古自分
苔むす生に串さして 哲学たちんぼとおりゃんせ
とおりゃんせとおりゃんせ 笑う音がいとおかし


あなたがいれば死んでもいいか 死んだらどうか 相談しようそうしよう


きらめく星空は 僕らを貫通してった弾痕 天の川は創傷
世界に二人だけ 観念だけになって 口角を上げた夏 絶唱 絶唱


アダプテッド


amazarashi『アダプテッド』の 詳細

『amazarashi - アダプテッド 歌詞』収録の『七号線ロストボーイズ』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.04.13
曲名:
アダプテッド
歌手:
amazarashi (あまざらし)
作詞:
秋田ひろむ
作曲:
秋田ひろむ
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

amazarashi アダプテッド 歌詞