フィギュア 歌詞SixTONES

『SixTONES - フィギュア』収録の『マスカラ』ジャケット
  • 作詞:
    くじら・Page Grace
  • 作曲:
    くじら

ステータス:

公式 フル
シェア:

SixTONES「フィギュア」歌詞

裏切らないものを僕らずっと探して生きている
だらしない自分に終点を見ている


そんなうまくいくもんじゃない
でも人生ゲームやめれない
手のひら返し なんていらないし
今更どの面下げて歩いてんの
呑気にお気楽 お気の毒様
まだまだ世の中 こんな薄情?
ラジオノイズ 降りるチョイス
途切れ途切れタクシー


シーサイド だらだら走ってる
生まれ変わりを未だ信じてる
催眠術
花占いみたいに一枚一枚散る夢の色
無理にでも塗って息を切らしている


裏切らないものを僕らずっと探して生きている
だらしない自分に終点を見ている


1人、無音の部屋でゆらぐ夜
エンドロールが流れる
あなたまだ十分こどもでいいんだよ
簡単だったはずのドラマ
毎回ハズレ、ガラス越しに取り替えられる


It’s stranger than fiction
目立てばdifferent
でもstay the same
And you’re wrong?


Replaceable figures
空っぽinteriors
Caught up in the system
You’re gone


Yeah
You’re Long gone
売るsoul
Can’t turn it off


探してるanother way
Barcodes gotta be erased


いつまでも後ろ向きのまま
ライトが影を作ってる
未だその3歩前で待ってる
溶けてゆく夜に落ちたままで


汚れていくだけの街でずっと僕ら暮らしている
正しさの周りで頭を抱えている


たおやかに番を待つ僕らずっとこらえて生きている
隠してた心はもう見つからないな


裏切らないものを僕らずっと探して生きている
正しくあればいい、後悔のない生き方で進もう


いつも振り返る度うなだれる
その足跡を消す度
どこかへ行こう、そのための花束を
ショーウィンドウに並ぶ僕ら
代替不可であれよフィギュア
あるがままで


『SixTONES - フィギュア 歌詞』収録の『マスカラ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.08.11
  • 曲名:
    フィギュア
  • 歌手:
    SixTONES
  • 作詞:
    くじら・Page Grace
  • 作曲:
    くじら
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

SixTONES 『フィギュア』の MV / PV

「フィギュア」のリリース情報

8月11日に発売されるSixTONESの5thシングル「マスカラ」初回限定盤B、通常盤にくじら提供の「フィギュア」が収録される。


「フィギュア」はうまくいくことばかりでない世の中でも自分らしくあろうというメッセージが込められたエールソング。YouTubeでは本日7月14日22:00にミュージックビデオがプレミア公開される。全編アニメーションとなるこの映像は、1stアルバム「1ST」通常盤の収録曲「うやむや」のMVと同様にえむめろがアニメーションを担当。イラストは香港在住のイラストレーター・リトルサンダーが手がけている。なお、このMVのフルサイズは5thシングルの初回限定盤B付属のDVDに収められる。


「SixTONES」コメント

楽曲は、ボカロPであり、自身もアーティストとして活躍し、数々のヒット曲を生み出し話題を呼んでいる気鋭のコンポーザー “くじら” による楽曲提供。うまくいくことばかりでない世の中でも、個性を大事にし、どんなときも自分らしくあろうという強いメッセージを、軽快なCITY POP サウンドに乗せたエールソング


ミュージックビデオは、SixTONESとしてはアルバム 「1ST」 収録曲 「うやむや」 以来の “全編アニメーションによるリリックMV”。今作も「うやむや」を担当した “えむめろ” がアニメーションを担当。イラストは、世界中のイラストシーンで活躍し、注目を集めている香港在住のイラストレーター “リトルサンダー” によるもの。楽曲に表現された、時代や世界に戸惑いながらも、そこから一歩踏み出し、ありのままでいようとする主人公の姿を表現


くじら×えむめろ×リトルサンダーという最強のクリエイター布陣により、SixTONESの新たな魅力・音楽性・アイドル性が引き出された、音楽史に残る作品が完成


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ