『井上苑子 - 近づく恋 歌詞』収録の『ハレゾラ』ジャケット 公式 フル

近づく恋 歌詞

歌手
井上苑子

井上苑子「近づく恋」歌詞

何度も鳴る目覚ましが憂鬱だったモーニング
毎朝見かけるあの人は今日もやっぱお疲れ顔で
わたしもそんな風に
おっきな欠伸して立ち尽くしてたよ
君に出会うまでは


なんだか最近視界にはいつも
君が映ってるよ
どうしよう、どうしよう


近づく わたしの隣にぐっと君が触れちゃいそうだなんて だって
気にしないでいたいな
届け 始まれ 恋心よ
この夏は宝物に変わりますか
変わりますか


目覚ましの時間を少し早めにしないと
間に合わない支度が楽しくて完全にコイスルオトメだ
駅までのイヤフォン
自然にラブソング流しちゃってさ
自分重ねてるんだ


理由をこじつけて、
今日はちょっとでも話したい
少しでいいから いいから


先生、ふたりに日直させてよ
ふたりにプリント集めさせて
ふたりにごみ捨てさせて
購買の長蛇の列並ばせてよ
とにかくふたりきりにさせてよ


近づく わたしの隣にぐっと君が触れちゃいそうだなんて
到底 普通じゃいられない
近づく わたしのとなりにぐっと君が触れちゃいそうだなんて だって
気にしないでいたいな
君へ 走り出す 恋心よ
この夏を人生最大級に
幸せすぎて困ってるあの人みたいに
してください


『井上苑子 - 近づく恋 歌詞』収録の『ハレゾラ』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.04.22
曲名: 近づく恋
歌手: 井上苑子
作詞: 井上苑子
作曲: 井上苑子
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

井上苑子『近づく恋』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE