せとぎわ

瀬戸際 歌詞早見沙織

『早見沙織 - 瀬戸際』収録の『GARDEN』ジャケット
  • 作詞:
    早見沙織
  • 作曲:
    早見沙織
シェア:

ステータス:

公式 フル

早見沙織「瀬戸際」歌詞

街は今 桃源郷
ネオンもサイレンも舞台の影役者
前を歩く馴染みの二人より
数センチ開く距離


ロータリー 溜まる人の夜の熱に浮かされる
ざわめきが映画のよう
私はあなたに近づきたい


I’ve never felt this way かすかな瞬間に
頭ではわかっている
I’ve never been in love before せめて
こんな気持ちを暴かないでまだ


交らいは 表面上
気温も体温も静かに冷えていく
降り積もる会話を引き裂いて
閉じかけるドア


電車のガラスに映る愚かさに怖くなる
自分が自分でなくなりそう
私はあなたに近づけない


I’ve never felt this way わずかな逡巡を
頭では探している
I’ve never been this sad before だから
こんな気持ちは明かせないよまだ


見ないふりした瀬戸際
気づいた時にはすでに
側にいて 叶うなら
衝動の波に呑み込まれる


I’ve never felt this way かすかな瞬間に
頭ではわかっている
I’ve never been in love before せめて
こんな気持ちを暴かないでまだ


I’ve never felt this way たしかなアンサーを
見つけたら笑えるの?
あと少し Love’s gonna get your heart
こんな気持ちを暴かないで
もう後戻りできないの
この心いかないでまだ


『早見沙織 - 瀬戸際 歌詞』収録の『GARDEN』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.09.02
  • 曲名:
    瀬戸際
  • 読み:
    せとぎわ
  • 歌手:
    早見沙織
  • 作詞:
    早見沙織
  • 作曲:
    早見沙織
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE