よみ:
だいゼロかん

第ゼロ感 歌詞10-FEET

映画「THE FIRST SLAM DUNK」ED

『10-FEET - 第ゼロ感』収録の『第ゼロ感』ジャケット
発売:
2022.11.09
作詞:
TAKUMA
作曲:
TAKUMA

10-FEET「第ゼロ感」歌詞

群れを逸れて夢を咥えた
それが最後になる気がしたんだ
獣は砂を一握り撒いた
それが最後になる気がしたんだ


不確かな夢叶えるのさ 約束の夜に
微かな風に願うのさ 静寂の朝に
遠い星の少年は
その腕に約束の飾り
まだ旅路の最中さ 幻惑の園に


霞んで消えた轍の先へ
それが最後になる気がしたんだ
手負の夢を紡ぎ直せば
それが最後になる気がしたんだ


熱砂を蹴り抗うのさ 約束の前に
命綱は無いのさ サーカスの夜に
まだ旅路の最中さ
あの場所に加速するさらに
雨上がりのシャンデリア 幻惑の園に


Swish da 着火 you


迷走 smash
Dribble trapper
Kidding me now?


Coyote steals the sound
Coyote steals the pass
Coyote steals the sound and pass


Pass code a “Penetrator”
ベース! Bebop!
ゲット triple! Buzz up ビート!


ワンラブ and marcy!
Bebop! Heat check!
Vasco da Gama ビート!


Pass code a “Penetrator”
ベース! Bebop!
Wanna buzz up ビート!
Just wanna buzz up ビート!


脳内更地にextra pass
クーアザドンイハビ


10-FEET『第ゼロ感』の 詳細

『10-FEET - 第ゼロ感』収録の『第ゼロ感』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.11.09
購入:
曲名:
第ゼロ感
よみ:
だいゼロかん
歌手:
10-FEET (テンフィート)
関連作:
THE FIRST SLAM DUNK
作詞:
TAKUMA
作曲:
TAKUMA
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

10-FEET『第ゼロ感』の Official Audio

10-FEET『第ゼロ感』の Live Performance

「10-FEET」コメント

「SLAM DUNK」はど真ん中世代の作品なので、お話しをいただいた時は本当に驚きました。劇伴制作は初めてで、想像できない世界でありましたが、このチームでなら素晴らしいものを作れるんじゃないかという予感がしたので思い切って飛び込みました。バスケットボールのヒリつく空気感やそのシーンにハマる音楽を作っていく中で、いつもの10-FEETでは絶対に出てこない音階や音色がでてきました。エンドロールが終わるまでが映画だという思いで制作しましたので、ぜひ最後の1音まで映画館で楽しんでいただきたいです。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

10-FEET 第ゼロ感 歌詞 (THE FIRST SLAM DUNK ED)