からす

歌詞After the Rain

『After the Rain - 鴉』収録の『7×2つの大罪』ジャケット
  • 作詞:
    まふまふ
  • 作曲:
    まふまふ
シェア:

After the Rain「鴉」歌詞

この未来はこの命は
借り物の 木偶だと知っていた
ただ誰かの 捌け口であるだけ
こんな身にも 流れる血の色なんて
知るはずもない 知るよしもない
君の蹴とばした 石の破片が抜けないや


悪戯で塗られたクレヨン
ボクは路地裏の鴉
きっと 曇る空を睨むがお似合い


燃えないゴミよりも
確かな 置き場所もない
焦げた翼
透明寄りの黒に 染められていく塗り絵
悲しいほどに馴染む闇や
光沢のない夜が 吸い込んだ
羽ばたく度増える
この怒りの所在を どこへやろう


冷たい水を浴びる夜は 泣き言隠すには格好さ
消えない汚れならば 後を濁すこともない
眩い鵠になれずとも 無欲な翼を望んでいた
軽はずみで君に踏まれた心
繕いながら


何千回 愛の不確かさに泣いたら
世の不条理に泣いたらきっと色褪せると
信じていたの


燃えないゴミよりも 確かな置き場所もない
焦げた翼
透明寄りの黒に 染められていく塗り絵
悲しいほどに馴染む闇や
光沢のない夜が吸い込んだ
軽はずみで君に踏まれた未来を
呪いながら
羽ばたく度増えるこの怒りの所在を
どこへやろう


『After the Rain - 鴉 歌詞』収録の『7×2つの大罪』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.08.07
  • 曲名:
  • 読み:
    からす
  • 歌手:
    After the Rain
  • 作詞:
    まふまふ
  • 作曲:
    まふまふ
  • ステータス:

    もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

    『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE