VALISの歌詞リスト

よみ:
ヴァリス

一陽レガシー

歌手
VALIS
歌い出し
揃いも揃って私って一体何でしょう まるで慣れない明晰夢の中にいるみたい あの時の臭いは全て 薪を焚べて燃やせ 甘えなんて災難でいい 汚れた思考を全部 街に捨ててさ 八方美人でいいわ 美人でいれるなら 本当の事は全て理想と鏡合わせ そんなんじゃつまんないじゃない たった一縷の夜だけには 貴方に全て曝けよう そんな取り留めないグレーな日々を その手で掴んで離さないで欲しいと思うんだ 揃いも揃って生きるって一体何でしょう さも汚れない秀才の頭の中みたい 強欲な所を隠して 正解の答え合わせ 得意げになってんじゃない 一つ、鳴り止まぬ反響に頭抱えてるんなら 二つ、正直になって笑い飛ばしてしまえばいいじゃない 三つ、相反する平行線の上で踊っていよう 四つ、称賛する新世代に情状酌量を ちょっと つまらない戯言等 雁首揃えて忘れよう ほんの刹那の生き残りを 讃えあって 抱き合って 涙流して喜びたいんだ たった一縷の夜だけには 貴方に全て曝けよう そんな取り留めないグレーな日々を その手で掴んで離さないで欲しいと思うんだ つまらない戯言等 雁首揃えて忘れよう ほんの刹那の生き残りを 讃えあって 抱き合って 涙流して喜びたいんだ

乙女的サイコパシー

歌手
VALIS
歌い出し
甘い甘い夢を見せて 蕩ける味覚をみせて 苦い苦いとこも見せて 私のこと噛みちぎって 甘い甘いキスをさせて 好きな味でなぞって あなたの匂いを見せて 最後に好きな私にして さよならあの日の自分 もう涙は要らないの 甘みを知って それだけ信じてたい I LOVE YOU 君の物になりたい 君の口を私で塞ぎたい Baby 本気にしないでよ 君の困り顔が見て見たいんだ I WANT YOU 全てを噛み締めて 君の好きな味に仕立ててよ Baby こことはお別れね 僕は今じゃ、今じゃ、 君だけのもの 君だけのもの。 ねえ、甘い、味にしたの あなただけのためだよ 苦いのがお好みなら 何度だって、変わってあげる 口寂しくなったら 私がそばにいるよ 全てで感じさせて 私も君の隣がいい Baby 君のことが好きって言ってんじゃん? All right? いつもそれだけを考えてんの Chewing 言葉だけじゃ足りないの 君のために柔い私は捨てたのよ 捨てたのよ どうしても逃げられない 痛みや悲しさなら あなたに全部 噛み砕いて欲しい。 大好きって言ってるじゃん! I LOVE YOU 君の物になりたい 君の口を私で塞ぎたい Baby いつだって本気だよ 君の困り顔が愛おしいんだ I WANT YOU 私を噛み締めて 君の好きな味にしてあげる Baby それで満足だよ 君のそばで強くなりたいんだ I LOVE YOU もうどこにもいかない 私のことだけを理解して Baby たまには浮気して 私のことを焦らしてもいいよ I WANT YOU それでも最後には 私のそばに戻って来てね Baby いつだって本気だよ 僕は、君は、僕は、 君だけのもの 僕だけのもの 君だけのもの

偶像ナイトメア

歌手
VALIS
歌い出し
カタルシスなんてそんな 大それたこと? 再起動 最新章 狂った夜の宴 “押し殺していた”って 気づき始めた 亡命と解放軍 暴かれた世界だ 真実はいつも二つ 裏と表にあるから 太陽と月が照らす 僕らの舞台(ステージ)が始まる ねえ 偶像ナイトメア Dance to Dance 夢はまだ汚れてないよね この場所で もう一度だけ 踊りなおさせて 輪舞曲(ロンド) それは 偶像ナイトメア Tick-Tack-Tack 鬱が襲う午前3時の ダンスフロアに 涙のワルツ 忘れないからね ずっと さあ現実(ステージ)は続く リアリティなんて誰が求めているの 疑似体験 妄想癖ユートピアを目指して 切磋琢磨してどうぞ 好き勝手やれば? 馴れ合って 蹴落として 最後に笑うから 地下室に咲いた花 群がる蝶の鱗粉 軌跡をたどる先に いつかの後悔が叫んだ ねえ 偶像ナイトメア Dance to Dance 翅はまだ捥れてないよね この場所で もう一度だけ 光りなおさせて StayGold 反逆のルージュで描く未来 標はいつだって目の前にある 僕らが創る物語(ストーリー)はまだ 序章(プロローグ)に過ぎない 「One It’s a CHINO/Two It’s a MYU Three It’s a NEFFY/Four It’s a NINA Five It’s a RARA/Six It’s a VITTE This is VALIS」 終わること無いファンファーレ 闇も光も 自分自身だから 今、感じるのは “生きてる”って喜び ねえ 偶像ナイトメア Dance to Dance 夢はまだ 汚れてないよね この場所で もう一度だけ 踊りなおさせて 輪舞曲(ロンド) それは 偶像ナイトメア Tick-Tack-Tack 鬱が襲う午前3時の ダンスフロアに 涙のワルツ 忘れないからね ずっと 忘れないからね きっと さあ現実(ステージ)は続く

再見ロマネスク

歌手
VALIS
歌い出し
ちょっと六丁目のとこまで そっとこれ持って 毎週 届けに行くだけなら 簡単 簡単 いつものこと ああ 誰もいない薄暗い道 嫌だ けどしゃーない 美味しい料理 届けるまでは 我慢 我慢 大事な人 離れないように 来る日も 来る日も行って ドキドキしながら待った 届けて!あなたのため 込めた想い 冷めないでよ いつかは 全部伝わって いつまでも待ってるから 何も変わらないまま さよならなんてしたくないよ いつかは 私の元へ 戻って来てね じゃまたね 今日ならきっと あなたに会える そんな気がしている あなたの声を ようやく聴ける 多分 多分 大事な事 忘れないように 来る日も 来る日も祈って ドキドキしながら待った 届いて!あなたのため 込めた心 感じて欲しい いつかは 私の元へ 戻って来てね じゃまたね 届けて!あなたのため 込めた想い 冷めないでよ いつかは 全部伝わって いつまでも待ってるから 何も変わらないまま さよならなんてしたくないよ いつかは 私の元へ 戻って来てね じゃまたね

境界線マクガフィン

歌手
VALIS
歌い出し
彷徨い続けた 残響の行く先に初めて 怯える私達 向き合うのと 寄り添うのは違う 知っているのに 減らず口な 真夜中の獣が 暴れ出す 鉄の海で藻掻いた道化師も 自由なんでしょ 決意しよう さあ、開幕 リアルな声で ツギハギの世界を伝え叫ぶ 変わらぬ愛 虚勢じゃない 求めたいよ 満たそうよ 姿を留め 皮肉だけ語るに落ちていても 生き抗い 誤魔化せない 激情へと 歌い続ける 誰が望むのか 分からない超常現象に 身を窶しているの 流されても 立ち上がれば同じ 言うは容易く 在るがままに 錯綜するだけじゃ 駄目だから 6人揃い 何かと告げて 革命を共に どうか聴いて欲しいな 鈍色の宝物をここで お魅せしましょう 浅ましく異端な劇の果てに 再構成  朽ちた想い 擦り切れても いつまでも リアルな声で ツギハギの世界を伝え叫ぶ これからまた みんなとまた 相反して 歌い続く 右左どちらでも 戻れないことは承知だから 永久の幕を開いて 全てを捧げる旅を始めよう

物換星移カタルシス

歌手
VALIS
歌い出し
Hey? VALIS comin’ now! Woah... Ready for this now? (Yeah!) Never looking back! (No!) Welcome to our special show Three, Two, One... 聞こえるアンコール サヨナラ?まだまだ早いよ 始まりエンドロール ペルソナで満員御礼! Uh-huh uh-huh Where did you get that? The VIP ticket to the next dimension 馬鹿ばっか 欲しがり Thumbs down 貴方にはガッカリ Moonlight 溶かして 御伽の国 果てまで Spotlight 照らして 魔法を掛けたら 現実逃避は辞め(no no no) 自分次第 un, deux, trois… 夜が更け 幕を開け ステージへ (Lets show the world girls!) キラキラキラいだこの瞬間は 止めれないから Get Down Get Down 好き勝手 踊って 演じて笑って さぁ、暗転 キラいだイヤイヤいやなノイズは ほらね燃やして Shut up Shut up 次は舞って 廻って 孵化して羽化して 「ねぇ、愛して」 I’m thinking, Ahahahahaha How? Yeah! Come see me, Nananana Now! 境界、ターミナル 真夜中ふらふら歩いて 見つけたカーニバル 目印には一等星 Uh-huh uh-huh Could you help me? Get me out this nonsense. Can we change directions? 我儘? こっちがいい Hands up 浴びせてよ、喝采 Starlight 降りだす星の光(ここまで) Stage light 踏み出す覚悟を決めたら 旋律奏で出せ(yeah yeah yeah) 自由自在 un, deux, trois… 陽(ひ)が沈み 月明かり 光へ (Lets show the world girls!) ありきたりの世界 変わる未来を見てみたい 優雅に踊り蝶のように舞い 心の中では交わすキス 物換星移カタルシス 教えて?本当の言葉の意味 赦して?混沌とするこの意思 でも動けば動けば動く程 鳴り続ける音一旦 Hold On キラキラいまは 止めれないから決して 好き勝手踊って 演じて笑って さぁ、暗転 きらイヤいやな 言葉燃やして消して 次は舞って 廻って 孵化して羽化して 「ねぇ、教えて?」 キラキラキラいだこの瞬間は 止まらないから Get Down Get Down 月だって 照らして 揺めき煌めき さぁ、咲いて キライだイヤイヤいやなノイズは 灰に変わって Shut up Shut up 雪になって 溶かして 静かに華やぎ 「ねぇ、愛して」

神聖革命バーチャルリアリティ

歌手
花譜×VALIS
歌い出し
ねぇ見て見て たとえばさ 君は自分自身の足で ドロドロしてるとこで 震えてんだ 笑ってるんだ ねぇ見て見て 私たちなら 手も足もいらない 君の一つだけ その視線でいいんだ 瞳でいいんだ ほんとはわかるでしょ 届きはしないけど キスもできない 肌も触れられない でも確かにあるんだよ 「妄想側においでよ」 痛くても泣かないでよ さあ手を握って 目を見開いて 平行線の外側へ 革命ならここにある 辛くても泣かないでよ 君の場所はここだ そうだ そこだ 早く早く目を開けて ねえ気付いて たとえばさ 君は目を瞑る度 瞼(まぶた)の裏側では 私がそっと 笑ってるんだ 風船みたいだ 君の心臓が 破裂する前に ボタンを押して ディスプレイ越しの私が見える 見てる見てる 見てよ今スグにさ 千切れそうな君は知りたくないよ 「妄想側においでよ」 痛くても泣かないから さあボタンを押して 目を見開いて 平行線を吹き飛ばせ 革命ならここにある 辛くても泣かないから 君に会える 会えるならば 笑ってるんだ 笑っていたいよ あの時描いた 心刻んだ夢は 動かず儚い まるで叶わない 出来ない 足りない 狂いだした歯車 上昇気流のせい 宴は終わらない まだ風任せ 我らの力 今一定の未来 だってグレ落ちぶれてもここに返り咲いた 人生時代に意味無いならば 一層生きたい場所 生きたいでしょ 家もある命 輝いた花 さぁ最果ての楽園へ行こう ねぇ見て見て たとえばさ 君は自分自身の足で ドロドロしてるとこで 震えてんだ 怯えてるんだ 溺れてるんだ 泣いているんだ 揺れているんだ 壊れてるんだ それじゃ それじゃ それじゃ それじゃ そんな現実は捨てちゃおう 「妄想側においでよ」 痛くても泣かないでよ さぁ手を握って 目を見開いて 平行線の外側へ 私たちが君の人生に革命を起こすから 君の場所はここだ そうだ ここだ 早く早く目を開けて

革命バーチャルリアリティ

歌手
VALIS
歌い出し
ねぇ見て見て たとえばさ 君は自分自身の足で ドロドロしたとこで 震えてんだ 笑ってるんだ ねぇ見て見て 私たちなら 手も足もいらない 君の一つだけ その視線でいいんだ 瞳でいいんだ ほんとはわかるでしょ 届きはしないけど キスもできない 肌も触れられない でも確かにあるんだよ (1, 2, 3, 4!) 「妄想側においでよ」 痛くても泣かないでよ さあ手を握って 目を見開いて 平行線の外側へ 革命ならここにある 辛くても泣かないでよ 君の場所はここだ そうだ そこだ 早く早く目を開けて ねえ気付いて たとえばさ 君は目を瞑る度 瞼(まぶた)の裏側では 私がそっと 笑ってるんだ 風船みたいだ 君の心臓が 破裂する前に ボタンを押して ディスプレイ越しの私が見える 見てる見てる 見てよ今スグにさ 千切れそうな君は知りたくないよ (1, 2, 3, 4!) 「妄想側においでよ」 痛くても泣かないから さあボタンを押して 目を見開いて 平行線を吹き飛ばせ 革命ならここにある 辛くても泣かないから 君に会える 会えるならば 笑ってるんだ 笑っていたいよ ねぇ見て見て たとえばさ 君は自分自身の足で ドロドロしてるとこで 震えてんだ 怯えてるんだ 溺れてるんだ 泣いているんだ 揺れているんだ 壊れてるんだ それじゃ それじゃ それじゃ それじゃ そんな現実は捨てちゃおう 「妄想側においでよ」(1, 2, 3, 4!) 痛くても泣かないでよ さぁ手を握って 目を見開いて 平行線の外側へ 私たちが君の人生に革命を起こすから 君の場所はここだ そうだ ここだ 早く早く目を開けて
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

VALISの歌詞一覧リスト