きこえ 歌詞童田明治(Rain Drops)

『童田明治(Rain Drops) - きこえ』収録の『バイオグラフィ』ジャケット
  • 発売:
    2021.09.22
  • 作詞:
    渡辺翔
  • 作曲:
    渡辺翔
シェア:

ステータス:

公式 フル

童田明治(Rain Drops)「きこえ」歌詞

予報外れの空は青すぎる
手に掛けていた傘はもういない
慣れ切った短所も君が笑えば
優しいこの肯定感に僕は浸った


守られて少しずつ少しずつ
心がもろくなって怖くなってる
それでも一人よりいいや


もういいや


僕が繋がり選んだ理由
僕は知らなくてもいいや
僕の声の震えは今も
変わらない変わらないでもいいや
貰った大きさは分かってる


同じ仕草で同じ言葉で
差し伸べられた君の手だけ
僕はどうして受け入れたんだろう
それはきっと君の弱さが心地よくて


嫌になるな こんなにこんなに
気持ちは動くのに伝えられない
相槌打つだけでいいや


もういいや もういいか もういいの?


いつも心はおしゃべりで
いつも整理出来ず苦しくて
いつも君は気に留めずに
ゆっくりゆっくり聞いてくれた


僕が繋がり選んだ理由
僕は知らなくてもいいや
僕の声の震えは今も
変わらない変わらないでもいいや
君の前だけの声でいい


  • 発売日:
    2021.09.22
  • 曲名:
    きこえ
  • 歌手:
    童田明治(Rain Drops) (わらべだめいじー)
  • 作詞:
    渡辺翔
  • 作曲:
    渡辺翔
  • 関連歌手:
    Rain Drops
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ